UUUM株式会社からの指名詳細

提示年収プチリッチ
正社員 裁量労働制

指名日時:2019.07.31 15:04

提示年収とは?
  • あなたのレジュメの内容から読み取った実力に対して、企業が判断した金額です。そのため、必ずしもこの金額と同額で内定となるわけではなく、面談等を経て上下することもあります。
  • 採用になった場合の実績としては、約50%が提示年収と同額、約25%が提示年収より高い金額、約25%が提示年収より低い金額(ただし90%ルールの範囲内)となっています。
  • 今抱えている課題

    * xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
    * xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
    * xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

    文字数:210
    (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
  • 課題に基づいた指名理由

    xxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxx。

    xxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。

    xx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。

    文字数:282
    (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
  • 何を任せたいか

    xxxxxxx、xxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxx、xxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxx。

    文字数:72
    (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
  • 指名した人
    BTO(尾藤正人)
    大学在学中にVine Linux SPARC版を開発。 卒業後IPA未踏ユースソフトウェアに採択。 (Zynga Japan)ウノウ(株)の初期メンバーとして参画し、CTOを4年半務める。 2011年に株式会社スングーラ代表取締役社長就任。
    インフラからフロントエンドまで深い知識と経験を持つ。 2015年6月よりUUUM株式会社のCTOに就任。
    僕が UUUM のシステムユニットの組織運営で最も重要視しているのがエンジニアが成長できる環境かどうかということです。エンジニアが成長できる環境でなければ良いエンジニアには入社してもらえないし、それは同時に会社の技術力を上げることができないということを意味します。ぜひ UUUM に入社して、エンジニアとして成長していってもらいたいなと思います。
  • 所属先候補
    チーム名
    クリエイターマネジメントシステム
    ミッション
    数千存在するクリエイターのマネジメント情報を効率的に運用できるようにする
    主要言語・フレームワークなど
    Ruby and Rails
    その他技術
    DockerCircleCIAWS ECS
    チームの人数
    5人以下
    エンジニアの人数比率
    80%以下
    飲み会の頻度
    数ヶ月に1-2回程度
    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください
    このチームで自動化できている項目を選択してください
    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください
    テストを書いているかどうか
    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている
    ライブラリなどを更新しているかどうか
    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している
    チーム内のエンジニアの発言力
    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい
    スケジュール調整のしやすさ
    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい
    プロダクトの内容を決める人
    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める
    チーム内の職種間の協力体制
    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい
    チームの方針決定をする人
    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない
    長期的価値の優先度
    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている
    チームメンバー
    中橋 研太郎
    エンジニアリングマネージャー/システムユニットグループリーダー Webシステム開発、組み込み開発システム、マネジメントをやってきました
    向上心の高いエンジニアメンバーと一緒に、モダンな開発プロセスでクリエイターをサポートするシステムを構築しています!!
    BTO(尾藤正人)
    大学在学中にVine Linux SPARC版を開発。 卒業後IPA未踏ユースソフトウェアに採択。 (Zynga Japan)ウノウ(株)の初期メンバーとして参画し、CTOを4年半務める。 2011年に株式会社スングーラ代表取締役社長就任。
    インフラからフロントエンドまで深い知識と経験を持つ。 2015年6月よりUUUM株式会社のCTOに就任。
    僕が UUUM のシステムユニットの組織運営で最も重要視しているのがエンジニアが成長できる環境かどうかということです。エンジニアが成長できる環境でなければ良いエンジニアには入社してもらえないし、それは同時に会社の技術力を上げることができないということを意味します。ぜひ UUUM に入社して、エンジニアとして成長していってもらいたいなと思います。
    チーム名
    YouTubeデータ解析基盤
    ミッション
    MCN(YouTube公認のマネジメント)事業者だけが取得できるYouTubeデータの蓄積・解析・プレゼンテーションを行えるようにする基盤づくり
    主要言語・フレームワークなど
    Ruby and Rails, Go
    その他技術
    MySQLDockerCircleCIBigQueryAWS ECS
    チームの人数
    5人以下
    エンジニアの人数比率
    70%以下
    飲み会の頻度
    数ヶ月に1-2回程度
    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください
    このチームで自動化できている項目を選択してください
    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください
    テストを書いているかどうか
    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている
    ライブラリなどを更新しているかどうか
    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している
    チーム内のエンジニアの発言力
    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい
    スケジュール調整のしやすさ
    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい
    プロダクトの内容を決める人
    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める
    チーム内の職種間の協力体制
    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい
    チームの方針決定をする人
    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない
    長期的価値の優先度
    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている
