takono

自己推薦一覧

自己推薦はありません

あなたを気にしている企業

  • エス・エム・エスがtakonoのレジュメを見ています。
    2022.12.01
  • クルイトがtakonoのレジュメを見ています。
    2022.12.01
  • OLTAtakonoのQiitaを見ました!
    2022.12.01
  • OLTAがtakonoのレジュメを見ています。
    2022.12.01
  • FLUXがtakonoを検討中に入れました。
    2022.12.01
  • FLUXがtakonoのレジュメを見ています。
    2022.12.01
  • OLTAがtakonoのレジュメを見ています。
    2022.12.01
  • OLTAtakonoのQiitaを見ました!
    2022.12.01
  • OLTAがtakonoのレジュメを見ています。
    2022.12.01
  • クルイトがtakonoのレジュメを見ています。
    2022.12.01

3年後の目標や野望


使う側と作る側の両方が幸せになるプロダクトと組織をつくりたい

価値あるプロダクトを届けるのはもちろん、モチベーティブで継続性のある開発組織を作りたい。 どこの環境においても組織としてのアウトカム最大化を目指したい。 顧客(WHY)と開発組織(HOW)の両方を俯瞰しながら働き続けたい。

年収評価シート

2022年/1年以内

求人統計データコンテンツの新規開発

# プロジェクト概要 求人サイトの統計データを利用したWebサービスの開発を行った。 蓄積した求人票データから勤務地や給与の情報を抽出して統計コンテンツを作成しWebページとして公開する。 ## チーム構成 プランナー1名、デザイナー1名、開発3名 ## 役割 要求分析 要件定義 設計 フロントエンドの開発 WebAPIの開発 ETLのフロー構築 ## 仕様技術 ### フロントエンド Vue.js, Nuxt.js ### WebAPI PlayFramework, Scala ### バッチ処理 Python, Apache AirFlow, AWS Glue Job # 取り組んだ課題と成果 ## 要求分析しながら全般的な開発を担当 完全新規のコンテンツであり不確実性が高いプロジェクトであったため、要求分析と開発を早いサイクルで回す必要があった。 サイクルの実現するために開発者として複数の立場からプロジェクトを推進した。 例えば、フロントエンドエンジニアとしてデザイナーと共にユーザーへの見せ方の検討、サーバーサイドエンジニアとしてデータ分析チームと数値の正当性やETL処理の自動化の検討などをフレキシブルに動いていた。 その結果、早期リリースが可能になりユーザーの反応を見ながらコンテンツ拡張や修正が可能になった。

2020年/2年以内

中学生向け暗記アプリの新規開発

# 概要 中学生が定期テスト対策に利用する暗記アプリの新規開発。 テスト範囲の暗記カードを登録したり、学習履歴をサーバー上に保存する機能がある。 # 役割 スクラムマスター DevOpsリード # 期間・規模 2020/7~2021/9 PO1名、開発メンバー5名、デザイナー1名のチーム # 使用技術 Unity, Spring Boot, GAE, Github Actions # 担当業務 - 企画担当とのコミュニケーション プロダクトバックログの作成支援や要件スコープの調整を行った。 デモを実際に触ってもらって意見をもらう工程を大切にした。 - 開発チームが集中できる環境づくり コーディングや設計に時間がかけられるように 差し込みの会議体を朝か夕方に制限するなどをルール化したり Dangerを用いてPullRequestやLint適応の自動チェックを導入した。 # 主要実績 開発チーム専用のデプロイ環境を構築しリードタイムを削減した ### 課題 立ち上げて6ヶ月程度の内製のアジャイル開発チームであり 開発環境が整っておらず開発環境へのデプロイも運用チームへ毎回依頼していた。※ 開発が終わってもデプロイまで最大2週間程度待たなけらず 気軽なUI調整やデモが行うことができなかった。 ※開発環境もセキュアなデータ領域にアクセスできる構成だったため運用上の改善は不可能だった。 ### 解決策 開発チームが自由に使える開発環境をGCP上に構築し GitHub Actionsでブランチ単位でデプロイが行えるようにした。 セキュアなデータを扱う部分はリファクタリングを推進しモック化することでGAE上で動作させた。 ### 成果 開発完了からデプロイまでのリードタイムは30分以内とになった。 さらに自動テストにも応用することができ品質改善にもつながった。 ステークホルダーへ動くデモを早く提供できるようになったので開発チームへの信頼感を高めた。

2020年/1年以内

求人検索エンジンの改善およびABテスト環境の構築

# 概要 求人のアグリゲーションサイトの求人検索機能の開発およびABテスト環境の構築を行った。 # 担当 開発エンジニア # 期間・規模 2020/1~2020/7 開発メンバー4名 # 使用技術 Scala, PlayFramework, Apache Spark ,VWO, Google Analytics, ECS # 担当業務 - **求人サイトクローリング機能の性能改善** 1日500万近くの求人票を取り込むクローリングツールが直列でStreamを処理しており、単一マシンの性能に依存してしまっていた。その結果、ピークタイムは2時間近くの遅延が度々発生していた。 処理の中の外部API呼び出しなどのボトルネック箇所となり直列でしか処理できない状態だった。 文字列のパースなどの処理は並列でスケールアウト可能にし、非同期処理が必要な部分はパッチとしてあとから更新を加えるようにして待ち時間を最大10分程度に短縮することができた。 - **2社間の検索エンジンのABテスト環境構築** 一般的なフロントエンドのものではなく、検索エンジンのマッチ率を対象にしたABテスト環境を構築した。 ユーザーの振り分けはVWOというプラットフォームを用いて分けることができたが、レポーティングに課題があった。 バックエンドで振り分けを行うためユーザーの行動のログを取ることができなかった。 この問題を解決するためにGoogle Analytics(GA)を用いた。GAで発行されたCookieの値をAPIに付与することでVWOで振り分けたユーザーとGAのユーザーの紐付けを行った。 これによってGAで環境ごとのユーザー行動を分析することができた。

