返答期日の04/08 03:00まであと3日

ID:33476さん

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


得意領域を持って、技術的課題に対して複数のアプローチを提案でき、自らの手で実装しきれるようになりたい。

技術的課題を解決することは「今までできなかったことをできるようにする」ことを意味し、それがプロダクトの価値に繋がるものではないかと考えています。 私自身、技術を使ってプロダクト価値を高めていくことに喜びを感じるし、そのために誰にも負けない得意領域を持ち、新しい技術・枯れた技術を問わず使えるように行動していきたいと考えています。

年収評価シート

2018年/2年以内

ポータルサイト開発・運用(SNS/メディア/B2B)

【プロジェクト概要・開発概要】 モノリシックなWebアプリの運用・機能追加を担当しました。 ビジネス職も含め70人程度のプロジェクトでしたが、私が参加したとき、エンジニアは私も含めて3人しかいない状況で、フロントエンド・バックエンド・インフラなど幅広く担当しました。 【注力した領域】 インフラと開発基盤の改善を率先して改善しました。 これは開発チームがインフラに対して積極的でなくブラックボックス化していたことに問題意識を覚えたことと、私自身がバックエンド・インフラの構築を習得したかったためでもあります。 稼働意図の不明なサーバーに対して毎回デプロイを行っていたり、使用していないはずの lambdaやAPI Gateway、SQSが接続されている状況であったものを一つ一つ調査し、インフラの停止や分離とアプリケーションコードの削除を行いました。 これにより年間20万以上のコストカットとデプロイ時間の半減が実現し、Rails5.2へのアップデートなどもスムーズに行うことができました。 また、これを皮切りに、本番サーバー複数台構成化や、jenkinsの導入、capistranoによるデプロイ方法の改善、Elasticsearchの導入、webpackバージョンアップ(node/yarnのアプデート含む)、ローカル開発環境へのDocker導入などを自発的に提案実施しました。一つとしてたやすくできた改善はありませんでしたが、特にjenkinsの導入では変則的な部分が多く、jenkinsからcapistranoを実行するための権限を設定するためにshellを作成したり、capistrano側のコードやAWSのセキュリティーグループの見直しをしたりと試行錯誤を重ねる必要がありました。振り返ると、その時の問題の切り分けや、トライ&エラーの経験が自身につながったと思います。 これらの改善から他のエンジニアからも負担・負債が少なくなったという声を貰いました。 6月にはDBを Aurora移行すべく、計画・検証・停止メンテナンスの立案\実施までを単身でやり切りました。 プロダクトのパフォーマンスも開発のモチベーションも、インフラ・開発基盤のメンテナンスで大きく上げられることを実感し、これからもこだわっていきたいと思っています。

2018年/2年以内

新規事業(人材紹介)の立ち上げ(メディア/B2B)

【プロジェクト概要・開発概要】 このプロジェクトでは前述のプロジェクトからのデータ移行も実施予定があったため当初アサインされましたが、次第に移行に関係のない部分も担当するようになり、現在で業務の8割はこちらのプロジェクトを推進しています。 【注力した領域】 このプロジェクトではチーム開発やヘアプロが推進されていたためバックエンド・フロントエンド問わず、幅広く開発を担当しました。その中でも管理画面側は比重が重く、ユースケースを自分で考えて画面設計をできたことが大きな学びになりました。 Fargate、react.jsなどのモダンな技術を一度に扱うことになったため戸惑いも多くありましたが、実務で使うことで解像度が一気に上がった時間でもありました。アサイン初期の休日は勉強漬けになりましたが、それでも新しい技術を習得することの楽しさを実感し進めることができました。 特に、データ分析のためにembulkやbigqueryの導入を経験したことで、データ分析基盤を作るフローを一通り知ることができたと感じています。 フロントエンドには苦手意識がありましたが、挑戦したい気持ちも強くあり、ローディングアニメーションとしてlottie.jsの導入を主導しました。これはモダンなアプリケーションで流行している潮流をできるだけ導入・習得したいという気持ちからでした。結果として他のエンジニアからも「ロード時間の体験が気持ち良いものになる」というフィードバックをもらうことができ、プロダクトとしてのUXの向上に貢献することができたと考えています。またサブスキルであるAfter Effects を実務に投入できたことも自らの自信に繋がりました。 直近では、terraformのメンテナンスやcookieのセキュリティ脆弱性対応など、通常業務の中では手が回りにくい部分ついても積極的に問題提起し、自ら率先して保守・改善を行っています。

2019年/1年以内

BtoBサービスの契約管理システム構築

SaaSとして提供しているBtoBサービスの契約管理システム開発で、インフラの構築を1人で担当しています。(全述の2プロジェクトも実質的には兼務しながら行っています。) プロジェクト開始時にインフラ担当者が不在であったことを知り、自薦によりインフラの担当者として実質上のアサインを受けました。 誰に指示されることもなく、インフラ設計案もゼロから自分で紙に書き起こし、他のプロジェクトメンバーに同意を得てプロジェクトがスタート。 ほぼVPCを切っただけの状態から、FargateでnginxとRailsが動き、Jenkinsからデプロイできる状況を1人で作り上げました。 VPCにInternetGatewayをアタッチするような、ほとんどゼロからのインフラ構築は初めてであり、エラーに詰まることもありましたが、そのトラブルシューティングの経験が今後の障害対応にも生かせると確信しています。 また、アプリケーション側の開発と同時進行であったため、unicornやnginx導入も1人で経験できたことや、段階的に自動化するデプロイなど、Railsアプリケーションをクラウドで動かすためのすべての工程を余すところなく経験することができました。これにより各段階の技術で霧がかかっていた場所が格段に少なくなり、立ち上げ時にしか触らないような設定ファイルも臆さず扱えるようになりました。 現状では運用フェイズに移り、相変わらず単身で計4環境の保守と改善を継続して行っています。単身での運用状況は、セキュリティの面や再現性の面からも良い状況であるとは言えないと認識しており、ドキュメントや障害対応時のマニュアル作成、脆弱性診断を受けることの提案など、できることから進めています。

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
未入力です
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

低レイヤーの技術やメタプログラミングを知って、フレームワークやライブラリの仕組みを理解して使えるようになりたい。

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

アジャイルな見積りと計画づくり

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

おだやかな性格の人が多い職場は安心するのでパフォーマンスが上がると感じます。

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 調整力 / 責任感
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
未入力です
その他の特徴
レガシーな環境を改善できる / 勉強会でLTをよくする / 趣味は仕事 / 多職種のバックグラウンドがある
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代後半
好きな Text Editor
VS code
希望勤務地
埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 京都府
希望年収
未入力
ただいまの期間
指名への返答期間
(残り3日)

  • 企業が指名を行う期間は終了しました
  • すべての指名に対して何らか返答をお願いします
  • 辞退の場合でも企業は返答を待っております
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:33476さん
今年で20代後半
VS code
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
4回
累計平均提示年収
555 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?