[WEB EXPERT DRAFT登録開始!11月29日(水)開催](https://webexpert-draft.jp/)

リリースノート

内容

# 転職意欲の選択肢を変更
転職意欲の選択肢について、
* どれくらいの温度感か人によって捉え方が大きく異なる
* 意欲の高さだけでなく時期的な要素がある選択肢とない選択肢がある
などの課題があったため、下記のように変更しました。

旧)
1.是が非でも今すぐ転職したい
2.半年以内に転職したい
3.転職しないとは言い切れない
4.とりあえず情報収集したい
5.直近の転職は考えていない

新)
1.是が非でも転職する
2.転職したい
3.転職するか現状維持か半々くらい
4.現状維持が濃厚である
5.転職する気はない

## 置き換えについて
今回の変更にあたり、下記のように置き換えを行っています。
※「3.転職しないとは言い切れない」「4.とりあえず情報収集したい」がどちらも「4.現状維持が濃厚である」に置き換わっていますのでご注意ください。

1.是が非でも今すぐ転職したい →1.是が非でも転職する
2.半年以内に転職したい     →2.転職したい
3.転職しないとは言い切れない →4.現状維持が濃厚である
4.とりあえず情報収集したい   →4.現状維持が濃厚である
5.直近の転職は考えていない →5.転職する気はない

# ユーザー・企業の累計一覧へのヘッダーの導線を改善

FESTIVALSからしか表示できなかった、累計ユーザー一覧、累計企業一覧にヘッダーから簡単に遷移できるようになりました。

ヘッダーのUSERS、COMPANIESをご覧ください。

# 会社を選ぶ一番の基準に「好きなプロダクトがある」を追加

会社を選ぶ一番の基準に「好きなプロダクトがある」を追加しました。

# Slack通知のテストボタンを追加

Slack通知機能のwebhook urlが正しいかどうかテストするためのボタンが追加されました。
URLが正しければテスト通知が飛びます。

# Slack通知機能をリリース

個人用Slackをお持ちの紳士淑女にナイスなお知らせです。
以下のイベント発生時にSlackに通知する機能をリリースしました。
[webhook URL](https://api.slack.com/incoming-webhooks) を登録してお使いください。

* 指名された時
* メッセージを受け取った時
* スケジュールの提案をされた時

# 次回の選考や面談を希望するかどうか伝える機能をリリースしました
面談や面接の後に、次のステップに進みたいかどうかを企業にどう伝えたらよいのか悩む、などの声があったことを受け機能追加を行いました。

## 機能概要と注意点
* スケジュール調整機能を使って確定したスケジュールの日程が経過した後、メッセージ画面に質問パーツが表示されます。
* 「希望する」「希望しない」のいずれかを選択してください。
* 選択は必須ではありません。
* 既に次回選考が確定、または終了している場合にも表示されることがあります。
* 1企業につき1回しか質問パーツは表示されません。
* 選択した内容は企業にメールや管理画面上で通知されます。

# 転職ドラフト助っ人を呼べるようになりました。

【先着5名!】以下に当てはまる方は「転職ドラフト助っ人」を利用できます
* 転職意欲が「是が非でも今すぐ転職したい」もしくは「半年以内に転職したい」
* 全指名に対して返答済みである
* 承諾を2社以上している

転職ドラフト助っ人が、あなたの転職活動を電話でサポートいたします。

【助っ人がお手伝いする内容】
* 面談後のユーザー・企業双方のヒアリング・すり合わせ
* 選考がスムーズに進むための期限切り
* 年収交渉代行
* トラブル発生時の仲介・是正
* 退職交渉アドバイス

【助っ人がお手伝いしない内容例】
* 面接事前情報
* レジュメ指導
* 面接日程調整
* 指名されていない企業への応募

__助っ人呼び出し受付期間__:2017年07月26日 20:00〜2017年08月02日 14:00

# ブログとリリースノートのRSS対応

ブログとリリースノートをRSS対応しました。
各画面右上のアイコンから登録してください。

# 氏名の登録ができるようになりました
メッセージ画面で氏名の登録ができるようになりました。
これまでは氏名を登録する項目がなく、面談などで企業を訪問する際に1社ずつにメッセージ内で氏名を伝えてもらっていましたが、
登録することで伝える手間が省けます。

公開範囲は下記の3つから選べます
* 公開しない
* 指名を承諾した企業のみに公開する
* 企業のみに公開する

公開範囲は登録後もいつでも変更できます。

# 俗に言う「お祈りメール」の制限

メッセージ内において「お祈りをする」といった表現を制限しました。
ご協力ください。

※制限される表現、およびキーワードは随時追加、変更される可能性があります。

SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?