ID:44534さん

2020年10月回 指名 (未返答 : 0/0件)年収を見るには?


まだ何もありません

自己推薦一覧

自己推薦はありません

あなたを気にしている企業

  • Showcase GigがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.27 20:04
  • SEQSENSEがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.27 20:01
  • クラスターがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.27 14:08
  • ENECHANGEがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.27 10:23
  • サマリーがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.26 21:44
  • ビビッドガーデンがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.26 17:28
  • ビビッドガーデンがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.26 11:42
  • エイシスがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.26 10:14
  • アペルザがID:44534さんのレジュメを見ています。

    2020.10.26 00:36
  • ネクスウェイがID:44534さんを見てメモをしました。

    2020.10.25 19:53

3年後の目標や野望


人々に長期的な幸福(充実感)をもたらす事業を創りたい

人生において重要度の高い領域(例えば仕事など)をサポートすることに満足感を感じるため。

年収評価シート

2020年/半年以内

応募増加プロジェクト

# プロジェクト概要 企業の情報を閲覧できたり求人に応募することができる新卒向けサービスで、応募数を伸ばす # 結果 応募数を昨対で14倍にすることができた。 # どのようにしてやったのか ## ①仮説立案 企業の情報を閲覧することに価値を感じてくれているユーザが多数いたため、集客は順調にできていた。しかし、ユーザの求人応募数が非常に低い水準であった。 自社の分析基盤でデータをみてみると、応募詳細ページが比較的閲覧数が低く、ユーザが求人に応募できる機能に気づいていないのではないかという仮説がたった。 ## ②解決策 ユーザがサイト内で応募できることを `認知・理解` し、 `行動(応募)` するためのUI・UXを考案した。 具体的には、 企業から求人オファーが届いていたら、モーダル表示する(認知) マッチングアプリのTinderライクなUIで、1件ずつ求人を表示する(1件ずつだと理解しやすく、判断が容易になるので行動しやすい) # 機能と使用技術 web、iOSアプリ共に実装した。 ## 機能 - TinderライクなUIでオファー求人を表示 - 申し込み・辞退を1件ずつ選択できる(最大5件) - 申し込んだオファー求人がまとめて確認できるページ - オファー求人に紐づいた会社口コミを閲覧できる ## 使用技術 web、iOSアプリ共に実装した。 - サーバーサイド - Rails5.2 - GraphQLを用いてアプリのAPIを実装。アプリの立ち上げ速度が遅くならないように、求人オファーの全内容と求人オファーの存在有無のメソッドを切り分け、立ち上げ時は求人オファーの存在有無のメソッドのみを呼び出すように工夫した。求人オファーが存在すれば、一度アプリの方ではローディングを走らせ、求人オファーの全内容を取得するようにしている。 - 主要ロジックは、アプリAPIとwebの両方で使用できるように抽象化を行なって実装した。 - iOSアプリ - 統合開発環境のXcode、RxSwiftを用いて実装した。 - ティンダーライクなUIで、1件ずつオファー求人を表示している。APIをなるべく叩かないようにするために、一度で全てのオファー求人を取得し、Realmに格納した - アーキテクチャはMVVM

2017年/3ヶ月以内

自社製品であるドッグフードのサブスクリプションサービスの新規開発

# プロジェクト概要 自社製品であるドッグフードのサブスクリプションサービスをSPAで新規開発する # 結果 - スタートアップということもあり、リソースや時間が限られているなかで、素早くファーストリリースを行うことができた。 - もともとはRailsが得意であったが、当時Vueと親和性が高かったLaravelにチャレンジし、使用できるサーバーサイドFWの範囲を広げることができた。 - SPAの開発の知見を得ることができた - 企画、ユーザーインタビューなど、開発業務以外の上流の部分から参画し、リリースまでの一連の流れを経験することができた # なぜ素早くファーストリリースを行えたか MVP開発を行えるようにするため、ドッグランなどのイベントに参加し、参加されている人たちにインタビューをお願いした。 その後、必要最低限のコア機能を洗い出し、1週間のスプリントを高速に回しながら開発に集中できたため、ファーストリリースを素早く行うことができた。 # インタビューで工夫した点 あらかじめNo Code(静的画像とprottで作成)でプロトタイプを用意し、実際に触ってもらって率直な意見をもらえるよう意識した。「ドッグフードのサブスクリプションサービスに価値を感じるのか」「UI・UX的に混乱していないか」をきちんと見極めるため、実際にユーザがプロトタイプを触っているところを録画し、チームにも共有を行った。 ・ インタビューの目的としては、スタートアップだったこともあり、資源が限られていたので、無駄なく、かつ素早くサービスを開発できるように、サービスの仮説検証・ファーストリリースに必要な最小限の機能の洗いだしなどを目的とした。 # チーム構成 ・CTO  ・プロジェクトの開発管理  ・フロント、サーバーサイドの実装 ・自身  ・フロント、サーバーサイドの実装  ・仕様検討  ・ユーザーインタビュー ・ディレクター  ・スプリントを回す中心  ・開発以外のタスク # 機能と使用技術 SPAで作成した。 ## 機能 - stripeを用いた決済機能 - 商品関連ページ - ユーザーマイページ - JWTを用いたログイン・ログアウト機能 ## 使用技術 サーバーサイドとフロントを完全に分けて開発した。 デザイナーがいなかったので、VuetifyでUIを構築した。 - サーバーサイド - Laravel - 選定理由としては、当初LaravelとVueの親和性が高かったためである。もともとRailsが得意ではあったが、Railsの思想を受け継いでいるLaravelのキャッチアップに苦労することはないと感じていた。実際やってみると、そこまで苦労することはなかった。 - フロント - Vue/Vuex/Vuetifyを用いたSPAの開発 - Vue/Vuexを用いるのは初めてだったので、困難した。まずは公式のドキュメントをインプットし、qiitaなどにアプトプットを出しながら、実際に作成し始めた。 - https://qiita.com/arakawashintaro/items/091d1b9911a70a9836e8

マネージメント能力

システム開発のチームマネジメント
開発メンバーが円滑にタスクを遂行できる状態
当時は学生ながら、10名ほどのチームをマネジメントしていました。チームメンバーは、大学生のインターン生のチームでした。 開発タスクを初めて行うメンバーも多数いたので、ペアプロを行ったり、タスクを分解して進めやすいように伝えたりなどの工夫を行っていました。

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

・フロントエンドのフレームワークやライブラリ ・マイクロサービスでの開発経験

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

オブジェクト指向設計実践ガイド

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

ホラクラシー的組織。心理的安全性が高い環境。

キャラクター

直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
プレゼン力 / 調整力 / 交渉力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
理念や社会的意義
やりたくない分野
SI / ゲーム / アダルト / 仮想通貨
その他の特徴
起業/創業期のベンチャーにいた
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代中盤
好きな Text Editor
VScode
希望勤務地
東京都 / 神奈川県 / 京都府 / 大阪府 / リモート勤務
集まる必要性がない場合は基本リモートが許可される環境が必要
希望年収
700万円
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は受け付けております
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:44534さん
今年で20代中盤
VScode
参加ステータス
参加中
参加回数
2回
累計平均提示年収
-- 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?