返答期日の12/13 14:00まであと13時間

2018/10/12

より良いマッチングのために、「マッチングトライアル制度」を開始します。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jdraft/blog/fd1857aa-b8b2-4e1b-bf16-43c78068106c.png

こんにちは。転職ドラフト運営です。
転職ドラフトでは「個別の指名」や「年収の先出し」など様々な仕組みででユーザーと企業のマッチングにつとめてきました。

しかし、

「よい企業だとは思うが、実際のところどうなのかもっと深く知ってから入社を決めたい」

という声をいただくことも少なからずありました。

そういった声にお応えすべく、入社するかどうか決める前に少しの期間お試しができるよう、「マッチングトライアル制度」をリリースしました。

マッチングトライアル制度について

ユーザー、企業の双方が主に正社員(*)としての入社決定をするにあたり、
入社前に一定の期間一緒に仕事をしてみて、お互いの理解を深めることができる制度です。

転職ドラフトは正社員での雇用を前提としたサービスですが、
この制度により、入社前に下記に定める条件の範囲内で業務委託の形式でトライアル期間を設けることができます。

ご利用の流れ

  1. 指名を受けて面談を実施
  2. ユーザー・企業のいずれかから、マッチングトライアルの利用を提案(提案できるタイミングは少なくとも1回以上面談を実施した後とします)
  3. 提案を受けて両者の合意が得られたら、運営へ連絡
  4. 運営より利用にあたっての確認を双方に実施
  5. マッチングトライアル開始

マッチングトライアル期間中の契約に関する条件

  • 週2日もしくは週16時間以内の稼働とすること
  • トライアル期間は3ヶ月以内とすること
  • 両者が合意していること

注意点

  • マッチングトライアル期間中の雇用形態は業務委託を基本としますが、ユーザーと企業の合意のもとであれば、業務委託に限りません。
  • 上記利用条件以外の契約内容についてはユーザーと企業間で決めていただきます。転職ドラフトでは責任を負いかねますので、予めご了承ください。
  • 転職成功プレゼントはマッチングトライアル利用開始時点では権利対象外です。権利発生のタイミングについてはFAQの「転職成功プレゼント」の項目をご確認ください。
  • 本制度の利用後に正社員として入社または採用するかについて、ユーザー、企業それぞれに決める権利があります。ただし、正社員として入社する場合は指名時の90%ルールは適用されます。

(*)転職ドラフトは基本的に正社員雇用を前提とした転職サービスですが、ユーザがその他の雇用形態を希望し、かつ企業が合意できる場合はその限りではありません。

「エンジニアの価値は世界が決める」転職ドラフト2019年01月16日開催予定!

企業があなたを年収付きで指名する「転職ドラフト」。
ITエンジニア限定の転職サイトです。

「私の実力ではいくらの年収を提示されるのか」
「市場価値を上げるには、今後どんなスキルを身につけるべきなのか」

提示年収を見てから選考に進むか決められるから、転職意欲が高くなくても大丈夫。
自分の年収を知りたいからという人も、ぜひお気軽にお試しください!

転職DRAFT
次回開催まであと
34
登録・審査申請はお早めに!
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

  • {{error}}
※個別回答は行っていません。ご回答が必要なお問い合わせにつきましては「CONTACT US」よりご連絡をお願いいたします。
取材をご希望の方
転職DRAFT Reportの取材を受けたい企業様・ITエンジニアの方はこちらからその旨お問い合わせください。
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?