takaking22

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


最強のチーム/組織をつくる

「すごいエンジニア/ビジネスパーソン」や「一緒に働いてみたいエンジニア/ビジネスパーソン」を聞かれたら名前が挙げることができる人が多いと思います。でも「すごいチーム」や「一緒に働いてみたいチーム」を聞かれても名前を挙げることがとても難しいです。これだけチームを重要視している世の中なのにそれはなぜだろう、と不思議に思っています。 『あのチームすごいから一緒に働きたいな』 『自分は前にあのチームで働いてたんだよね』 と名前を挙げてもらえるようなチームや組織をつくってみたいと思うようになり、今も挑戦を続けています。 エンジニアとしてシステムの改善を行ってきたり、新規事業を担当してビジネスの立ち上げをしてきましたが、ベースになるのは人(チーム)であるという実感を得ています。

年収評価シート

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

エンジニアリング
担当サービスの開発/運用の執行責任 ・サービスを安定稼働させること ・サービスの未来を見据えたアーキテクチャの選定 ・エンジニアリング観点での判断
エンジニアリングはどうしてもHow(手段)に行きがちだが、 ・Why(どのような目的で開発/運用するのか) ・What(どうなりたいのか) ・Who(誰が開発/運用するのか) ・When(いつやるのか) を共通認識にすることが重要だと考えた。 多くのチームで、 ・ビジネスと開発というセクショナリズム ・プロダクト要件だけを満たし続けた膨れ上がったシステム ・身の丈にあっていないシステム などの問題が起こっていることが多かったが、まず最初にやることは「やることを減らす」ことが多い。 何をするにしてもただでさえ忙しい状況に加えることは難しいので、やることを減らしてあいた隙間を使って新しい施策を入れていく。 方法はケースバイケースになるが、手っ取り早いのは自動化(特にデプロイやテストはROIが高い)、時には政治(やらなくていいことをやらなくていいようにする)を使って隙間を作った。

チーム(ヒト)
事業目標を達成するチームをつくる/マネジメントする
つくったチームをどうやって残すかを第一に考えた。 企業内スタートアップのアンチパターンとして、 ・その時に手が空いているリソースなどを集めてチームをつくる ・スタートアップしながらチームもビルドしなければいけない ・事業が終了する際はチームを解散する という問題がよく起こっていた。 毎回スタートアップしながらリソースを集めたり1からチームビルドしていくのはムダが多い上に、せっかくいいチームをつくってもプロダクトがダメになったときに解散になってしまってはもったいない。 なので、空いているリソースではなく自分が信頼するメンバーを1から集めて、最初から売り上げを立てるリーンスタートアップチームをつくった。仮に事業方針などでプロダクトが頓挫したとしても、そこまでにチームに溜まった学びや実績によってチームを残す理由がつくれるようにという意図が強い。 これまでの経験を通して、プロダクトが成功するかどうかはやってみないとわからないことはあるが、確実に失敗させることはできるように感じる。スタートラインに立つためにもよいチームをベースにするのが一番である。

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
あり
SlideShare アカウント
あり
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

もうちょっとk8sの勉強をしたい、あとAzureばかり使っているのでAWS、なんだかんだいって論文を読むのが大事だってわかってきた

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

リファクタリング、Clean Code、Clean Coder、情熱プログラマー、達人プログラマー、小さなチーム大きな仕事、アジャイルサムライ、リーンスタートアップ、

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

チーム開発全般 特に新規立ち上げのような「うまくいくためにはなんでもやらなければいけない」状況

キャラクター

直近で一番やりたいこと
組織を作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 問題解決力 / 巻き込み力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
SI / アダルト
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 新しい技術はとりあえず試す / 3年以内には海外で働きたい / 勉強会でLTをよくする / 趣味は仕事 / 多職種のバックグラウンドがある
その他のやりたいこと・やりたくないこと

最強のチーム/組織をつくること

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代中盤
好きな Text Editor
Atom
希望勤務地
東京都 / 神奈川県 / 愛知県 / その他地域
希望年収
850万円
ただいまの期間
ドラフト参加受付中

  • この期間に審査合格した方は次回ドラフト参加になります
  • ドラフト初参加以外の方は次回のドラフト参加 / 不参加を選択してください
  • レジュメは更新できます
  • 審査は随時行っています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

takaking22
今年で30代中盤
Atom
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
14回
累計平均提示年収
678 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?