2017年/2年以内

地図系サービスにおける大規模スクラム(LeSS Huge)での保守開発

# 概要 Yahoo! MAP関連サービスの追加開発、保守運用を行う大規模スクラム(Less Huge)チーム。 コンポーネントごとに存在していたチームを1つの組織にすることで優先度の高い案件をこなすことが目的。 # 担当 スクラムマスター iOSアプリ エンジニア # 期間・規模 2017/10~2019/3 組織全体は50名程度 # 使用技術 Swift, iOS, CocoaPods, BLE # 担当業務 - **スクラムマスターとしてのチーム運営** 大規模スクラム組織の立ち上げから携わった。 スクラム経験者としてセレモニー等のファシリテーションを行った。 一部アジャイル開発にあっていない専門的な業務などは別チームを作るなど柔軟にチームビルディングを推進した。 この経験を生かしてイベント登壇や社外チームへのスクラム導入支援を担当した。 資料: https://www.slideshare.net/techblogyahoo/less-hugescrum-master-rsgt2019 - **防犯マップの開発でのスコープ調整** 新入学、新生活が始まる4月に合わせての防犯マップ機能の開発を担当した。 リソース的に当初の要件ではターゲットの4月リリースは厳しかったが、開発チームからスコープの相談を行い、アイコンだけで防犯情報を地図上に示す機能を提案した。リリース後はアプリ利用者の半分は防犯マップを利用しているという人気機能となった。 - **PayPayが使えるお店検索機能** PayPayリリース後に2週間ほどでリリースを行った。PayPay側から連携された店舗情報とYahoo!側の店舗情報を住所や電話番号で紐付けてYahoo!Map上に表示を行った。リリース時にはネットニュースなどにも取り上げられキャンペーン中は1日20万以上のアクセスをこの機能経由で獲得した。

2019年/1年以内

自治体向け求人情報(ふるさと求人)APIの新規開発

# 概要 地方自治体が登録した求人情報を取得できるWebAPIの新規開発と保守運用。 複数の自治体向けの登録機能と求人メディア向けのデータ取得機能がある。 # 役割 プロジェクトマネージャー テックリード # 期間・規模 2019/4~2020/3 開発メンバー4名 # 使用技術 Spring boot, PCF, Kong, Oracle 12C, Swagger, # 担当業務 - アーキテクチャ設計 API Gatewayで認証認可や負荷分散を実現。 安定性が求められるサービスであるためDBはBCPにも対応した。 - 開発進捗管理 社外メンバーであったがペアプロやコードレビューを通して品質を担保した。 - 自治体担当者からのヒアリング WebAPI利用時に技術関連の窓口としてQA対応を行った。 # 主要実績 プロトタイピングによる課題の早期発見 ## 課題 WebAPIの開発と並行して自治体の求人情報登録システムの開発が進んでおり ほぼ同時期のリリースのスケジュールとなっていた。 自治体側は開発後半でAPIを疎通して導入しなくてはならないリスクがあった。 ## 解決策 システム間の疎通テストと仕様の認識齟齬の防止の為 開発初期にでバリデーションのみが入ったプロトタイピングをβ版として公開した。 開発時から実際に近いAPIを利用できる環境を提供した。 ## 成果 自治体側と技術的な課題点や仕様の矛盾を共有することができ納期通りのリリースができた。 プロトタイピング版はその他の自治体の参入時にも流用することができWebAPIの活用を活発化できた。

マネージメント能力

このマネージメント能力は公開されていません

このマネージメント能力は公開されていません

このマネージメント能力は公開されていません

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
未入力です
Qiita アカウント
あり
Zenn アカウント
未入力です
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

ビジネス会計の知識。 企業がどのように儲けているのかをわかっていないため 技術面ではバックエンドに偏重していたので、フロントエンド周りの技術を身に着けて開発マネジメントの際に開発全体のことも「ある程度わかっている」様にしておきたい。

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

ユーザーに価値を提供することに前向きなメンバーが集っているチーム 自分たちの環境を自分たちで良くしていこうとするチーム

キャラクター

直近で一番やりたいこと
マネジメント力を上げたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 責任感 / 巻き込み力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
アダルト
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / 多職種のバックグラウンドがある
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代前半
好きな Text Editor
InetelliJ IDEA
希望勤務地
東京都 / 神奈川県
希望年収
850万円
転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、お気軽にお寄せください。
いただいたご意見は、今後のサービス向上に活用させていただきます。

なお、このフォームは受付専用のため、返信を行っておりません。
返信を希望する場合はお問い合わせよりご連絡ください。

  • {{error}}
takono
今年で30代前半
InetelliJ IDEA
参加ステータス
参加中
参加回数
3回
累計平均提示年収
751 万円
SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?