株式会社トレタ

サーバーサイドチーム
 サーバーサイドエンジニア への自己推薦

この課題に対する想定年収
700万円

※ 想定年収が少し高いくらいで大丈夫。転職ドラフトで転職を決めた方は年収を平均して約150万円上げています。
※ この金額は、この課題を解決できる人を想定した年収です。上限でも下限でもありません。
※ 自己推薦が企業に OK されると、あなたに対する年収と詳細条件が提示されます。
※ 提示年収と内定年収には「90% x 90% ルール」が適用されます。詳しくは こちら を参照してください。

チームの課題

課題に基づく、あなたに力を貸してもらいたい仕事

サービス規模が大きく成長しているなか、上記課題の通り、現状、大規模な開発でこれまで以上の水準を維持するための設計・方針決定を行う経験や知識が十分ではありません。
大規模で高トラフィックな開発の経験を活かして、今後計画しているアプリケーションやデータベースの再設計と実際の移行を、メンバーと協力しながらリードして実現してもらいたいと考えています。

課題

サービスリリースからの4年半。導入件数の拡大に伴い、データ規模・アプリケーション規模も増大しており、この先のビジネス展開やサービス成長を見据えると、現行アーキテクチャでは数年後にはサービスのスケーラビリティにおいてリスクが顕在化すると考えており、アーキテクチャの再設計を開始したいと思っています。
しかしながら、現状、大規模な開発でこれまで以上の水準を維持するための設計・方針決定を行う経験や知識が十分ではありません。
大規模で高トラフィックな開発の経験をお持ちの方に参画してもらう必要があると考えています。

課題を説明する人

A8c3189e 5e15 4ed7 bb72 23f3cef0b8ce
酒井 宏
略歴・現在の担当内容

過去にモバイルゲームアプリ・サイトの開発・運用、ブログホスティングサービスの開発・運用インフラなどの業務でバックエンドを中心にフルスタックでの開発・運用を経験。

2016年4月にトレタにサーバーサイドエンジニアとして入社し、2017年7月より VP of Engineering、2018年6月より現職の技術部部長。エンジニアのマネジメント、採用、組織運営に関わる。

アピールコメント

トレタは設立5年、技術部は13名の小さなチームで多数のサービスの開発を行っており、エンジニアとして一つの役割・担当にとらわれず成長機会がたくさんあります。

飲食 x ITという新しい事業領域で、会社としてビジネス環境も変動する中、ダイレクトに届く顧客の声を感じながら業務に当たれる刺激のある環境です。

ぜひトレタで一緒に成長しあらたな領域への挑戦を楽しんでほしいです。

チームについて

チームのプロダクト

110dab05 348b 4064 9ee6 8d3b03e52091 product
プロダクトについて

「トレタ」は、あらゆる飲食店の「繁盛」を実現するため、予約から常連づくりまでを支援するクラウド型のシステムです。2013年12月のサービスリリース以来、現在までに登録店舗は11,000店舗を超えており、飲食店向け予約台帳システム業界においてシェアナンバーワン(※)を獲得しております。新規集客の最適化から顧客満足度の最大化、オペレーションの合理化まで、トータルな視点で飲食店経営のイノベーションをリードしてまいります。
(※)シード・プランニング調べ

このプロダクトの分野
  • 料理・外食
  • プロダクトによって実現したい世界

    株式会社トレタは、飲食店向けの予約/顧客管理に特化したクラウド型サービスを手がけています。紙の予約台帳に置き換わるiPad予約台帳アプリ「トレタ」を中心に、最近では各社POSシステムとシームレスに連携する「POSコネクト」、様々なグルメサービスからの即時予約と予約実績管理を実現する「メディアコネクト」などの新機能を次々に開発しています。トレタは、予約管理・顧客管理の面から飲食店のIT化を牽引する「予約サービスのインフラ」を目指します。

    「エンジニアリングの力」が課題解決のカギ
    ー 技術がわかるから発見できる問題がある ー
    株式会社トレタでは、飲食店の現場の煩雑な業務を改善していくサービスを開発しています。人が人でしかできない仕事に集中できる環境を生み出すにはどのようなサービスを提供すべきか。わたしたちは、テクノロジーが行き届いていない領域にエンジニアリングの力で切り込んで、「働き方をデザインする」ところから飲食業界の真の課題解決に挑戦しています。

    チームの文化や特徴

    フラットでオープンな雰囲気を大切にしています。また、新しい技術的なチャレンジを推奨します。

    このチームが扱う、主要な言語・フレームワーク

    Ruby, Ruby on Rails

    このチームが扱う、その他主要でない言語・フレームワーク

    チームの規模

    5人以下

    チームにおけるエンジニア比率

    81%以上

    懇親会や飲み会の頻度

    数ヶ月に1-2回程度

    その他備考

    未入力

    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください

    このチームで自動化できている項目を選択してください

    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください

    テストを書いているかどうか

    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている

    ライブラリなどを更新しているかどうか

    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している

    チーム内のエンジニアの発言力

    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい

    スケジュール調整のしやすさ

    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい

    プロダクトの内容を決める人

    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種感の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める

    チーム内の職種感の協力体制

    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい

    チームの方針決定をする人

    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない

    長期的価値の優先度

    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている

    労働条件や会社について

    会社の文化

    雇用形態

    正社員

    勤務地

    【本社】 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F

    勤務時間

    所定労働時間10:00~19:00 ※フレックスタイム制度あり(コアタイム 11:00~16:00(休憩60分))

    休日・休暇

    完全週休2日制(土日) 祝日、年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇

    その他待遇

    ・社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合加入) ・インフルエンザ予防接種 ・交通費支給 ・出張手当 ・家賃補助手当 ・セミナー参加手当 ・海外カンファレンス手当 ・トレタ30(導入店での飲食代補助) ・トレタスタディ(書籍購入補助) ・会社飲み会補助 ・部活動補助 ・フリードリンクなど

    試用期間について

    3ヶ月(試用期間中の待遇に変更はありません。)

    自己推薦の利用には会員登録が必要です。
    登録済みの方は ログイン してください。
    未登録の方は 会員登録 してください。
    ※ 自己推薦の利用条件は以下となります。詳細は こちら
    • 審査を通過したユーザーであること
    SIGN UP
    SIGN IN


    このサービスを友人に薦めたいですか?