ID:5968さん

今回は参加していません。

3年後の目標や野望


生活や文化を変えるようなウェブサービスを作りたい。

72時間ホンネテレビを観ていて少し感動したので。ふと周りにあるウェブサービスを見回してみたら、たくさんの生活を変えたウェブサービスに囲まれている事に気がついたので自分もそういったウェブサービスを作りたくなった。

年収評価シート

このプロジェクトは公開されていません

このプロジェクトは公開されていません

このプロジェクトは公開されていません

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

- PWA - Service Worker - Web Payments - キャッシュ戦略 - etc. - AMP

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

## フリーウェア作家になろう! ただの学生からプログラミングを始めるきっかけになった本で、Delphi6 Personalを知ることになるきっかけにもなった本。 ## JavaScript: The Good Parts JavaScript初心者から初級者へ上達できたきっかけとなった本。 ## プロダクティブ・プログラマ コードを書くしか頭になかったところから、視点を広げてくれた本。 ## ソフトウェアライセンスの基礎知識 ライセンス大事。

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

- 自動化が自分の手で行える - 開発や自動化のためのインフラを用意することが会社的に容易である - 基本的にオープンな技術を使用している - 同僚の技術力が自分と同等、あるいはそれ以上である

キャラクター

直近で一番やりたいこと
現場にいたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
調整力 / 問題解決力 / 責任感
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
年収が第一
やりたくない分野
SI / 金融 / 医療・介護
その他の特徴
新しい技術はとりあえず試す / 趣味は仕事
その他のやりたいこと・やりたくないこと

JavaやPHPを書くことはやりたくない(敏腕エンジニアと一緒に働けるなら書きたい)

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代後半
好きな Text Editor
Vim
希望勤務地
東京都 / リモート勤務
家庭の事情や体調など、都合に合わせてリモート出来れば問題ない
希望年収
未入力
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は停止しています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

※個別回答は行っていません。ご回答が必要なお問い合わせにつきましては「CONTACT US」よりご連絡をお願いいたします。
  • {{error}}
ID:5968さん
今年で20代後半
Vim
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
1回
累計平均提示年収
-- 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?