返答期日の08/12 03:00まであと7日

2020/05/01

GW中にレジュメを出そう!1日1時間×5日間でレジュメを書き上げる方法

https://jdraft.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/blog/8cc5fade-856e-46c9-82a0-c6ea13a3b939.png

こんにちは、転職ドラフト運営です。

突然ですが「転職ドラフトに参加したいけど、正直レジュメを書くのが億劫だ」という方は多いですよね。

でも実は、転職ドラフトのレジュメは 1日1時間ずつ取り組めば、5日間で完成 させることができるんです。

そこでご提案!せっかく家で過ごす時間が多い ゴールデンウイークの5日間 で、レジュメを仕上げてみてはいかがでしょうか?

今回の記事では、この時間割でいかにレジュメを完成させるかをご紹介します。

Day1 まずはレジュメ画面に慣れる

転職ドラフトのレジュメは、とにかく項目が多い!と思われがちですが、実は記入に一番時間がかかるのは、自分が参加したプロジェクトの詳細について書く年収評価シートなんです。

https://jdraft.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/blog/f45a51f1-5bb0-4879-ab97-c23dc7e01da9.png

そこでまずは一旦、 年収評価シート以外の部分 を埋めてみましょう。

レジュメで用意されている項目には、「好きな仕事の進め方」や「好きな会社の規模」などを選択することであなたの人柄を測る項目が数多く用意されています。

中には「手を動かして設計してコードを書きたい」や「価値あるプロダクトを作り成長したい」など、あなたのやりたいことについて質問する項目もあるので、これらの質問に答えているうちに 「自分はどんなエンジニアになりたいのか」 という将来像が見えてくるかもしれません。

Day2 キャリアの棚卸しをする

「さっそく年収評価シートを埋めていこう!」と思ってしまいがちですが、いきなり書き出してしまうのはNG!考えをまとめてから取り組んだ方が「書いている内に混乱してきた…!」という事態を避けることができます。

そこでまずは、今まで あなたが取り組んできた仕事 について、箇条書きで良いので 簡単に書き出してみましょう。

例えば

・ 社内管理画面の作成
・ 個人開発のアプリケーション
・ 既存サービスのAPI構築
・ Rails5から6へのアップデート

などでしょうか。年収評価シートには「プロジェクトを記載してください」と書いていますが、必ずしもプロジェクト単位になっていなくてもOK。まずは粒度を気にせず、 1機能単位でも良い ので書き出してください。

ここで、プロジェクト単位で記載したものは、担当した業務レベルまで噛み砕いておくと、後の作業がはかどります。

Day3 一番ドヤれるプロジェクトのアピールポイントを探す

Day2で今までの仕事を振り返れたので、だいぶキャリアの棚卸ができたのではないでしょうか。この勢いのままに、プロジェクトのアピールポイントを探っていきましょう。

まず、昨日作った箇条書きの中から 一番ドヤれるプロジェクトをピックアップ します。そして、こちらの 3つの観点 でそのプロジェクトについて書き出してみてください。

・どんな 成果 が求められていたのか
・その成果に達するためには、どんな 課題 があったのか
・その課題を乗り越えるために、どんな 工夫 をしたのか

ここで重要なのは、 具体的な内容まで落とし込む ことです。例えば「プロダクトを開発する際に、実際に使う人の使い勝手を考えて工夫したこと」や「要件定義をする際に難しかった点や、それを克服するために取り組んだこと」など、より詳細に書き出すことで、Day4 で取り組む「プロジェクトの記入」がスムーズになります。

Day4 1つ目のプロジェクトを記入する

さて、Day3で「一番ドヤれるプロジェクト」をしっかり振り返れたので、年収評価シートに書く素材は揃っているはずです。

そこで最後の仕上げとして、プロジェクトを最大限にアピールできる文章構成 を作ってみましょう。おさらいですが、Day3では 「成果」「課題」「工夫」 の3点でプロジェクトを振り返りました。この3点を散りばめながら、以下のようなポイントに添って文章構成に落とし込んでみましょう。

・何を達成することが求められたのか(成果)
・どのようなプロセスでプロジェクトを進めたか(工夫)
・度重なる仕様変更に、どう立ち向かったのか(課題と工夫)
・自分に足りないものは何だったのか、なぜその技術やスキルを選んだのか(工夫)
・それをどうやって身につけたのか(工夫)
・最終的にプロジェクトをどのようなかたちで終えたのか(成果)

