ゆう

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


チームメンバーのポテンシャルを最大限に発揮するテックリードになる!!!

# ▼理由 異業種から転職してエンジニアとなった人材が多い現職において、それぞれの強みが発揮されていないと感じることが多くありました。 それぞれのバックグラウンドがあって、経験してきたことも様々なので、それらを組織としての成長に反映させるためには、メンバー1人1人に寄り添う思いやりと、情熱を持って現状よりもより良くしたい強い思いを持つリーダーが必要だと思っています。 技術だけではなく、6ヶ月の間、認知科学に基づくコーチングを受けることによって、自分の在り方を追求し、「自分が本当にやりたいこと」や「自分の強みが活かせることは何か」という問いに向き合ってきました。 「自己実現の輪を広げる」 これが私の心の底から実現したい未来です。 エンジニアには稀有であろう、コーチング経験と熱量あるバイタリティを備えた自分が先頭に立ち、旗を振って行動することで、他のどのチーム・組織よりも、メンバー各人が強みを最大限発揮するチーム。誰ひとりとして欠けることなく、メンバー各々が叶えたい目標を実現するために行動し続ける。そんなチームを目指します。 私はこれまでメンターとしての活動では、メンバーとの「対話」を重要視しており、その中でそれぞれがやりたいこと・達成したいことを引き出し、次のアクションへ促すことが強みであると思っています。 だからこそ、私は働く仲間全員が幸せだと思える仕事・環境にしたいと思っています。それを実現させるためにも、私自身がバックエンドの領域でテックリードとして、技術を牽引できるエンジニアを目指します。 --- # ▼具体的に実現したいこと 技術面に関しては、テックリードとしてユーザー視点で設計・開発を推進できる、本当の意味で価値提供できる存在になりたいと考えています。 IT化が進んでいる現代において、便利なWebサービスがものすごい勢いで増えていると感じています。しかし、これまで交流会などで様々なエンジニアと関わっていく中で、技術は目的ではなく手段として活用する意識をもったエンジニアは、比較的少ないと感じました。 「最新の〇〇の技術を使いたいからやる」ではなく、 「今のフェーズで適切な技術選定になっているのか」「〇〇の機能を追加することによって得たい成果を得られるのか」など、ビジネス視点を持った存在を目指します。 組織面に関しては、前述したように、「個人の強みを活かすことによって、チームのパフォーマンスを最大化させる」ことに挑戦します。

年収評価シート

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

開発メンバーのタスク管理
チームとして生産性を最大限発揮するために、受動的なメンバーをどのように巻き込んで、プロジェクトを推進していくかの最善策を見つけていく必要があった。
## 課題 メンバーのタスク管理を任された直後は、次のタスクを準備するまでの待ち時間が発生してしまい、コントロールできていない状態でした。また、自分のタスクと並行して行う必要があったため、メンバーがタスクを完了するごとにレビューや次のタスクの指示が必要となっていたため、自分のタスクが中断されてしまい、思うように集中できる時間を確保することに苦戦しておりました。 ## 解決策 その問題を解決するため、週終わりの金曜日に1週間分の十分なタスクを積んでおき、毎日業務終わりに進捗を報告してもらうようにしました。さらに、メンバーそれぞれに開発でボトルネックとなっている箇所がないかを毎日確認を行い、あった場合は解決方法を一緒に模索したり、テックリードに相談を促すようにした。 ## 成果 それによって、毎日業務の進捗を確認できるため、タスクがない状態を事前に防ぐことができました。 レビューに関しては、午後の空いた時間でまとめて行うようにして、まとまった時間を確保できるようになったため、以前よりも自身のタスクを進めることにも専念できるようになりました。

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Zenn アカウント
未入力です
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

- バックエンドのテックリードとしてチームを牽引する技術力 - フルスタックな知見で幅広い視野を持つためにインフラ技術の習得 - チームで成果を上げるためのマネジメント力

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

- 1人だけで開発をゴリゴリ進めていくよりかは、チームメンバーと協力して最善手を模索したり、開発を進めていけるような環境

キャラクター

直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
問題解決力 / 巻き込み力 / 人を集める力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
未入力です
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / 趣味は仕事
その他のやりたいこと・やりたくないこと

---

## やりたいこと

- 社内での技術コミュニケーションの活性化
社内で技術的なコミュニケーションが増えれば、新しい知見や学びを得る機会が多くなると実感した経験があり、雑談程度だとしても成長につながりやすいと考えているため。

## やりたくないこと

- クリエイティブな発想を必要としないルーティン作業
新卒で勤めた企業にて、手書きでの出退勤管理や帳票を紙で管理しなければいけない状況に、ものすごくストレスを感じていたため。
自動化できるものはできる限りテクノロジーに任せるようにして、エンジニアだけができる仕事に専念したいと考えているため。

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代中盤
好きな Text Editor
Vim
希望勤務地
東京都
希望年収
550万円
転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、お気軽にお寄せください。
いただいたご意見は、今後のサービス向上に活用させていただきます。

なお、このフォームは受付専用のため、返信を行っておりません。
返信を希望する場合はお問い合わせよりご連絡ください。

  • {{error}}
SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?