株式会社ビザスクからの指名詳細

提示年収スター
正社員 裁量労働制

指名日時:2019.07.31 16:26

提示年収とは?
  • あなたのレジュメの内容から読み取った実力に対して、企業が判断した金額です。そのため、必ずしもこの金額と同額で内定となるわけではなく、面談等を経て上下することもあります。
  • 採用になった場合の実績としては、約50%が提示年収と同額、約25%が提示年収より高い金額、約25%が提示年収より低い金額(ただし90%ルールの範囲内)となっています。
  • 今抱えている課題

    xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxx。

    文字数:214
    (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
  • 課題に基づいた指名理由

    xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。
    xxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxx(xxxxxxxxxxxxx)x、xxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxx。

    文字数:251
    (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
  • 何を任せたいか

    xxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。

    xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。

    文字数:304
    (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
  • 指名した人
    ビザスクCTO 花村 創史
    株式会社日本技芸の自社サービスであるグループウェア「rakumo」の立ち上げメンバーとして開発を主担当後、GREEにてゲームプラットフォームのユーザー獲得チームに参画。横浜国立大学博士課程中退。学生時代の研究プロジェクトが未踏ユース事業に採択を受ける。株式会社ビザスクでは技術責任者としてサイト構築全般を担当。
    ビザスクでは、エンジニア個人にKPIを持ってもらい、プロジェクトの企画から入っていただいて開発・検証まで一人完結して頂くスタイルで開発をしています。技術レイヤーでの分担はしないためディレクターもいません。ですが、裁量が大きく数字に責任を持てる人にとっては最高に面白い環境です。
  • 所属先候補
    チーム名
    ビザスク開発グループ
    ミッション
    マッチングサポートのオペレーションの質と速度の改善
    主要言語・フレームワークなど
    Python,Django,TypeScript,AngularJS,Vue.js
    その他技術
    SalesforceMySQLGoogleAppEngineElasticsearchDockerCircleCIBigQuerydjango-restframeworkredash
    チームの人数
    20人以下
    エンジニアの人数比率
    81%以上
    飲み会の頻度
    数ヶ月に1-2回程度
    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください
    このチームで自動化できている項目を選択してください
    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください
    テストを書いているかどうか
    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている
    ライブラリなどを更新しているかどうか
    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している
    チーム内のエンジニアの発言力
    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい
    スケジュール調整のしやすさ
    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい
    プロダクトの内容を決める人
    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める
    チーム内の職種間の協力体制
    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい
    チームの方針決定をする人
    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない
    長期的価値の優先度
    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている
    URL
    https://visasq.co.jp/service/vq/
    備考
    ビザスク開発グループは全員で16名在籍。事業部長:1名、エンジニア:13名、ディレクター:1名、デザイナー:1名が在籍。 グループ内では2つのチーム分かれて、 ・フルサポートサービス「ビザスク」を開発するチーム ・アドバイザーの活躍機会を増やすことに注力したアドバイザー開発チーム チームごとにミッションを持ち、開発をしています。
    チームメンバー
    執行役員 / VP of Product / プロダクト/デザイングループ長/ 検索チームリーダー 田中 慶之
    大日本印刷で自然言語処理の研究等に携わった後、GREEにて大規模SNS/ニュースメディアのiOS・Androidアプリの開発に携わる。ビザスクではiOSアプリの立ち上げを行った後、ビジネス知見のマッチングサービス「ビザスクlite」のプロダクト責任者を担当。現在はVP of Productとして全社のプロダクトを統括。個人でも100万DL以上のiOSアプリを開発するなどアプリ開発全般に強みを持つ。
    私たちのチームでは、エンジニア/デザイナー/カスタマーサクセス/企画の担当が職種に関係なく、協力・尊重し合いながらプロダクト開発を行っています。エンジニアも施策立案やUI/UXの検討に積極的に参加し、スモールチームで仮説検証を素早く回しながら開発を行っています。プロダクト全体に関わりながらチーム一体で自社サービスを成長させていきたいエンジニアに最適な環境だと思っています。
    チーム名
    ビザスクlite開発チーム
    ミッション
    セルフマッチングサービス「ビザスクlite」を開発・運営。 中小企業やベンチャーが知見を活用して成長できるような、誰もが使いやすいプラットフォームを開発することがミッションです。
    主要言語・フレームワークなど
    Python,Django,TypeScript,AngularJS,Vue.js, Swift
