[2020年11月回の開催期間変更につきまして](https://job-draft.jp/release)

mikan3rd

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


マーケットに最適なプロダクトを最適な技術で実現する

常に変わり続ける環境の中でサービスを長く続けていくために最も必要な能力だと考えるから

年収評価シート

2019年/半年以内

新規事業SaaSの開発

# プロジェクト概要 - 既存の店頭販促業務をデジタル化し、消費者が検索する場(SNSやメディア)にコンテンツを届け、来店を促進させるためのSaaSを開発中 - 新規事業としてSaaSの企画の段階から参加し、特にフロント側については開発基盤の構築・アーキテクチャー設計・ライブラリ選定なども含めてほぼ全てを担当 # 担当フェーズ ・WEB基板作成・開発、API開発、データベース設計など # 実装内容 - AWSのCognitoを使ったユーザー認証機能の作成 - 店舗やユーザーの管理機能の作成 - 業務間のやりとりを行うチャット風のUI作成 - Dockerで開花初環境の構築とデプロイができるようにした - tslintを使用せずeslintだけに統一した - 別アプリで利用できるようにUIコンポーネント集のライブラリを作成し、storybookでカタログ化した - styled-componentsでAtomic Designに沿った設計にした - React HooksとRedux Hooksを使用し、Functional Componentだけを使用するようにした - Immutable.jsのRecordでデータは全てモデル化して扱うようにした - ユーザーの利用状況が分かりやすくするためにユーザーのアクションなどをSlackで通知するようにした - サービス利用開始時のオンボードの負担の軽減や新機能などを使ってもらえるようにトップページにダッシュボードを作成した - GoogleMyBusinessAPIとの連携を踏まえたデータ設計

2018年/2年以内

Patheeパートナーツールの新規開発

# プロジェクト概要 - 自社サイトSEO対策、SNS運用、オンラインクーポンなど、店舗のデジタルマーケティングをサポートするSaaS(https://pathee.com/lp/ )を新規開発 - サービス立ち上げの段階から参加し、主に外部APIとの連携の担当を任されていた # 担当フェーズ - WEB開発、API開発、データベース設計など # 実装内容 - ユーザー登録などの認証機能の作成 - 店舗や店舗に所属するユーザーの管理機能を作成 - Facebook Graph API、Instagram Graph API 、Twittwe API、Google My Business APIの仕様や使い方を調査し、利用申請を行い、承認の上でSaaSに組み込んだ - Instagramの投稿をハッシュタグ指定でPathee Media上に表示 - お客様のサイトで使用できるレスポンシブ対応のInstagramの埋め込みウィジェットを作成 - Instagramのインサイトを利用したフォロワー数の遷移・投稿に対するユーザーのアクション数・使用したハッシュタグによる比較・競合アカウントとの比較などの分析ダッシュボードを作成 - Twitterのツイート・リツイート・引用リツイートをOGPや複数枚の画像に対応して表示 - Pathee MediaとGMBの店舗情報を突合して一括更新ができる機能を作成 - 各サービスの投稿を引用して別のサービスの投稿する機能を作成 - マイクロサービス化としてDBを分割してクリーンアーキテクチャーも意識してリプレイス - 途中からTypeScript化を進め、さらに技術的負債になっていたCMSにもTypeScriptを導入した - その他、GitHubのレビュアーアサインの自動化やコメントのSlack通知などの業務改善も行った

2017年/半年以内

Pathee MediaとCMSの開発

# プロジェクト概要 - 月間PV数1200万、ユニークユーザー数500万人の街のお出かけにフォーカスした国内最大級のおでかけメディア(https://pathee.com/ )と、そのメディアへの記事の投稿や分析を行うCMSの開発を担当した - 既に運用中のサービスのため、主に不具合の調査・バグの改修・機能の改善などに携わった # 担当フェーズ - WEB開発、API開発、データベース変更・追加など # 実装内容 - 現在地による店舗の一覧表示の並び替え機能の開発 - メディアのお問い合わせフォームの実装 - 記事編集画面にSEO用キーワードのカウント・ハイライト表示 - Excelフォーマットでのデータ一括登録に対応 - 重複している店舗情報のデータ突合の改修 - 機能改善に伴うDBの変更・新規テーブルの追加など - その他、不具合の調査・バグの改修・機能の改善など

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
あり
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

## フロントエンドについて - 今のフロントエンドにおいて、React + TypeScriptのSPAがサービスの堅牢性や変更容易性の点でもエンジニアの開発体験においてベストプラクティスだと感じているため、常にキャッチアップしていくと共に、OSSコミットや解説記事などを通じて自分も率先して広めていきたい - さらにユーザー目線での動作を担保するためのE2Eテストや予期せぬスタイル崩れの予防のための画像回帰テストなども使い、変更にも強く開発効率も考慮したバランスの良くテストを考えながら実践していきたい - これまでは管理画面を作ることが多かったため、WebGLやLottieなどアニメーションや動きがある表現でより直感的で豊かなUI/UXが実現できるようになっていきたい ## バックエンドについて - 現職では一般的なRESTful APIをPythonで作っているが、主に型定義の弱さにより不具合の発見が遅れたり開発体験が損なわれたりしているので、新しい言語やフレームワークを学びたい - 最近ではGoやKotlinが上記の点を解決してくれるのではないかと興味があるのと、TypeScriptが主流となってきた今ではnodeも選択肢に入るのではと考えている - データヴベースについて現職ではMySQL一択になりがちだが、MongoDBやfirestoreといったドキュメント指向のNoSQLなども検討し、データ構造や用途に応じて柔軟なデータベース選択・データ設計をしていきたい ## プロダクトに対して - 自分は1つの技術を極めた博士や研究者のような役割になるよりも、その技術を利用してサービスを作って様々な人が使える形に昇華するところに興味があるため、開発者として上記で述べたような学習は続けつつ、プロダクト指向で常にプロダクトを良くするための開発を行いたい

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

本ではなくて恐縮ですが、最近は次のスライドに感銘を受けました https://slides.com/ai/frontend-is-dying

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

年齢に関わらずフラットに会話や意見ができ、開発体制など柔軟に変更して試行錯誤を行える環境

キャラクター

直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 分析力 / 問題解決力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
好きなプロダクトがある
やりたくない分野
SI
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 新しい技術はとりあえず試す
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代後半
好きな Text Editor
VSCode
希望勤務地
東京都
希望年収
570万円
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は受け付けております
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

mikan3rd
今年で20代後半
VSCode
参加ステータス
不参加
参加回数
3回
累計平均提示年収
562 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?