    チームメンバー
    BTO(尾藤正人)
    大学在学中にVine Linux SPARC版を開発。 卒業後IPA未踏ユースソフトウェアに採択。 (Zynga Japan)ウノウ(株)の初期メンバーとして参画し、CTOを4年半務める。 2011年に株式会社スングーラ代表取締役社長就任。
    インフラからフロントエンドまで深い知識と経験を持つ。 2015年6月よりUUUM株式会社のCTOに就任。
    僕が UUUM のシステムユニットの組織運営で最も重要視しているのがエンジニアが成長できる環境かどうかということです。エンジニアが成長できる環境でなければ良いエンジニアには入社してもらえないし、それは同時に会社の技術力を上げることができないということを意味します。ぜひ UUUM に入社して、エンジニアとして成長していってもらいたいなと思います。
    チーム名
    システムユニット
    ミッション
    「経営課題を技術で解決する」チームのミッションです。 クリエイター(YouTuberを中心としたインフルエンサー)向けのマネジメントシステムや、社内の支払い管理システムなどを開発しています。
    主要言語・フレームワークなど
    Ruby, Rails, PHP, Symfony
    その他技術
    webpackVue.jsTerraformSassMySQLGolangGitHubDockerCircleCIBigQueryAWS
    チームの人数
    30人以下
    エンジニアの人数比率
    80%以下
    飲み会の頻度
    数ヶ月に1-2回程度
    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください
    このチームで自動化できている項目を選択してください
    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください
    テストを書いているかどうか
    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている
    ライブラリなどを更新しているかどうか
    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している
    チーム内のエンジニアの発言力
    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい
    スケジュール調整のしやすさ
    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい
    プロダクトの内容を決める人
    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める
    チーム内の職種間の協力体制
    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい
    チームの方針決定をする人
    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない
    長期的価値の優先度
    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている
    URL
    https://creators.uuum.jp
    チームメンバー
    中橋 研太郎
    エンジニアリングマネージャー/システムユニットグループリーダー Webシステム開発、組み込み開発システム、マネジメントをやってきました
    向上心の高いエンジニアメンバーと一緒に、モダンな開発プロセスでクリエイターをサポートするシステムを構築しています!!
    BTO(尾藤正人)
    大学在学中にVine Linux SPARC版を開発。 卒業後IPA未踏ユースソフトウェアに採択。 (Zynga Japan)ウノウ(株)の初期メンバーとして参画し、CTOを4年半務める。 2011年に株式会社スングーラ代表取締役社長就任。
    インフラからフロントエンドまで深い知識と経験を持つ。 2015年6月よりUUUM株式会社のCTOに就任。
    僕が UUUM のシステムユニットの組織運営で最も重要視しているのがエンジニアが成長できる環境かどうかということです。エンジニアが成長できる環境でなければ良いエンジニアには入社してもらえないし、それは同時に会社の技術力を上げることができないということを意味します。ぜひ UUUM に入社して、エンジニアとして成長していってもらいたいなと思います。
    チーム名
    ECサイト開発
    ミッション
    ファンとクリエイターのエンゲージメント最大化
    主要言語・フレームワークなど
    Ruby, Rails
    その他技術
    RubyRSpecPostgreSQLCircleCIAWSAWS ECSRails
    チームの人数
    10人以下
    エンジニアの人数比率
    30%以下
    飲み会の頻度
    数ヶ月に1-2回程度
    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください
    このチームで自動化できている項目を選択してください
    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください
    テストを書いているかどうか
    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている
    ライブラリなどを更新しているかどうか
    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している
    チーム内のエンジニアの発言力
    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい
    スケジュール調整のしやすさ
    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい
    プロダクトの内容を決める人
    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める
    チーム内の職種間の協力体制
    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい
    チームの方針決定をする人
    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない
    長期的価値の優先度
    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている
    URL
    https://muuu.com/
    備考
    外注中心で開発してきたものの、全社的な注力事業となったことで、高速開発・ノウハウ蓄積の観点で内製を進めている最中です。プロダクト的な収益化は既に達成しているものの、解析基盤の整備などやりたいことがたくさんあります。
    チームメンバー
    中橋 研太郎
    エンジニアリングマネージャー/システムユニットグループリーダー Webシステム開発、組み込み開発システム、マネジメントをやってきました
    向上心の高いエンジニアメンバーと一緒に、モダンな開発プロセスでクリエイターをサポートするシステムを構築しています!!

内訳を見るには?

提示年収に含まれる内訳
  • 基本給(月)
    表示されません
  • 裁量労働制か否かはい
  • 固定残業代(みなし含む)提示年収に含む
    時間外労働の有無に関わらず以下を時間外手当として支給
    固定残業時間/月
    42時間 / 月
    固定残業代/月
    表示されません
    固定残業代の詳細

    表示されません

    規定の「固定残業時間/月」を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給
  • 理論賞与含まない
  • 手当額(年)含まない
  • その他待遇

    表示されません

その他の条件
  • 時間外労働有り
    時間外労働の備考
    表示されません
  • 試用期間未入力
    試用期間の条件変更 未入力
  • 就業場所

    東京都

  • 加入保険

    未入力

メッセージ
文字数:545
(※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
会社情報
SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?