返答期日の04/08 03:00まであと1日

2020/03/02

コロナウィルス対策に伴う「面談方法設定機能」リリースに関するお知らせ

https://jdraft.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/blog/5ae66ef1-4830-4767-bb76-0ea705c8df9c.png

こんにちは、転職ドラフト運営です。

国内での感染拡大が懸念されるコロナウィルスへの対策として、2月25日に政府から企業へリモート(テレワーク)を推奨するという提言がありました。
※参照:「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

この他にも、各種イベントが中止になるなど、人との接触を控えるような取り組みは枚挙にいとまがありません。

転職活動をされている方の中でも、企業との面談はどのように行えば良いか不安に思われる方もいるのではないでしょうか。

転職ドラフト運営としては、このような有事の際でも滞りなく面談を設定できるよう、この度新機能をリリース致しました。

指名項目に「初回面談方法」を追加いたしました

3月2日以降の指名から、企業はオンラインをはじめとする「面談方法の提案」を指名に含めることが可能になりました。
これにより、企業は対応可能な面談方法を選択して指名を行い、ユーザーは自らの希望を選択し、返答できます。

希望する初回面談場所
・来社
・オンライン上(ビデオ会議など)
・応相談
・特に希望なし
※詳しくは、こちらのリリースノートをご確認ください。

昨今、新型コロナウイルスの影響により、対面ではなくオンライン上(ビデオ会議など)での面談/面接へと切り替えている企業も増えてきています。

この機能により予め選択肢を提示することで、企業とユーザーの不必要なやりとりが減り、スムーズなマッチングにつながればと考えております。

また「オンラインで面談してほしいとは、なかなか言い出しにくい」といった心理的負担を軽減し、何かと不安が多い転職活動の一助になれば幸いです。

転職ドラフト運営では、このような事態においても「企業とエンジニアが出会う機会」を少しでも多く創出していきたいと考えております。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

「エンジニアの価値は世界が決める」転職ドラフト2020年04月15日開催予定!

企業があなたを年収付きで指名する「転職ドラフト」。
ITエンジニア限定の転職サイトです。

「私の実力ではいくらの年収を提示されるのか」
「市場価値を上げるには、今後どんなスキルを身につけるべきなのか」

提示年収を見てから選考に進むか決められるから、転職意欲が高くなくても大丈夫。
自分の年収を知りたいからという人も、ぜひお気軽にお試しください!

転職ドラフト
次回開催まであと
9
登録・審査申請はお早めに!
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

取材をご希望の方
転職ドラフト Reportの取材を受けたい企業様・ITエンジニアの方はこちらからその旨お問い合わせください。
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?