株式会社VALU

VALUAndroidチーム
 Androidアプリエンジニア への自己推薦

この課題に対する想定年収
660万円

※ 想定年収が少し高いくらいで大丈夫。転職ドラフトで転職を決めた方は年収を平均して約150万円上げています。
※ この金額は、この課題を解決できる人を想定した年収です。上限でも下限でもありません。
※ 自己推薦が企業に OK されると、あなたに対する年収と詳細条件が提示されます。
※ 提示年収と内定年収には「90% x 90% ルール」が適用されます。詳しくは こちら を参照してください。

チームの課題

課題に基づく、あなたに力を貸してもらいたい仕事

弊社が提供するSNS「VALU」のAndroidアプリ開発や、
必要に応じて、CI・CDといったデプロイフローの整備についてもおまかせしたいです。

開発においては、仕様検討から技術選定、実装までを一気通貫でお任せしたいと考えております。

iOSチームはもちろん、PO、PM、デザインチームとも密にコミュニケーションをとりながら
VALUを「みんなが使いたくなる」サービスへと成長させていっていただきたいです。
スクリーン リーダーのサポートが有効になっています。

課題

「好きとか夢が、価値になる」VALUというSNSの、Androidアプリ開発を担うチームです。
VALUサービスは、「VALU」というトークンを介して人とつながり応援しあうサービスで、
この度、開始より2周年を迎えます。

サービス開始当初は、折しも暗号通貨のバブル的熱狂の中にあり、
投機的な側面が強調されることもありました。
今ではその熱狂も落ち着き、一歩一歩サービスの改善を進めています。

その一方で、暗号通貨の影響が色濃いサービスであり、ましてや金銭のやり取りを伴うSNSですので、
「難しそう」「危なそう」といった印象を持たれることが大きな課題となっています。

そこで現在、ユーザの目線に立ち、皆さまが「使いたくなる」サービスとしていくプロジェクトが進行中です。
また、他にも並列で進めていきたい施策は多数あり、スピード感をもってトライアンドエラーを繰り返していく必要があります。
技術的こだわりとビジネス成果を両立させつつ、主体的に開発を進めてくださるエンジニアの方に是非きていただきたいです。

課題を説明する人

5e30d5c2 4a30 4ebc 9d2c bae98084c6cc
VPoE 菊池琢弥
略歴・現在の担当内容

電気通信大学大学院総合情報学専攻博士前期課程修了後、
複数のスタートアップ企業で、エンドポイントセキュリティ対策ソフトウェアや
高速データ転送システム等の開発に従事。
その後、株式会社オルトプラスにてブロックチェーン技術の検証および
社内仮想通貨システムの開発を行う。
2018年9月に株式会社VALUに入社。モバイルアプリおよびブロックチェーン関連システム開発を担当。

アピールコメント

当社は「VALU」という「支援を募れる」SNSを提供しております。
2019年5月で2周年を迎え、現在10万人を超えるユーザー様にご利用いただいており、累計支援総額は10億円を突破しています。
少しでもご興味をお持ちいただけましたら、ぜひご面談の機会をいただければ幸いです。
当社のサービスや技術、また今後の事業展開についても可能な限りお話させていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

チームについて

チームのプロダクト

841907f7 e568 436a 9cae 0702c65bc0d1 product
プロダクトについて

「VALU」は、「楽しむ」だけのコミュニティから、「叶える」ためのコミュニティへ。
夢の支援をずっと募れる。投資の先には報酬が見込める。
ただのSNSでも、クラウドファンディングでもない。
VALU(バリュー)は、あたらしいプラットフォームです。

現在支援を募っているのは約2万人、支援者は約10万人を超えており、多くの方にご利用いただいています。
2019年5月で2周年を迎え、ユーザーの累計支援総額が10億円を突破しています。

また、先日5億円の資金調達を実施し、業務拡大の準備が整ったところです。

このプロダクトの分野
  • 金融・仮想通貨
  • 娯楽
  • その他
  • プロダクトによって実現したい世界

    当社が掲げているミッションは、「評価の基準を変え、お金の流れを変え、フェアな世界をつくる。」というものです。

    経済社会は“金融経済”と“消費経済”のしくみで成り立っているといえますが、
    金融経済のしくみのメリットを享受できるのは、株式・不動産などの金融商品を持った投資家・起業家という一部の人だけ。

