返答期日の12/13 14:00まであと3日

しんぺいた

今回は参加していません。

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


この人が入るとサービスが軌道に乗るよね、と言われるエンジニアになりたいです。

プログラムを書くことも好きですが、ユーザーに与えた影響でモチベートされるタイプです。 エンジニア以外のメンバーと距離が近いチームが好きです。 様々な職種の方と密に連携しながら、顧客に提供している価値を作り込み、ビジネスを軌道に載せるために必要なことは何でもやっていきたいです。

年収評価シート

このプロジェクトは公開されていません

2017年/3ヶ月以内

チャットbotによる自動応答プラットフォーム

## 概要 IBM Watsonを利用したチャットbotを作りました。 コールセンターの一時問い合わせをbotに任せることで、人件費削減を目的としたサービスです。 サービス全体では  - チャットbotアプリ  - bot管理用webアプリケーション   - チャットログ監視機能   - 教師データ修正機能 がありました。 --- ## 担当したこと 企画フェーズでで1人目のエンジニア(チーム全体では3人目)として参画し、 - DB設計(MongoDB) - アプリケーションの設計&実装(MEANスタック) - 開発環境の整備(GitBucket/CI周り) - 各種環境作成(AWS) などを行いました。 --- ## 身についたこと 3ヶ月ほどしか担当しませんでしたが、 - 教師データの生成 - botの応答監視、精度を評価 - 教師データの修正、再学習 のサイクルを何度か回す事で、シンプルなwebアプリ構築と機械学習を元にしたサービスの勘所の違いを学ぶことができました。 また、業務で0からアプリケーションを作るのは初めてだったので、Linterの設定など開発速度を落とさないよう改修を続けられるように配慮ができるようになりました。

このプロジェクトは公開されていません

マネージメント能力

プロダクト
黒字化
参画時にすでに決まっていた1社目のクライアントが業界でも指折りの大企業だったため、 ・仮説検証の速度を最大化 ・そのためのパートナーになりうる2社目のクライアント探し の優先度を上げました。 ## CSチーム研修と2社目のクライアント探し 平均年齢25才と若手のメンバーが多く、CSメンバーの大半はソフトウェア開発が未経験だったので、 ・仮説思考 ・ソフトウェア開発手法(アジャイル開発など) ・デザイン手法(LEAN UXなど) の勉強会から始めました。 ほぼゼロから研修という気持ちで取り組むのはしんどい部分でしたが、 ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)という手法で、3時間ほどの参加型ワークショップを開催することで、 ・なんだか面白そう ・ためになるのでリピートする ・結果的にチームが成長し、共通言語が生まれる というフローが形成できたのは、結果的にすごくよい影響があったと思います。 また、外部からカスタマーサクセスを本業にしているベテランの方に顧問として入っていただき、定例MTGを設けてアドバイスをもらうことにして、カスタマーサクセスチームが自走できるようにしていきました。 結果的に、2社3社と受注できる体制が作れました。 ## デザインプロセスの落とし込みと仮説検証速度の最大化 ・プロトタイピングツール(inVisionなど)を使っての顧客からの要望洗い出し ・開発決定してから最大でも3ヶ月以内に初期リリース必達。 の文化を作りました。 機能が少ない頃は速度が出ていたのですが、機能が増えるにつれ調整コストが増えだしました。 そこでSketchで作ったデザインデータをGitHubのように管理する事ができるAbstractというツールの導入を決め、 ・CSとデザイナーでプロトタイピング(Abstract) ・デザイナーとフロントエンドエンジニア修正(Abstract) ・フロントエンドとサーバーサイドで調整(GitHub) という基本フローを作りました。もちろん要件のサイズによってここに乗らないものもありますが。 同時にReactの導入を進める事で、動的なUIコンポーネントの再利用性が高まり、複数デバイスへの展開などもしやすくなり、開発速度の向上に寄与できたと思います。

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

MSA/Serverless等の多様なアークテクチャについての知識と、複数アプリケーションのコラボレーション。 上記に基づく、ビジネス開発力。

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

- コーディング - [リーダブルコード](https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-%E2%80%95%E3%82%88%E3%82%8A%E8%89%AF%E3%81%84%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%A7%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-Theory-practice-Boswell/dp/4873115655) - [リファクタリング - マーティンファウラー](https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E2%80%95%E6%97%A2%E5%AD%98%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%81%AB%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%99%E3%82%8B%E2%80%95-OBJECT-TECHNOLOGY-Martin-Fowler/dp/427405019X) - 設計 - [エンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターン](https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%BC-ebook/dp/B01B5MX2O2/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=) - [実践ドメイン駆動設計 - ヴァーンヴァーノン](https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%A7%86%E5%8B%95%E8%A8%AD%E8%A8%88-%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%B3-ebook/dp/B00UX9VJGW/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=) - チーム開発 - [小さなチーム、大きな仕事](https://www.amazon.co.jp/dp/B01NCJVL06/ref=sr_1_sc_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1504334374&sr=1-1-spell&keywords=teem+geek) - [Team Geek](https://www.amazon.co.jp/Team-Geek-_Google%E3%81%AE%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-Brian-Fitzpatrick/dp/4873116309/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1504334439&sr=8-1&keywords=%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%82%AF)

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

未入力です

キャラクター

直近で一番やりたいこと
組織を作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 問題解決力 / 巻き込み力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
理念や社会的意義
やりたくない分野
未入力です
その他の特徴
新しい技術はとりあえず試す / 勉強会でLTをよくする / 趣味は仕事
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代後半
好きな Text Editor
Atom
希望勤務地
東京都 / 京都府 / 大阪府 / 福岡県 / その他地域 / リモート勤務
家庭の事情や体調など、都合に合わせてリモート出来れば問題ない
希望年収
未入力
ただいまの期間
ドラフト返答期間

  • 今回のドラフトの指名は終了しました
  • 指名を受けた方は返答してください
  • 審査は停止しています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

  • {{error}}
※個別回答は行っていません。ご回答が必要なお問い合わせにつきましては「CONTACT US」よりご連絡をお願いいたします。
しんぺいた
今年で20代後半
Atom
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
6回
累計平均提示年収
583 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?