ID:30227さん

自己推薦一覧

自己推薦はありません

あなたを気にしている企業

3年後の目標や野望


ユーザーやカスタマーサクセス,事業開発などステークホルダーとの関係を仲介し開発組織の活動を支えるエンジニアになっていきたい

開発チーム,ユーザー,ビジネスサイドの視点それぞれの差異を埋めていくための組織の設計、情報発信を行えるチームの縁の下の力持ちのようなエンジニアになっていきたい。 また技術面でもビジネスのフェーズや要件にあった設計を行い両方を視点を取り入れたプロダクトの設計をできるようになっていきたい。

年収評価シート

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

開発チーム(6名規模)
評価、採用、PJT管理など
## チームマネジメント 1. スクラム開発の導入 2. 障害対応フローの策定 3. 継続的なエラー対応フローの策定 4. コンピテンシーディクショナリ・キャリアラダーの策定 5. 360度評価の導入 6. 1on1 7. エンジニア採用 ### スクラム開発の導入 これまではタスクを書き出していたが、メンバーそれぞれの感覚による作業規模見積もりで開発が進んでいたことなどの問題からスクラムの導入に挑戦した。 導入にあたって以下の取り組みを行った。 * 社内CSMに協力をお願いしスクラム研修を実施 * チームメンバーでSCRUM BOOT CAMPの読み合わせ * デイリースクラムで話す人が固定化する傾向があったので話す順番を身長順などユーモアを加えたものにして発言のハードルを下げる取り組み 基本的にスクラム原則に従い進めていったが、進め方についてもレトロスペクティブなどでチームメンバー同士が議論して決定できるように促しスクラムへの理解とコミュニケーションによってチーム自身で決定して実行できるようにサポートに回るように徹した。 ### 障害対応フローの策定 1. 障害対応フローの策定 2. 継続的なエラー対応フローの策定 障害対応についてはこれまでは属人的に発生報告から対応までが行われていたが、事業部内で障害・インシデント発生時の対応フローを作成し、トリアージの仕組みから対応方針策定方法、技術的な問題に対する対応の段階分けを行うことを徹底し属人化を排除した。 また障害やインシデントの発生を防ぐためにエラー監視からくる内容の対応をエンジニア内で輪番で対応するようにし大きな障害になる前に未然に防ぐことができるようにした。 ### コンピテンシーディクショナリ・キャリアラダーの策定 エンジニア能力評価の基準が曖昧でチームの評価に対するヘルススコアが低かったため作成した。 それぞれの特性に合わせたキャリアパスを提案できるようにテクニカルパスとマネジメントパスを設定した。 またそれに合わせて、メンバーも巻き込み理想のエンジニア像を話すところからはじめ、具体的な行動などに落とし込んでいきそれぞれのジョブレベルに対する能力要件を規定した。 これを給与等級と関連付けてチームに開示することで次のステップにむけて行うことが明確になり評価に対する不安感を減らすことができた。 ### 360度評価の導入 上記で策定したコンピテンシーディクショナリに基づき360度評価を導入した。 チーム内で四半期ごとに行い結果を公開することで自身の評価と他者からの評価とフィードバックを獲得しやすい仕組みを作った。 ### 1on1 1on1を隔週で30分メンバー全員と行った。 主に今後のキャリアのことや、業務上の悩み、プライベートなことなどメンバーが思っていることを聞く時間としていた。 はじめのうちはあまり話が続かなかったりと、うまくいかなかったが相手の発言を待ってみたり自分から伝える場ではなくメンバーから伝える場であることを積極的に伝えた。 またこちらが相手の思考を追い越して提案などをしてしまわないように傾聴・伴走することを意識した。 ただ1on1はやはり難しい... ### エンジニア採用 2020年から自チームのエンジニア採用を担当した。 チーム紹介資料やカジュアル面談、面接のスクリプトなどを作成して面接官などによって伝えることに差異が出ないような仕組みづくりを行った。 また採用担当者が居ない中エンジニアで面談や面接を行っていたため、採用評価に関して要件以外の部分で採用基準にブレがでないように評価基準を設けた。

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
未入力です
Speaker Deck アカウント
あり
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

* 分散システム設計 * k8sなどのインフラ技術

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

* ヤフーの1on1 * Netflixの最強人事戦略 * ピープルウェア * リーダブルコード

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

* チームメンバー同士でフィードバックをしあったり、常に話し合う文化があるチーム環境 * 朝起きるのが苦手なので自身のライフスタイルに合わせた働き方ができる環境

キャラクター

直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 問題解決力 / 巻き込み力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
SI / 仮想通貨
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 新しい技術はとりあえず試す
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代前半
好きな Text Editor
vim
希望勤務地
リモート勤務
集まる必要性がない場合は基本リモートが許可される環境が必要
希望年収
800万円
転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:30227さん
今年で30代前半
vim
参加ステータス
参加中
参加回数
1回
累計平均提示年収
767 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?