返答期日の12/13 14:00まであと13時間

リリースノート

内容

# 業務委託としての指名を得られるようにしました(ベータ)

業務委託契約を希望するかどうかを選択できるようにしました。
働く時間や、希望する月単価などを入力できます。

ログイン後に[RESUME] - [[業務委託設定](https://job-draft.jp/user/resume/temporary)]から編集してください。

※ 90%ルールなど詳細はDRAFT RULEページに後日記載されます。
※ 業務委託としての指名は、これまで同様転職ドラフトの開催期間中に企業が行います。

# 「マッチングトライアル制度」の開始

* 面白そうな会社だけど、社風等は自分にマッチしているのか
* 新しいことをしたいが、自分の実力でついていけるだろうか

入社するかどうか決める前に、少しの期間お試しができるよう、「マッチングトライアル制度」が使えるようになりました。

転職ドラフトは正社員雇用前提のサービスですが、「よい企業だとは思うが、実際のところどうなのかもっと深く知ってから入社を決めたい」という場合に利用できる制度です。
詳しくは[ドラフトルールページ](https://job-draft.jp/draft_rule)をご覧ください。

# 現年収や希望年収のヒアリングルールを変更しました。

企業がユーザに対して現年収や希望年収を聞く際のルールを強化しました。
今後は聞き方を限定することで、「上げるために聞いているのかどうか判断がつかない」という曖昧さをなくすことになりました。

## 変更前
* 内定年収を上げる材料として聞くことはできます。ただし、下げる材料として聞くことはできません
* また、ユーザーは現年収・希望年収を企業に答える義務はありません

## 変更後
* 提示年収よりも内定年収を上げることを検討している場合のみ聞くことができます
* 注)決して内定年収を「現年収や希望年収」よりも上げるかどうかではありません
* 聞き方は「提示した年収が、現年収や希望年収に満たない場合は、その金額を教えていただけませんか?」という聞き方に限定します
* 細かい言い回しは問いませんが、運営が主旨と異なる聞き方をしていると判断した場合は何らかの措置を講じる場合があります
* また、ユーザーは現年収・希望年収を企業に答える義務はありません

# 自己推薦機能の追加 

* 転職ドラフトの仕組みを利用して、新たに「自己推薦」という機能をリリースしました。ユーザー側から気になる企業に自分を推薦できる機能となっております。
* リリースに伴い、利用約款やルールを一部変更しております。
「自己推薦」詳細については、[こちら](https://job-draft.jp/self_nomination)をご覧ください。
「自己推薦」におけるルールは[ドラフトルールページ](https://job-draft.jp/draft_rule)下部、よくある質問は[FAQページ](https://job-draft.jp/faq)をご確認ください
* 他なにかご不明点がございましたら「[お問い合わせフォーム](https://job-draft.jp/contact_us)」よりご連絡をお願いいたします

# 添付ファイルの送付が出来る機能の追加

企業のとのメッセージのやりとりにおいて
新たに添付ファイルが送れるようになりました。
ファイルを選択後、「ファイルをアップロード」より送信が可能です。

企業と書類等の送受信を行う際に
メッセージ上で対応が出来るよう今回の機能を追加しました。

上記書類等の提出を企業より求められた際は
ぜひご活用いただければと思います。
(ファイル容量:5MBまで)

# 返答の選択肢を追加

指名に対して「興味があるが相談や条件があります(条件付き承諾)」で返答する際の条件や相談の選択肢に **「自分への期待値が高すぎる気がするので相談から始めたい」** を追加しました。

指名の内容や条件について、期待値が高すぎて承諾するのがはばかられるというご意見をいただくことがあったため、追加しました。

※この選択肢を選んだ場合でも、「提示年収90%ルール」は有効です。

# 他の人の「やりたいこと・やりたくないこと」の表示開始

他の人の「やりたいこと・やりたくないこと」がユーザ詳細ページで見られるようになりました。
指名金額や年齢など、人によってどんな傾向があるのかなど、見てみるとおもしろいかも?

※「やりたいこと・やりたくないこと」はもともと一般公開の情報でしたが、これまで表示する箇所がなかったため、公開していませんでした。

# 年収評価シートを途中保存できるよう変更

年収評価シートを少しずつ埋めることを可能にするため、途中保存できるように変更しました。

* 途中保存を選んだ場合は、プロジェクトの記入がひとつだけでも保存できます
* 途中保存を選んだ場合は、プロジェクトの内容が 100文字未満でも保存できます

# 予定をical形式で出力する機能を追加

調整中や確定したスケジュール、今後の開催予定をical形式で出力可能になりました。
[カレンダーページ](https://job-draft.jp/user/calendar)やメッセージ画面のスケジュール調整モーダルなどに機能を設置しました。
googleカレンダーなどでご利用ください。

* 開催予定日等は変更される可能性があります。
* googleカレンダーは1日1回程度同期しているようです。
* 負荷等の都合でこの機能が廃止される可能性があります。

# やりたいこと・やりたくないことフォーム追加

やりたいこと・やりたくないことをより細かく入力できるようになりました。
エンジニアとしてはやりたいことを優先したいし、企業としてもやりたい事をやってほしい。
お互いの幸せのためにやりたいこと・やりたくないことをしっかり考えてみませんか?

https://job-draft.jp/user/resume/want
入力はこちらから

SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?