[2020年11月回の開催期間変更につきまして](https://job-draft.jp/release)

ID:40178さん

2020年11月回 指名 (未返答 : 1/1件)年収を見るには?


※内定年収が、転職ドラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることは禁止しています。

自己推薦一覧

自己推薦はありません

あなたを気にしている企業

3年後の目標や野望


技術と事業から主導できるフロントエンドリードエンジニア

・フロントエンドをメインに、開発と設計を引っ張る存在になりたいと思っています。特に、Reactを採用している環境ではバリューを発揮したいと思っています。 ・技術側からだけでなく事業側からの思考も持つことができるエンジニアになりたいと思っています。この背景には、現職でプロダクトマネジメントの思考の重要性を感じたことと、自分が本当に好きでプライベートでも利用したいと思うサービスの開発に携わりたいと感じるようになったからです。

年収評価シート

2020年/1年以内

AI学習コンテンツの管理サービスの開発・設計

## 開発 自社プロダクトであるAI学習サービス(の主に管理画面)の開発・設計 ## 使用技術 React, Redux, TypeScript, Redux Thunk, Cloud Functions, Node, Express, GCR, GKE ## チーム規模・状況 全員がフロントエンド・バックエンドのタスクを担うことがあったが、基本的にチームは以下のような構成だった。 - 最初の4ヶ月 - チーム人数(合計:8人) プロダクトマネージャー:1人 リードエンジニア兼PM:1人 サーバーサイドエンジニア:2人 フロントエンドエンジニア:2人(このうちの1人が自分) デザイナー:2人 - その後 - チーム人数(合計:6人) プロダクトマネージャー:1人 サーバーサイドエンジニア:2人 フロントエンドエンジニア兼PM:1人(自分) デザイナー:2人 ## タスク詳細 - アプリケーションの新機能の設計、開発(TypeScript, React, Redux, SCSS, Cloud Functions) - ユーザからのフィードバックを元に、プロダクトマネージャーとデザイナーと相談しつつ、新機能の開発を行った。 たとえば、ユーザを「ユニークIDと所属部門」で管理できるような新機能開発や、「所属部門別で管理権限を設定できる」新機能開発、メンバー情報の要素によって「絞り込み検索」できる新機能の実装を行った。所属部門別の管理権限に関しては、もともと管理者権限あり/なしの二つのステータスしかなかったが、その中間のステータスとして、所属別管理者権限を追加することで、任意の所属部門に対してのみ管理者権限が与えられるようにした。これらの新機能を追加することによって、大規模なメンバー(1000人以上)を抱えるクライアントがメンバーをより管理しやすくなったとフィードバックを受けた。また絞り込み検索機能は、Mongoシェルを書いてクエリの調整を行ったが、DBに負担をかけないようなクエリ操作を意識して行った。 - リファクタリング - API の処理を行っていた Contaienr Component が徐々に肥大化しつつあり「テストがしにくい」「API周りの処理が各Componentで重複している」 などの課題があった。そこで、APIの処理はComponent から切り出し、Redux-Thunk を導入することにした。これによって、重複した非同期処理を共通化することできた。また、十分に行えていなかったテストを行いやすくすることができた。 - フロントエンドにおけるテスト導入と運用(TestCafe) - 他部署との連携・ユーザからの問い合わせ - 会社・チーム共に大きな規模ではないかつグロースフェーズであったため、ユーザや他部署からの依頼がほぼ毎日入ってくる状態であった。その中でも、ユーザからの緊急度の高い問い合わせの対応も行っていた。例えば「ログインできなくなった」といった問い合わせに対しては、Firebase Authentication から該当メンバーのメアドを直接確認してパスワード再設定のためのメールを Firebase から直接送信するなどの対応を行っていた。人的リソースが限られている中で、緊急度、重要度が様々な依頼が舞い込んでくる状態であったため、プロダクトマネジメント的な思考を持つことの重要性を感じた。

