もっとおもしろくできる

GMOペパボ株式会社

何をやっているのか

GMOペパボは2003年の創業以来、初心者の方からビジネスまで安心してご利用いただけるレンタルサーバー「ロリポップ!」、初心者の方でもお気軽にネットショップを運営していただくことができるネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」、さらにハンドメイド作品を手軽に展示・販売・購入できるハンドメイドマーケット「minne」など、インターネットサービスを通じて個人の表現活動を支えるサービスを多数提供しています。

「もっとおもしろくできる」を企業理念とし、新たな可能性を生み出せるきっかけを提供できるようなWebサービスやスマホアプリを日々企画・開発・運用しています。

おもしろいサービスを作ることはもちろん、おもしろいと思ってもらえる企画を考えること、自分の仕事をもっと楽しむこと、職種や年齢に関係なく「もっとおもしろくできる」ことは無限にあります。

なぜやるのか

『インターネットで可能性をつなげる、広げる』

インターネットで何かを始めたいという人たちの可能性と、ペパボが提供するサービスが出会うことで、「趣味で開業したネットショップがビジネスになった」、「ホームページで楽曲公開したことがメジャーデビューにつながった」といった、新たな可能性を生み出せるきっかけを提供したいと考えています。

私たちは、ひとりひとりが持つ力や可能性をひろげるために、インターネットと表現の可能性を追求しながらサービスを運営していくこと、そして新しいものを生み出していくことでいろんな人たちがインターネットで可能性を開花し、活躍できるための環境を創造していきます。

どんな仲間がいるのか

【わたしたちが大切にしている3つのこと】に共感し、入社いただいているパートナー(社員)がほとんどです。
技術力も大切にしていますが、文化や熱意も大切にしている環境です。

【わたしたちが大切にしている3つのこと】
「みんなと仲良くすること」――
社会人になると当然、職場の人と接する時間が多くなります。家族よりも長い時間を共に過ごす仲間との信頼関係が築ければ、楽しく仕事に取り組めるはず。イベントやコミュニケーションツールなど、社内には部署や職種を問わず交流しやすい土壌があります。

「ファンを増やすこと」――
私たちは作ったサービスを少しでも多くの人に使ってもらえるように、GMOペパボのファンを増やす努力を惜しみません。顧客だけではなく、家族、取引先、株主・・・GMOペパボに関わっているすべての人をファンにしたい。そのためには自社サービス研究も惜しみません。

「アウトプットすること」――
GMOペパボの社内には、自身の意見やアイデアを発言できる場がたくさんあります。声を上げれば耳を傾けてくれる人が必ずいます。

どれもあたりまえのこと、簡単なことのようにも思えるけれど、続ける努力が肝心なこと。この3つは、自身が楽しく仕事を続けるための秘訣でもあります。

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

21回

会社情報

代表者名佐藤 健太郎
設立年2003年
上場東証一部
資本金2億6,222万円
売上高110億1,403万円
従業員数332人
平均年齢
住所東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
会社HPhttps://pepabo.com/
TECH BLOGhttps://tech.pepabo.com/
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • PHP
  • Ruby
  • Golang
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • Git
  • GitHub
  • Swift
  • Kotlin
  • Docker
  • Kubernetes
  • AWS
  • GoogleCloudPlatform

GMOペパボ株式会社の文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

楽しみ

休みと時間

共に働く人

選考

SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?