ID:6056さん

第9回 指名 (未返答 : 1/1件)年収を見るには?


※内定年収が、転職ドラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることは禁止しています。

あなたを気にしている企業

  • スタートアウツがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.15 22:14
  • ディー・エヌ・エーがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.15 19:47
  • VOYAGE GROUPがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.15 14:49
  • VOYAGE GROUPがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.10 11:35
  • コネヒトがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.09 20:56
  • LCLがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.09 14:17
  • Kaizen PlatformがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.09 11:48
  • ラクスルがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.09 11:41
  • ラクスルがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.09 06:42
  • Kaizen PlatformがID:6056さんのレジュメを見ています。

    2017.11.08 23:51
ID:6056さん
今年で30代前半
vim
大学卒業/修了
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
3回
累計平均提示年収
670万円
3年後の目標や野望
プロダクトオーナーの目線を持った、一流のエンジニアになる
これまでの経験からエンジニアという立場で気軽に施策を提案したり口を出すことと、プランナーという立場で責任を伴って施策を実施することの間には、大きな隔たりがあると思います。 そこで私は現実や状況を見ずに、エンジニア視点での思いつき施策をプランナーに提案して満足するだけではなく、できれば、責任・覚悟を持って施策を考えるプランナーやプロダクトオーナーと同じ目線・土俵で「現実的な」施策の話ができるエンジニアでありたい、と強く思っています。 さらに、それを世に出すために、数あるアーキテクチャや設計、プログラミング手法を俯瞰的に見て、企画と開発の落とし所を見つけ、最も早く、最も高い価値をユーザーに届けられる、一流のエンジニアになりたいな、と考えています。
経験プロジェクトカテゴリ
  • webサービス
  • スマホアプリ
  • ゲーム
  • 自社プロダクト
主な役割
  • フロントエンド
  • マネージメント
  • デザイン
  • バックエンド
  • インフラストラクチャ
使用技術
  • Symfony2
  • PHP
  • MySQL
  • Memcached
  • Linux
  • Apache
  • Sinatra
  • Ruby
  • Redis
  • Objective-C
  • nginx
  • illustrator
  • Swift
  • RxSwift
パフォーマンスを出せる環境
# プレイングマネージャーとして働ける環境 「何を作るか」と「どう作るか」の両方にコミットできる環境の方が、よりパフォーマンスを出せると思います。技術のみ極める、というよりはコミュニケーションによってエンジニア以外の人々を巻き込んで、一番ユーザーにインパクトの高い落とし所をチームの人々と一緒に見つけられる、というようなエンジニアを目指しています。
身につけなければいけない技術
# 関数型言語 Haskellを今は学んでいますが、やはり関数型言語の考え方は今後ますます重要となると考えており、身に付けたいです。Haskellでプロダクトを作ることはないかもしれないものの、ソフトウェア開発において副作用があることの何が良くないのか、どうやって副作用の少ないプログラミングを行うか、といった考え方を身につけることは非常に重要だなと考えております。 # React React.jsとFluxの概念については、モバイルアプリの開発にも取り入れることができるものが多そうなので、ぜひ身につけねば、と考えています。とくに非同期処理の多いモバイルアプリケーションの開発では、Storeを通してアプリケーション全体の状態をどう監視するか、といった視点は仮にReactやFluxを使わないとしても役立ちそうだなと思い気になっています。 # AWS関連の知識 以前にサーバーサイドのアプリケーションを開発していたときにはオンプレ環境だったので、実はAWS環境下でサーバーサイドアプリケーションをプロダクション運用した経験が今のところありません。2017年に必要なフルスタックエンジニアのスキルセットを考えたとき、ここは身につけておかねば、と感じています。趣味でシンプルなBotをEC2で運用したことはあるのですが、もう少し大きな規模のものを個人開発でAWSで運用してみたいな、と考えております。
エンジニアとして影響受けた本
# Patterns of Enterprise Application Architecture - Martin Fowler ここ最近で一番感銘を受けた本で、もっと早く読んでおけばよかったと後悔した一冊。RailsやSymfonyなど、これまで使ってきて良くできていると思ってたフレームワークの設計・アーキテクチャが、実は15年以上前に記されたこの本でアーキテクチャ・パターンとして提示されていたものだった、ということに面白さを感じました。 サーバーサイドで著名なMVCフレームワークのそれぞれの設計も、クライアントアプリケーションのモデル層に関する設計も、この本を通してより俯瞰的に見られるようになりました。
直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
プレゼン力 / 問題解決力 / 責任感
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
プライベートとの両立
やりたくない分野
SI / 金融 / アダルト
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 勉強会でLTをよくする / 起業/創業期のベンチャーにいた / stackoverflowで回答した
アウトプット

GitHub:あり

Qiita:あり

SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?