ここまできちんと準備できれば、あなたの実力が分かりやすい文章を書き上げられるはずです。さっそく、年収評価シートへ記入してみましょう。

Day5 もう一つのプロジェクトを書いて提出

忘れてはいけないのが、「年収評価シートには 2つ以上のプロジェクト を書かなければいけないということ」です。でも、既に一番ドヤれるプロジェクトを書いたので、もうひとがんばりです。Day3~4でご紹介した文章構成の作り方を思い出しつつ、2つ目のプロジェクトも書いてみましょう。

ちなみに エンジニアの実力が分かるレジュメには3つの共通点がある と言われています。

  1. 大小に関わらず アウトプット が残さず書いてある
  2. これは書かなくてもいいかな?という 詳細 も全て書いてある
  3. なぜそうしたかという 自分の考え が書いてある

つまり良いレジュメのコツは 「こんなこと当たり前かもしれない」なんて躊躇しないで、惜しみなく書いてみる ことです。

さて、ここまで書けたら上出来です!あとは レジュメ審査を申請 して、審査結果を待ちましょう。ちなみに 審査チームはGW中もリモート体制で稼働中 です。

Anoter Day フィードバックを元にレジュメを仕上げる

レジュメ審査の結果はいかがだったでしょうか。晴れて合格だった方は、あなたの魅力がより伝わるように内容をブラッシュアップしてみましょう。

不合格だった方、 転職ドラフトの参加を諦める必要なんて一切ありません。 というのもレジュメ審査の不合格は、必ずしも「スキルが足りていないエンジニアの足切りではない」からです。

詳しくはレジュメのフィードバック内容に記載されていますが、実は不合格のほとんどは 「エンジニアとしての実力を測るための情報が、レジュメに充分に記載されていない」 というケースです。言い換えれば「より具体的な情報を書けば、審査が通る内容になる!」ということ、つまり 伸びしろが大きい とも言えます。

それに、GW中にフィードバックをもらえたということは、 今から修正すれば5月回には十分間に合います。 修正する時間は多く取った方がより質も上げることができ、ひいてはよりよいマッチングへとつながります。

一人ぼっちじゃモチベーションを維持できない!そんな時は「友達紹介」

レジュメを細かいタスクに分けることで書き上げる負担を軽減できますが、長い時間机に向かうには集中力が必要ですよね。

そんな時は、同じく エンジニアの友達を誘って共にレジュメに向き合う のがオススメです。そこで活用してもらいたいのが転職ドラフトの 友達紹介キャンペーン です。転職ドラフトでは、あなたが紹介した友達が審査を通過すれば、あなたにも、あなたの友達にもプレゼントを贈呈する「友達紹介キャンペーン」を実施しています。

友達紹介キャンペーンでもらえるプレゼント一覧

  • お好きなO’REILLY JAPANの本
  • ACTUSギフトカタログ Y_O/イエローオーカー
  • DNS プロテインホエイ100 1kg
  • 転職ドラフトオリジナル ドラフトビール 6本入り
  • COMP 5000円分

そして、友達紹介キャンペーンに参加する方法がこちらです。

みんなが休んでいる間に差をつけろ

GWにまとまった時間が取れることは、言い換えればレジュメを仕上げるチャンスです。ここでレジュメ審査を通過して、転職ドラフトに参加する切符を手に入れましょう。

「エンジニアの価値は世界が決める」転職ドラフト2020年08月19日開催予定!

企業があなたを年収付きで指名する「転職ドラフト」。
ITエンジニア限定の転職サイトです。

「私の実力ではいくらの年収を提示されるのか」
「市場価値を上げるには、今後どんなスキルを身につけるべきなのか」

提示年収を見てから選考に進むか決められるから、転職意欲が高くなくても大丈夫。
自分の年収を知りたいからという人も、ぜひお気軽にお試しください!

転職ドラフト
次回開催まであと
15
登録・審査申請はお早めに!
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

取材をご希望の方
転職ドラフト Reportの取材を受けたい企業様・ITエンジニアの方はこちらからその旨お問い合わせください。
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?