返答期日の09/28 14:00まであと5日
[2017年冬、Web Expert DRAFT(ウェブエキスパートドラフト)開催予定!!](/web_expert_draft)

ID:4982さん

第8回 指名 (未返答 : 5/5件)年収を見るには?


※内定年収が、転職ドラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることは禁止しています。

あなたを気にしている企業

  • マーケティングアプリケーションズがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.21 19:14
  • WACULがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.21 16:01
  • ラクスルがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.21 14:46
  • BASEがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.21 12:58
  • ラクスルがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.21 09:50
  • マネーフォワードがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.20 23:40
  • スマートニュースがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.20 18:29
  • VOYAGE GROUPがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.20 14:09
  • BASEがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.20 11:48
  • マネーフォワードがID:4982さんのレジュメを見ています。

    2017.09.20 11:03
ID:4982さん
今年で30代中盤
IntelliJ, WebStorm, VSCode
大学院(修士課程)卒業/修了
参加ステータス
参加中
転職意欲
参加回数
3回
累計平均提示年収
589万円
3年後の目標や野望
高品質にものを作るほぼフルスタックエンジニア
スピード優先でプロダクトを書いてその後技術的負債で開発速度が落ちる、それがふつうじゃないエンジニアになりたい。 そういう開発に辟易としているし、できることはいろいろあると思っていて(ありきたりですが)疎結合とか単一責務といった原則がまず重要だと思っていて、最近のマイクロサービスとか関数型の流行で実践しやすくなっているのではと思う。そういった設計スキルを実践しつつ磨いていきたい。 Scalaでのサーバーサイド、フロントエンドをReact、Angularとやってきてフロントのアーキテクト的な役回りまで来たので今後はインフラ周りをもっとやりたいと思っている。
経験プロジェクトカテゴリ
  • webサービス
  • 自社プロダクト
  • 業務システム
主な役割
  • バックエンド
  • インフラストラクチャ
  • デザイン
  • フロントエンド
  • マネージメント
使用技術
  • Scala
  • PlayFramework
  • Elasticsearch
  • AWS
  • Akka
  • React.js
  • WPF
  • Rx
  • C#
  • .Net Framework
  • TypeScript
  • redux
  • ScalikeJDBC
  • AngularJS
パフォーマンスを出せる環境
- ビジョンや目標をメンバーと共有するプロダクトマネージャーがいる - エンジニアのレベルが高く、開発速度が落ちない程度のコードベースの品質が保たれている - 理由が妥当であれば新しい技術へのチャレンジが認められるし、周りのエンジニアもちゃんと新しい技術をフォローしている(チャレンジがやった本人だけの独走にならない) - サービスがきちんと利益を出している、もしくはそれに向かって明確に逆算している - いろんなことがやりたいので、その人のメインスキル以外にもチャレンジできる環境
身につけなければいけない技術
- インフラ全般 - DB周り - LinuxやJVMなど低レイヤーの知識 - エンジニアチームをマネジメントする技術
エンジニアとして影響受けた本
- アジャイルソフトウェア開発の奥義 - すごいH本 - Scala関数型デザイン&プログラミング - リーダブルコード - Team Geek - FP in Scala
直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 問題解決力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
人材 / アダルト
その他の特徴
新しい技術はとりあえず試す / 勉強会でLTをよくする
アウトプット

GitHub:あり

Qiita:あり

SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友だちに薦めたいですか?