ID:28514さん

第20回 指名 (未返答 : 0/0件)年収を見るには?


まだ何もありません

自己推薦一覧

自己推薦はありません

あなたを気にしている企業

  • delyがID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.20 17:28
  • xenodata lab.がID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.19 23:39
  • SmartHRがID:28514さんを検討中にしています。

    2019.07.19 17:24
  • SmartHRがID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.19 17:20
  • カンムがID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.19 15:28
  • メルカリがID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.19 14:09
  • ビービットがID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.19 10:42
  • メルカリがID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.19 08:41
  • レッドフォックスがID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.18 14:00
  • サイキンソーがID:28514さんのレジュメを見ています。

    2019.07.18 10:23

3年後の目標や野望


エンジニアリングで世の中に大きな価値をもたらし、未来を構築する手助けがしたい

世のためになる活動への貢献がしたいです。 そしてそれを、自らのエンジニアリングを通すことで実現したいと考えています。

年収評価シート

2017年/1年以内

レガシープロダクト改善プロジェクト1 (Golang, Kubernetes, etc.)

## 概要 自社プロダクトについて基盤レベルで分離した環境を構築し、その上にプロダクトを少しずつ移していくこと ## 背景 10年以上オンプレ運用しているBtoC系の自社プロダクトにおいて、下記の問題点がありました。 #### 1.改善サイクルが遅い - 運用開発のほとんどを他SIer企業に外注し、ウォーターフォールでの開発が徹底していたことで、多くの開発案件で数ヶ月単位のスケジュールを引くのが常態化していました。 #### 2.技術的にレガシーで開発が非効率 巨大なJavaコードベースのモノリスな構成で、エンハンスするコストが極めて大きくなっていました。 また数年間に渡りプロダクトのフレームワークのバージョンアップはほとんどなされておらず、EOLがとうに過ぎたフレームワークを運用している状態でした。 ## 開発方針 以上のような問題点から、下記のような開発方針を立て、開発しました。 以後、元の自社プロダクトを既存環境、新たに構築したものを新環境と呼びます。 #### パブリッククラウドの活用 - インフラ周りの修正がボトルネックになることを避けるため、オンプレとは異なる環境を構築し、素早くプロダクト改善が回せるような状態を目指しました。 #### 新規技術の採用 - 自社プロダクトには膨大なユーザーが毎日訪れており、一部トラフィックを受けるだけとしてもスケーラビリティの確保が必須でした。この対応として、KubernetesやGolangなど社内でほとんど事例のなかった技術を採用しました。(社内ノウハウを貯める実験的環境であったことも背景にあります) #### 既存環境に準ずるサービスレベル - 新環境においては既存インフラおよびその運用部隊を切り離したため、運用も自前でやる必要がありましたが、サービス稼働率としては既存環境にある程度準ずることが必要条件でした。 ## 開発システム概要 - 本体プロダクトにおいてリバースプロキシする設定を追加し、あるURLパスの場合に新環境にトラフィックをルーティング - AWSのRoute53のDNS Failoverを利用して新環境のFQDNを死活監視。異常が認められた場合は既存環境へとリダイレクトすることでサービス稼働率を担保 - サービス環境はGCPに構築。CDNによるコンテンツ配信、Google Kubernetes Engine(GKE)上でのサーバー環境構築、Golangでのサーバー開発。 ## 担当範囲 体制らしい体制がなかったため、社内調整から実開発までの全てを自分が主に担当しました。(各方面に協力いただきながら推進していきました) - サービスレベルについての既存環境開発チームとの折衝やそれにまつわる社内調整 - サービスレベル向上のためのマルチクラウド設計 - Kubernetes環境の設計と構築 - Golangでのサーバー開発 - jQuery, CSSなどの簡単なフロント開発 - エンハンス開発におけるデザインチームとの協業や開発スケジュール管理、マーケティングチームとの折衝

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

データ系 - Jupyter - Kubeflow - PyTorch インフラ系 - Podman - Argo - Spinnaker - Istio - DB設計全般 サーバー系 - Responder (Python) フロント系 - React

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

- Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 - プリンシプル オブ プログラミング3年目までに身につけたい一生役立つ101の原理原則 - Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方 - Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

- 職種を超えて活発な議論ができる - 一人ひとりの権限が大きい - スピードを重視する

キャラクター

直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 企画立案力 / 問題解決力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
理念や社会的意義
やりたくない分野
SI / 金融 / 広告 / ゲーム / アダルト / 仮想通貨
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 新しい技術はとりあえず試す / 3年以内には海外で働きたい
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代前半
好きな Text Editor
Visual Studio Code
希望勤務地
東京都 / その他地域 / リモート勤務
家庭の事情や体調など、都合に合わせてリモート出来れば問題ない
希望年収
未入力
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は停止しています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:28514さん
今年で30代前半
Visual Studio Code
参加ステータス
参加中
転職意欲
参加回数
4回
累計平均提示年収
709 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?