2019/01/09

転職ドラフトは国内最大級のエンジニア向けカンファレンス「YAPC::Tokyo 2019」にゴールドスポンサーとして協賛します

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jdraft/blog/1751cafc-c8fe-456a-a027-4d9c2effae5e.png

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一)運営するITエンジニア限定の競争入札型の転職サイト「転職ドラフト」は、国内最大級のエンジニア向けカンファレンス「YAPC::Tokyo 2019」に ゴールドスポンサーとして協賛する ことをお知らせいたします。

YAPC::Japanとは

YAPC は”Yet Another Perl Conference”の略称です。元々 アメリカのPerl Conferenceがルーツで、OSCON等の高い参加費を払わないと参加できないカンファレンスではなく、Perlに関係する人なら誰でも気兼ねなく参加できる「草の根活動的なカンファレンス としてはじまりました。

YAPCは YAPC::NA (北米)、YAPC::EU(欧州)、YAPC::SA(南米)などを含む世界各国で開催されています。草の根活動なので、特にこれらのイベントの運営を取り仕切る団体はおらず、YAPCを開催したい人が手を挙げて開催すればよい、という仕組みです。
日本では 2006年 より 宮川達彦氏などを中心に開催されており2009年からは 規模の増加に伴い、JPAが直接的・間接的に運営をサポートしています。※1

Perlとは

Perlは 1987年に初めて発表され、以来 20年以上の長きに渡って進化し続けている言語 です。
インターネットの創世記にはCGIスクリプトを作成するのに多用されさらに有名になりました。

しかしPerl自体はCGIのための言語ではありません:世界中の開発者達が自作のライブラリを登録するCPANという巨大なライブラリネットワークを持ち、豊富なテスト・自動化ツールを駆使して堅牢なシステム開発を可能にする、「難しい事を可能に、簡単な事をさら に簡単に」してくれる最高のツールと言えるでしょう。※2

実際の開発現場におけるPerlの現状

以下は、2018年末に発表した「転職ドラフト結果報告レポート2018」における、平均提示年収額 の結果です。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jdraft/blog/87506362-71c0-45ce-b13d-8ba61c14762a.png

転職ドラフトにおいては、Perlを経験技術に登録しているユーザーの 平均提示年収は約663万円 でした。
指名数は全体で13位 でしたが、平均提示年収は指名数上位15言語の中で、1位のScalaで約678万円、2位のGoで約667万円に続き 3位 と、上位にランクインしています。

イベント協賛内容

トートバッグスポンサー

来場者全員に配布される YAPC::Tokyo 2019公式トートバッグのスポンサー をさせていただいております。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jdraft/blog/ccf8923c-8bad-4b2e-902a-27962eb16d68.png

YAPC::Tokyo 2019のための オリジナルデザインのトートバッグ をご用意させていただきました。
※ 詳細なビジュアルデザインは、コンテンツの中身に関係するため、モザイクを掛けさせていただきました。

転職ドラフトオリジナル「進捗ダメです」缶バッジ

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jdraft/blog/017c93d0-339f-4fce-958b-fba9f603706e.png

当日は、上記のトートバッグに添えて配布いたします。

トートバッグインサート

上記のトートバッグには、各スポンサー企業からのフライヤーなどが封入されます。
転職ドラフトからは、「進捗ダメですシリーズ」の クリアファイル を同封いたします。
ぜひお持ち帰りの上、ご利用いただけると幸いです。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jdraft/blog/233ab991-53af-4110-a588-9f63f2b6571c.png

クリアとクリアブラックの2種類があります。どちらが入っているかはお楽しみです。

YAPC::Tokyo 2019限定のオリジナルARコンテンツ

東京に帰ってきたYAPC::Japanを記念し、オリジナルのARコンテンツ を準備させていただきました。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jdraft/blog/cc670e26-1c4a-49c4-aceb-ee3984872ed0.png

  • トートバッグ
  • Tシャツ
  • トートバッグに封入されている 特製カード(全8種)

以上がARコンテンツの対象ノベルティです。
実際に手にされた方にお楽しみいただくため、どのようなコンテンツになっているかは 当日のお楽しみ です。
トートバッグに封入されている特製カードは何が入っているかわかりません。当日周りの方の物とも比べてみてください。

当日のセッションの合間などにお楽しみください。

イベント概要

イベント名:YAPC::Tokyo 2019
開 催 日:2019年1月26日(土)
会   場:浅草橋ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス
参 加 料:一般チケット 5000円/学生チケット 無料
来場見込者:600名

イベントの詳細はこちらから

YAPC::Tokyo 2019

YAPC::Tokyoの運営委員長からの見どころのお知らせ

ゲストスピーカーに、松野 徳大氏広木 大地氏onk氏 をお呼びしております。

松野氏 は、Amon2、Minilla、Furl などのCPANモジュールを開発された世界でも有数のCPAN Authorです。
現在は、LINE Ads Platform にてエンジニアリングマネージャーとして活躍されており、YAPC::Tokyoの締めくくりとなるキーノートをお話していただきます。

広木氏 は、2018年3月に発売依頼、非常に多くの反響を集めている「エンジニアリング組織論への招待」の著者です。
それ以前には、Perl徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus) 「大規模システム設計のツボ」寄稿など、エンジニアとしても活躍されています。

onk氏 は、Rubyistとして活躍され、現在はPerlの会社で働いています。
話によると、PerlプロダクトにRake、Active Record などRubyを混入するのに成功したそうです。
適材適所で複数言語を運用している点などについてお話していただきます。

他にも多数のトークがあり、YAPC::Tokyoでしか聞けない濃いお話 が聞けます。
なお、詳しくはトーク一覧、タイムテーブルおよびトーク紹介ブログをご覧いただければと思います。

トーク一覧: https://yapcjapan.org/2019tokyo/talks.html
タイムテーブル: https://yapcjapan.org/2019tokyo/timetable.html
トーク紹介ブログ: http://blog.yapcjapan.org/archive/category/注目トーク教えて!

本件に関するお問合せは

株式会社リブセンス
キャリア事業部 転職ドラフトプロジェクト
Tel:03-6275-3330 Fax:03–3490-1851
〒141-0021 東京都品川区上大崎 新目黒東急ビル5階

※1 Japan Perl Association - YAPC::Japanより
※2 Japan Perl Association - Perlとはより

「エンジニアの価値は世界が決める」転職ドラフト2019年07月17日開催予定!

企業があなたを年収付きで指名する「転職ドラフト」。
ITエンジニア限定の転職サイトです。

「私の実力ではいくらの年収を提示されるのか」
「市場価値を上げるには、今後どんなスキルを身につけるべきなのか」

提示年収を見てから選考に進むか決められるから、転職意欲が高くなくても大丈夫。
自分の年収を知りたいからという人も、ぜひお気軽にお試しください!

転職DRAFT
次回開催まであと
54
登録・審査申請はお早めに!
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

取材をご希望の方
転職DRAFT Reportの取材を受けたい企業様・ITエンジニアの方はこちらからその旨お問い合わせください。
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?