    街の美容サロンやラーメン店のオーナーといった個人事業者や、
    クリエイターとして活動しているフリーランサーといった人たちはそのメリットを享受できません。

    そこで、個人事業者やフリーランサー、さらには主婦や学生といった人たちも、何らかの現在価値が評価され、
    投資してもらえるようにすれば、金融経済的なメリットを享受できるのではないか。
    そのことを通じて資本主義を変えていけたら、面白いのではないかとの思いがあります。

    世の中には、株にまつわる企業の評価が得意な人もいれば、ラーメン店の評価が得意な人も、
    ミュージシャンやスポーツ選手、芸人の評価が得意な人もいます。

    そういう人たちが、資本主義的なルールに則してラーメン店オーナーの野望やミュージシャンになる夢を追う人、
    プロスポーツ選手目指して練習に励む人、芸人のタマゴといった人たちを評価し、
    株のように売買できるプラットフォームをつくれば資本主義の不平等の解消に近づくのではないか。

    こんな世界を実現したいと思っています。

    チームの文化や特徴

    このチームが扱う、主要な言語・フレームワーク

    Kotlin / Android Architecture Components / AndroidDataBinding / RxJava / RxKotlin

    このチームが扱う、その他主要でない言語・フレームワーク

    チームの規模

    5人以下

    チームにおけるエンジニア比率

    81%以上

    懇親会や飲み会の頻度

    数ヶ月に1-2回程度

    その他備考

    未入力

    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください

    このチームで自動化できている項目を選択してください

    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください

    テストを書いているかどうか

    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている

    ライブラリなどを更新しているかどうか

    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している

    チーム内のエンジニアの発言力

    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい

    スケジュール調整のしやすさ

    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい

    プロダクトの内容を決める人

    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める

    チーム内の職種間の協力体制

    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい

    チームの方針決定をする人

    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない

    長期的価値の優先度

    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている

    労働条件や会社について

    会社の文化

    雇用形態

    ・正社員 ・業務委託

    勤務地

    渋谷区神宮前3-42-2 VORT外苑前Ⅲ 3階

    勤務時間

    フレックス制 10:00 〜 19:00 (コアタイム::12:00-16:00)

    休日・休暇

    ・完全週休 2 日制 (土・日) ・祝日 ・有給休暇 (入社即日5日間付与、入社半年後に5日間付与) ・夏季休暇(7月〜9月で自由に取得可能) ・年末年始休暇 ・慶弔

    その他待遇

    ◇VALUの働き方 2019年4月よりフレックスタイム制度を導入しました。 ・就業時間10時〜19時(コアタイム12時〜16時) ・休憩時間60分 正社員以外でもVALUにジョインすることができます。 ・副業からスタートOK ・就業体験からスタートOK ◇オフィス環境 ・MacPC付与 ・4kモニター支給 ・エルゴヒューマン ・入社時Welcomeランチ ・ウォーターサーバー、お茶、オフィスグリコ、美味しいコーヒー豆を常備しています。 ◇残業手当 ・固定残業手当:月45時間該当分を支給 ◇交通費 ・全支給 (上限 3 万円) ◇社会保険 ・健康保険 ・厚生年金 ・雇用保険 ◇賞与・報酬・特記事項 ・昇給年 1 回 ( 4 月)但し、成果次第で翌月に昇給可能 ・別途、事業年度の通期業績に応じた賞与を支給する (※ 業績に応じて支給なしの場合もある) ・ストックオプション支給予定(※試用期間を経て、能力・業績に準ずる) ・リファラル紹介制度あり(入社決定後、30万円差し上げます)

    試用期間について

    3ヶ月(本採用時と待遇に変動ありません)

    自己推薦の利用には会員登録が必要です。
    登録済みの方は ログイン してください。
    未登録の方は 会員登録 してください。
    ※ 自己推薦の利用条件は以下となります。詳細は こちら
    • 審査を通過したユーザーであること
    SIGN UP
    SIGN IN


    このサービスを友人に薦めたいですか?