ID:6610さん

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


海外でエンジニアとして活躍できるだけの実力をつけたい

年収評価シート

2016年/2年以内

ライブ動画配信プラットフォーム/ライブコマースアプリ開発プロジェクト

ライブ動画配信プラットフォーム、及びライブコマースアプリのバックエンド、インフラ、及びフロントエンド(管理機能)を開発しました(メルカリチャンネル、Base Live競合) ■主な機能 ・配信者によるリアルタイムでの動画の配信とアーカイブした動画の視聴 ・リアルタイムでの配信者と視聴者のインタラクション(コメント、Like、アンケート、字幕表示、コメントピックアップ等) ・ライブコマース機能(動画配信中にリアルタイムで商品を出品、販売) ■使用技術 ・Elixir/Phoenix → バックエンドAPI、リアルタイム系機能(Websocket)に使用。Node.js、Golangと比較し開発効率、コミュニティの質の良さ、性能のバランスが採用の決め手 ・ECS/Docker → インフラのスケーラビリティ、ローカル環境での開発効率の向上、ローカル・開発・本番環境での環境一致、ディスポーザブルなインフラの構成のため使用 ・Terraform → インフラのコード化、再利用のため使用 ・Wowza → ライブ動画配信 ・S3 + CloudFront → 録画したアーカイブの配信 ・Redis → コメント、Like、再生数、リアルタイム系機能のPubSub、Session ・RDS(MySQL) → その他一般的なデータストア ・ElasticTranscoder → 録画したmp4ファイルのHLS形式への変換 ・Lambda → S3へ保存した動画をLambdaでHLSへ自動変換 ・AWS-SNS → Lambdaで変換が完了した時にコールバックで動画完了を通知し動的にLambdaでDB書き換え ・JavaScript/ES2015/jQuery → 管理機能は開発効率重視のためES2015とjQueryのみ, 複雑化した箇所を埋め込みのVue.jsで部分的にコンポーネント化 ・CircleCI → 継続的なE2EでのCI, CD(ECSへの自動デプロイ) ・AWS Kinesis(Stream, Firehose, Analytics) → リアルタイムでのアクティビティログ集計 ■苦労した点 ・スモールスタートのため動画配信技術調査から技術選定まで一貫して一人で行い、また先行情報が少なかったため試行錯誤でインフラからサーバサイド、フロントエンドまでほぼ一人で作ったところ ・動画配信に伴うバグの範囲の広さ。クライアントでのパラメータ、Wowzaサーバでのパラメータ、ネットワークの状態等組み合わせが多岐に渡るため、切り分けに苦労した ・動画配信でのスケーラビリティの確保。配信サーバの空き状況の考慮や配信ごとにCDNを動的に切り替えられるよう設計するのに苦労した ・サーバサイド、インフラをやりつつフロントエンドをやったのでアセットパイプラインの構築やES2015での記法の習得に苦労した ■開発手法 ・GitHub PR/issueベース ■役割 ・サーバサイド ・インフラ ・フロントエンド(管理機能) ■学んだ点 ・関数型言語のメリットと開発効率のよさ ・動画配信技術 ・ProductionでのDockerの運用知識 ・Lambdaでのサーバレス技術 ■課題に対して自身が発揮したバリュー及び成果 ・Infrastructure as a code文化によるインフラの自動化とレビューが出来る体制の確立 ・コンテナ化により安定して高速なアプリデリバリが出来る体制の確立 ・サーバレス化により利用者数に応じて柔軟にスケールするコンピューティング環境の確立 ・Elixirの導入による敷居の低い関数型並列プログラミングの価値を実証→別案件のゲーム事業でもElixirで高速なゲームサーバを開発する際の参考に

2018年/3ヶ月以内

エネルギーマネジメントプラットフォーム電力料金計算リアルタイム化プロジェクト

全国展開のエネルギーマネジメントプラットフォームにおける使用電力の料金計算が非常に遅く、電力を計測してから集計までに約2時間程かかっていたため、これを改修しニア・リアルタイムでの集計にする開発をしました ■プロジェクトにおける自身の役割 ・既存システム分析 ・アーキテクチャ設計 ・既存インフラ調査、分析 ・新規インフラ構築 ・PoC ・実装/テスト ■当時の背景/抱えていた課題等 ・本プロジェクトは前任の開発会社からの引継ぎ案件だった ・前任の開発会社の開発力が低く要件に対して適切なアーキテクチャが選定されていなかった ・IoTとしてのデータフローやデータ特性からストリーム処理が選択されるべきところを、バッチ処理ベースで処理していた ・このため、集計がデータの到着次第に処理するイベントドリブンではなく○分置きに集計するなどの処理が重なった結果使用電力が計測されてから2時間後に集計されるという遅延が発生していた ■課題を解決するために行ったこと ・既存システムのデータ特性、データフローを分析しボトルネックを調査 ・ボトルネックになってる箇所のデータフローをストリーム処理に置き換えるためのミドルウェア調査、検討 ・PoC環境構築、想定データ量におけるベンチマーク、概念実証 ・既存システムのビジネスロジック分析、PHP/Laravelで書かれていたビジネスロジックをAWS LambdaでPythonで再実装 ■使用ツール ・Python→AWS Lambdaでの実装用言語 ・AWS Lambda→集計データと既存システムDBから単価を突き合わせて電力料金計算 ・AWS Kinesis Stream, Firehose, Analytics →ストリーム処理でのリアルタイム集計 ・AWS S3→集計前データ保存、集計後データ保存、データ生成後Lambdaへのフック ・AWS DMS→既存システムMySQLからリアルタイムでデータを取得し新集計システム(Kinesis Stream)へpushする ■課題に対して自身が発揮したバリュー及び成果 ・バッチ処理を実施していた箇所をAWS Kinesis、Lambda、S3等を使用したストリーム処理集計にすることでデータの発生≒集計とすることが出来、2時間かかっていた集計処理を最短約60秒の1/120に短縮出来、ニア・リアルタイム処理を実現 ・Redshiftを使用しバッチ処理していた箇所をストリーム処理で必要最小限のオンデマンドの課金にすることでコストを1/10に圧縮

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

フロントエンド アプリ(iOS・Android) 語学力

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

アラン・ケイ

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

リモート環境

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 問題解決力 / 責任感
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
SI / 人材 / ゲーム / アダルト / 仮想通貨
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 新しい技術はとりあえず試す / 3年以内には海外で働きたい / 起業/創業期のベンチャーにいた
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代前半
好きな Text Editor
vim
希望勤務地
東京都 / リモート勤務
希望年収
880万円
ただいまの期間
ドラフト参加受付中

  • この期間に審査合格した方は次回ドラフト参加になります
  • ドラフト初参加以外の方は次回のドラフト参加 / 不参加を選択してください
  • レジュメは更新できます
  • 審査は随時行っています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:6610さん
今年で30代前半
vim
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
6回
累計平均提示年収
685 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?