2020年/1年以内

音楽専用の質問箱のようなWebアプリ(個人開発)

### 現在実装中のリンクはこちら https://pitchask-front.web.app/ ## アプリ概要 SpotifyAPIを用いて音楽に特化した質問箱のようなWebアプリ(2020/7〜) ## 機能 - 実装済みの機能 - Twitterログインをする+Twitter上の友達を表示 - 友達に対して質問+回答 - 質問+回答のタイムライン表示 - Spotify上のデータから曲の検索+曲を選択して回答 - タイムラインで音楽の再生 - 今後実装していく機能 - 質問と回答をある程度テンプレート化する - 回答する時に同時にTwitter に音楽プレイヤーと共に投稿をする - ユーザーが困らないデザインに改善する ## 作業内容 - フロントエンド設計・実装 - API設計・実装 - DB設計 ## スキルスタック - フロントエンド:React, TypeScript - バックエンド:Node.js - API:Cloud Functions - DB:Firestore - その他:Firebase Hosting, Firebase Authentication, TwitterAPI, SpotifyAPI, MaterialUI ### その他 - 2021年春にα版リリースを目指して本業の合間を縫って個人開発をしています

2019年/1年以内

エンジニア特化のSNSライクなWebアプリ(個人開発)

## 開発 エンジニア特化型SNSの開発 ## 概要 エンジニアの日々の活動を共有することを目的としたSNSライクのWebアプリ開発 ## 作業内容 エンジニア2人で実装を行う中で、自分は以下の部分を担当していた。 - アプリケーションのUIデザイン - アプリケーションのフロントエンド設計・実装、テスト ## 詳細 ### TypeScript/React/Reduxを用いたSPA開発について  - Reactを用いてSPA開発を行った。state管理のためにReduxを用いたが、実際にReduxを使用することでそのメリット・デメリットを感じることができた。また、TypeScriotを用いることで、バグを発見しやすくしたり、共同開発の際に型で意思疎通ができるように工夫した。 ### HTML/CSS について - HTML/CSSをセマンティックに書くことを意識している。他のメンバーがコードを見た時に、そのタグやフィールド名で意味を理解することで可読性やレビューのしやすさが向上すると考えている。また、メンテナンス性向上のためDOMが適切に構造化できていることを意識しながらコードを書いている。 ### 開発エコシステムなどについて - Linterを導入しリアルタイムで静的チェックを行ったり、フロントエンドにもCI/CDを導入することで、開発スピードの向上や早期でのバグ発見を目指している。また、デバッグ時・開発時にDevToolを用いることで調査や開発を効率的に進めるように取り組んでいる。 ### その他 - 開発はウォーターフォール型とスクラム型の両方を開発を経験してきた。スクラム開発では、 ZenHubを用いてテンプレート化したissue管理や、プルリクエスト、相互レビューなどを行い2,3週間のスプリントを繰り返してきた。 - チーム開発での属人化を防ぐためにWikiにドキュメントを残すことを意識している。 - 技術書展への出展など、共有すべき知見のアウトプットを意識して行っている。

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
あり

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

- React 周りの最新動向を追うこと、またそれを実務に活かすこと。React , Redux周りにさらに詳しくなること。 - バックエンドとインフラの経験量を増やすこと - 仕事上で英語を使えるレベルにすること

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

- ハッカーと画家

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

- フルフレックス - 基本的にはリモート - 音楽(イヤホン)聴きながら開発

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 分析力 / 問題解決力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
SI / アダルト
その他の特徴
新しい技術はとりあえず試す / 趣味は仕事 / 起業/創業期のベンチャーにいた
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代中盤
好きな Text Editor
VS Code
希望勤務地
東京都
希望年収
650万円
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は受け付けております
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:40178さん
今年で20代中盤
VS Code
参加ステータス
参加中
参加回数
6回
累計平均提示年収
498 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?