[2020年8月回のみ、他の企業の指名金額を参考にできない『提示年収非公開モード』で開催をします!](https://job-draft.jp/articles/461)

ID:41897さん

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


サービスや企業の成長を振り返ったときに自分の名前が挙がっていたい

まずは、所属している企業や事業が伸びるということが大事だと考えている。 そのうえで、自分がどう関わっていたいかは比較的何でも良い。 もしかしたら「自分がやりたいことをやったら組織として結果が出る」かもしれないし、 「好きではないが誰もやっていないからやっている、でも結果がでる」かもしれない。 いずれにせよ「うまく行っている」ないしは「良くなっている」という実感はほしいし、 それに対して自分が貢献できていると更に貢献しようというエネルギーになる。 それが続いていくと、3~5年というスパンで見たときに自分の名前は組織の成長の歴史に残ってて、 振り返るとおのずと自分の貢献に対して評価されるのだと思っている。 あとは、結婚している身なので家計に入る金額は多いほうがよく、 組織として成長できている && 自分が貢献できている ⇒ 家計へ貢献している というようになっていればよいとも考えている。

年収評価シート

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

このマネージメント能力は公開されていません

このマネージメント能力は公開されていません

このマネージメント能力は公開されていません

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
あり
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

あらゆる技術において浅く広い状態なので、深さがほしいと考えている。 ただし組織の状況によってはどのような役割になるかわからないので、 あまり具体的にこれがやりたい!というものはない。 自分が得意なことが陳腐化していくのは嫌なので、 特定のフレームワークのような技術というよりは汎用的で普遍的なスキルで深い状態を作りたい。 たとえば以下のようなものが例として挙げられる。 - 良好な人間関係の構築方法 - OOPによる抽象化したプログラミング - Linux上で動くWebアプリのパフォーマンスチューニング 一方で広く知っておいたほうが良いであろうこと、 ないしはデファクトなため知らないとマイナスに働きそうなものに関しては、 浅くても良いので知っておいたほうが良いだろうと考えている。 - k8s - ReactやVue.jsなどフロントエンドのフレームワーク

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

### 自分の小さな「箱」から脱出する方法 (アービンジャー インスティチュート 著) エンジニアというよりも社会人としての学び。 自己欺瞞という言葉を知った。 組織においてはつねに誰かと共に仕事をするものですが、 自分には他者と向き合う上で知らずしらずのうちに人のせいにしたり、 自分を守ろうとする行動が出てしまったりするところがあるのでは?と考えるようになった。 自己欺瞞に自分が陥っていると気づくと、 自然と内省することができるようになり自己成長につながる。 と気づいて大きく人生が変わったと感じています。 ### エンジニアリング組織論への招待 (廣木大地 著) 重要なことはたくさん書かれていますが、 その中でも2点、「認知のズレをなくす」ないしは「技術的負債の捉え方」 について書かれていたのが印象的だった。 認知のズレについては、 マネジメントをするうえで「メンバーはわかってくれているだろう」とか 「上司は汲み取ってくれるだろう」というような甘えがどうしてもあり、 ちょうど実体験でも感じていたところだったので、 相手の立場や状況を理解したコミュニケーションを取るようになった。 結果として人を好きになるように自分が変わっていくのを感じている。 技術的負債について、メンバーからは「負債なのでなんとかしましょう」 と言われるが、曖昧な返答で先送りにすることが多く、 それに対して利息の考え方を提示してくれたことでかなりハッとした。 負債 = 解消しなければならないものという考え方ではなく、 定量化された、成長を阻害するボトルネックとなっている借金なら返済すべし。 という考え方に変わり、メンバーへのそれを解くようになっている。 ### ドメイン駆動設計 (エリック・エヴァンズ 著) DDD本におけるテクニカルな要素は正直あまり覚えていない。 ただし本質的には「ドメインを探し、利用者やエキスパートと対話をすることが大事」 ということは考えており、プロセスとしてDDDを利用するかはさておき、 そのような誰と対話をするか?どうやってドメインを蒸留させるか? は考えるようにクセづいており、とても身になっています。 ### 3rd Party JavaScript たまたま自分の技術領域として3rd Party コンテキストとして読み込まれるJavaScriptをやっていたので、 ちょうどそれにヒットするような本が日本語で書かれていることに感動した。 本を読むことで体系的で網羅的な知識が得られるということを教えてくれた。

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

未入力です

キャラクター

直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
問題解決力 / 責任感 / 経営判断力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
広告 / アダルト
その他の特徴
使用言語にはこだわらない
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代前半
好きな Text Editor
VSCode
希望勤務地
東京都
希望年収
未入力
ただいまの期間
ドラフト参加受付中

  • この期間に審査合格した方は次回ドラフト参加になります
  • ドラフト初参加以外の方は次回のドラフト参加 / 不参加を選択してください
  • レジュメは更新できます
  • 審査は随時行っています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:41897さん
今年で30代前半
VSCode
参加ステータス
不参加
参加回数
3回
累計平均提示年収
832 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?