    その他技術
    RealmMySQLGCPfastlaneDockerCircleCIRxSwiftMixpanelbitriseredashElasicSearch
    チームの人数
    10人以下
    エンジニアの人数比率
    50%以下
    飲み会の頻度
    数ヶ月に1-2回程度
    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください
    このチームで自動化できている項目を選択してください
    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください
    テストを書いているかどうか
    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている
    ライブラリなどを更新しているかどうか
    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している
    チーム内のエンジニアの発言力
    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい
    スケジュール調整のしやすさ
    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい
    プロダクトの内容を決める人
    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める
    チーム内の職種間の協力体制
    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい
    チームの方針決定をする人
    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない
    長期的価値の優先度
    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている
    URL
    https://service.visasq.com/about
    備考
    プロダクトオーナー1名, デザイナー1名, エンジニア4名, カスタマーサクセス5名で開発しています。
    チームメンバー
    ビザスクCTO 花村 創史
    株式会社日本技芸の自社サービスであるグループウェア「rakumo」の立ち上げメンバーとして開発を主担当後、GREEにてゲームプラットフォームのユーザー獲得チームに参画。横浜国立大学博士課程中退。学生時代の研究プロジェクトが未踏ユース事業に採択を受ける。株式会社ビザスクでは技術責任者としてサイト構築全般を担当。
    ビザスクでは、エンジニア個人にKPIを持ってもらい、プロジェクトの企画から入っていただいて開発・検証まで一人完結して頂くスタイルで開発をしています。技術レイヤーでの分担はしないためディレクターもいません。ですが、裁量が大きく数字に責任を持てる人にとっては最高に面白い環境です。
    チーム名
    横断開発チーム
    ミッション
    組織横断的に重要な課題を解決する 会社や開発チームのバックログになる
    主要言語・フレームワークなど
    Python-Django
    その他技術
    Vue.jsElasticsearchdjango-restframework
    チームの人数
    5人以下
    エンジニアの人数比率
    81%以上
    飲み会の頻度
    月に1-2回程度
    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください
    このチームで自動化できている項目を選択してください
    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください
    テストを書いているかどうか
    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている
    ライブラリなどを更新しているかどうか
    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している
    チーム内のエンジニアの発言力
    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい
    スケジュール調整のしやすさ
    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい
    プロダクトの内容を決める人
    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める
    チーム内の職種間の協力体制
    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい
    チームの方針決定をする人
    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない
    長期的価値の優先度
    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている

内訳を見るには?

提示年収に含まれる内訳
  • 基本給(月)
    表示されません
  • 裁量労働制か否かはい
    裁量労働の詳細

    表示されません

  • 固定残業代(みなし含む)提示年収に含む
    時間外労働の有無に関わらず以下を時間外手当として支給
    固定残業時間/月
    30時間 / 月
    固定残業代/月
    表示されません
    固定残業代の詳細

    表示されません

    規定の「固定残業時間/月」を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給
  • 理論賞与含まない
  • 手当額(年)含まない
  • その他待遇

    表示されません

その他の条件
  • 時間外労働有り
    時間外労働の備考
    表示されません
  • 試用期間有り
    3ヶ月
    試用期間の条件変更 無し
  • 就業場所

    東京都

  • 加入保険

    社会保険、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

  • 休日(備考)

    完全週休二日制、祝日休み、自己啓発休暇、年末年始休暇、その他特別休暇

メッセージ
文字数:3438
(※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
会社情報
  • 代表者名端羽 英子
  • 設立年2012年
  • 売上高非公開 (面談時にご確認ください)円
  • 従業員数103人
  • 会社HPhttp://visasq.co.jp/
SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?