返答期日の09/28 14:00まであと5日
[2017年冬、Web Expert DRAFT(ウェブエキスパートドラフト)開催予定!!](/web_expert_draft)

ID:8256さん

ID:8256さん
今年で20代後半
Atom
大学院(修士課程)卒業/修了
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
1回
累計平均提示年収
493万円
3年後の目標や野望
エンジニアリングの領域を強みにしたプロダクトマネージャーになりたい
もともと「良いもの」が作りたいという思いでエンジニアになりました。 エンジニアとしてスキルを身につけていくにつれ、作る技術だけじゃなく、 「良いもの」とは何か、「ユーザーが解決したいことは何か」等を誰よりも考え、 正解を探していく力も重要だと思うようになりました。 「良いもの」とは何か、「ユーザーが解決したいことは何か」等を誰よりも 深堀りし実現可能な形に落とし込めるようになりたい。 それはプロダクトマネージメントと呼ばれる領域だと考えるようになったため、 プロダクトマネージャーを志向するようになりました。 エンジニア出身であることを生かして、 開発チームと円滑なコニュニケーションを図れる 解くべき重大な課題の中で、技術で解決できるものを見抜く といった点を強みにしたプロダクトマネージャーになって、 爆速でユーザーの理想のプロダクトを作れるようになりたいです。
経験プロジェクトカテゴリ
  • 受託開発
  • パッケージ開発
  • webサービス
  • その他
主な役割
  • フロントエンド
  • バックエンド
  • デザイン
  • インフラストラクチャ
  • マネージメント
使用技術
  • Tomcat
  • redux
  • React.js
  • JavaScript
  • java8
  • iOS
  • HTML5
  • CSS3
  • Cordova
  • Apache
  • Xcode8
  • Swift3.0
  • redux-saga
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Java
  • HTML
  • CSS
  • Bash
パフォーマンスを出せる環境
なぜ作るかに納得・共感できて 何を作るかやどうやって作るかの部分は制限なく任せてもらえるとき。
身につけなければいけない技術
- データ分析・機械学習系のスキル - 人間中心デザイン 高いユーザビリティ、よりよいユーザ体験(UX)を提供できるようになりたいので
エンジニアとして影響受けた本
- リーダブルコード - メタプログラミングRuby - オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方 - Webを支える技術
直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 責任感
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
SI / アダルト
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / 新しい技術はとりあえず試す
アウトプット

GitHub:あり

Qiita:あり

SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?