tMinamiii

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


エンジニアに軸足をおきつつ、多くの人とかかわり、多くのドメイン知識を学びたい

私たちの作るシステムは世の中の写し鏡であるため、システムを適切につくるには現実を知る必要があると思っています 多くの人と関わり話し合い、意見や経験談を聞き、ドメイン知識を深めたり広げたりすることで設計力をたかめていきたい 豊富なドメイン知識をもとに様々な開発に関わり役立てる良ような人物になりたい

年収評価シート

2019年/1年以内

スマホアプリのAPI開発・インフラ設計

# スマホアプリのサーバーサイド開発 (2019年6月 - 現在) ![Image from Gyazo](https://i.gyazo.com/456afd07dff25c06b645c687c71c1e81.png) ![Image from Gyazo](https://i.gyazo.com/7e7a76478f022253be9f7664586391ab.png) ## 主な取り組み - APIサーバーの設計と実装 - サーバーレスインフラ構成 - CodePipeline CloudFormationやGitHub Actionsを用いてCI/CD環境の構築 - エンジニアとしてMTGなど顧客と仕様検討したり、スケジュール調整したり、顧客情シスと連携したりとフロント業務も兼任 ## APIサーバーの設計と実装 - APIのロジック実装 - 言語はPython3.7 - 単体テストは1000ケース以上、カバレッジ85%以上を達成 - MySQLの使用 - ORM(SQLAlchemy)+MySQL(Aurora)を用いてRDBを使用した - データ構造を意識して、テーブル設計をしたことで、クエリの複雑化を防いだ。 ## サーバーレスインフラ構成 このインフラ構成はAWSが推奨するベターな構成ではない。 しかし、顧客要望を突き詰めていった結果たどり着いた構成です。 正しいアーキテクチャが、顧客の要望にマッチするとは限らないのが辛いところでした。 - API Gateway + Lambda + RDS + Elasticsearch で APIサーバー構築 - Elasticsearch Serviceでシノニム作成、カスタム辞書作成 - MultiAZ / Public+Private Subnet / NAT Gateway - AWS SAM / CloudFormation を利用してインフラ構築・Lambdaデプロイのコード化 ## OpenAPIによるドキュメント化 - APIを一つ追加するたびに必ずOpenAPIを記述 - ドキュメントのスキーマとPythonの実装が一致するようテスト実装 - VSCodeの拡張を活かして、yamlを分割管理することで保守しやすくした - https://qiita.com/tMinami/items/5b1a921e82b4c7979cd1 - OpenAPIにAWSのデプロイコードを埋め込みAPI Gatewayとも連携させた ## CI/CD - Pull Request時にGitHub ActionsでLinterや単体テストを実行(テストをパスしないとmasterにマージできない) - 各ブランチにマージすると, dev/stg/prod環境に自動デプロイされる仕組みを構築 ## 成果・実績 - 単体テストを拡充することでリリース後大きな問題もなく稼働し続けている - デプロイを自動化やIaC化したことで手作業によるデプロイミスを0にした - OpenAPIのドキュメントを継続維持することでフロントエンドやPMへの説明資料にもなり、納品物にもなり、外部のセキュリティ診断時の提出資料にもなり作業の効率化を図れた - データ構造を意識して、テーブル設計をしたことで、クエリの複雑化を防いだ結果、リソースを消費を抑えてバッチ処理を実行できた

2018年/半年以内

Webクローラー開発・保守

# Webクローラー開発・保守 (2018年2月 - 2018年11月) ![Image from Gyazo](https://i.gyazo.com/b2c68df3fe190e979e804132af27fdf7.png) ## 主な取り組み - ヘッドレスブラウザをつかったスクレイピングを実装 - ロジックやインフラ、DBテーブルを見直して安定化 - AWS Lambda化によるコスト削減、スケールアップ - 管理画面の高速化 ## 成果・実績 - 以前は、毎日のように不具合報告が来ていたいけれど、1-2年おおきなトラブルはなくなった - 非対応だったWebページも取得できるようになり、デイリー5万件だったデータが、15万件まで取得できるようになった - クリックすると固まってしまう状態だった管理画面を、正常に使えるようにした - バックエンドエンジニアですがTypeScriptの社内初導入

マネージメント能力

バックエンド・インフラ開発のスケジュールのマネージメントをしていました そして私含めて3人のチームメンバーのタスク・進捗をマネージメントしていました。
進捗度合いを見えるように管理し、それを他のチームと共有しゴールまでたどり着く責務を追っておりました。 チームメンバーが困っていたり、悩んでいた場合はフォローし、チームでゴールにたどり着く責務を追っておりました。
Backlogを用いてガントチャートを作成。タスクを細分化し、チームメンバーへと割り振っていきました。また質問しやすい状況を作るために毎日夕方にMTGを行い質問タイムを設けるようにしました。 コロナでリモートワークになってからはコミュニケーションが取りづらくなったため、Discordを導入し、いつでも質問できるような環境づくりをし、毎日夕方にZoomでMTGすることで進捗確認できるよう努めました。

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

## クラウドインフラ - AWSの各種サービスの知識 - Terraform/ AWS CDKによるIaC - Fargate/ECSを使用したコンテナ技術 ## 技術的負債の返済方法 中堅として若い人たちが活躍しやすい環境づくりをするのが大切な仕事だと最近思うようになりました。 たとえばモノリスからマイクロサービス化への方法について勉強しています。 ## 情報検索技 新卒で関わったのが検索システムでした。当時は毎日のようにバグ修正をしていて情報検索深い知識がたまることなく日々がすぎていいきました。いまさらですが検索技術の勉強をまずは個人的にすすめていきたいと思っています。検索は様々なサービスで必要になると思うので、事業に役立てることも踏まえています。

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

## エンジニアの知的生産術 どんなふうに知識や考えを身に着け・整理したらよいか?曖昧にやってしまいがちなことを整理し言語化した本でした。 技術1軸ではなく2軸・3軸と幅を広げていくことで、より強いエンジニアになれるとぼんやり思っていたことを言語化してくれたほんでした。

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

一番パフォーマンスを出せる環境は、「孤独にならず、理想的なチームで働くこと」です。 ## 理想的なチーム - 各人が自律しているチーム - チームで仕事をする上での基本のキだと思っている。何事もまず自分が動かなければ他人は動かない - 同じ方向を見ているチーム - チームで進捗共有しあって、ゴールに近づいているか確認できている - 自分のタスク完了がゴールではなくプロジェクトを完成させることがゴール - 意見を交わせるチーム - 間違っててもいいから意見を述べて指摘をもらう - 指摘が間違っている可能性もあるけれどそれもよい - いろんな意見を自分で混ぜて練って、自分の責任で答えを一つだせるチーム - コロナ禍への対応 - コロナ禍でリモートになっても、隣の座席で働いているかのごとく連携できるチーム - チーム全体で「リモートでコミュニケーションを図るのが難しいよね」という共通認識をもっているチーム - そして、この難しさを踏まえて各人が自律してコミュニケーションを図るチーム

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
調整力 / 問題解決力 / 責任感
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
SI / 金融 / 医療・介護 / 人材 / 仮想通貨
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / 新しい技術はとりあえず試す / 趣味は仕事
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代後半
好きな Text Editor
VSCode
希望勤務地
東京都
希望年収
600万円
転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

tMinamiii
今年で30代後半
VSCode
参加ステータス
不参加
参加回数
1回
累計平均提示年収
644 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?