ID:28550さん

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


モバイルアプリの業界でTesting部門の1位を獲得できるぐらいの影響力を持ちたい

モバイルアプリは近年のモバイルファーストとアジャイル開発主導でハイスピードで機能開発をしていきます。そうしていくと2,3年を過ぎる頃には技術的負債が貯まって非常にメンテナンスのしにくいソースコードになるアプリをこれまで見てきました。 そこでリファクタリングが必要になるわけですがモバイルアプリ、特にiOSはUnitTestがあまり書かれない傾向のため安易にコードに修正を入れるとデグレがおきやすくなり実装コストが高くなっていきます。 そのためリファクタリングの重要性が問われる時代が必ず来ることが読めるのでリファクタリングのプロとして活躍したいと思いました。

年収評価シート

2018年/1年以内

医療系メディアのアプリ開発プロジェクト

# 医療系メディアのアプリ開発プロジェクト ## プロジェクトの概要 業務内容: 既存のiOSアプリとAndroidの追加開発・運用 ## 使用言語: iOSはSwift(4.0 ~ 4.2)とObjective-C、 AndroidはJava8とKotlin、 サーバーサイドはSeasar2によるJava8 ### 開発環境周り Xcode10.1, Android Studio, GitLabCI, Slack + チャットワーク ### チケット管理 Confluence, Jira, GitLab # 主な業務内容 iOSの追加機能開発とSwift化対応をメインに担当しました。 既存のソースコードはUITestを導入していましたがUnitTestは導入していませんでした。 そのため、Model部分のメンテナンスが非常に難しいと判断し私のアサイン後にModel周りからUnitTestを導入しました。 具体的にはまだAPIのデコード時にCodableを導入しておらず直にデコードされていました。その部分にCodableを導入するのですがそのリファクタリング時にUnitTestを書くようにしました。JSONをUnitTest用のフォルダにMockファイルとして配置させそこのテストが通るように施しました。 テストを書いてからCodableに書き直すことでJSONのデコード部分でデグレが起きないことを確認できるようにしました。 このようにすることで安全に過不足なく新技術を導入することができたためこのタスクを通して開発メンバーから信頼されるようになりその後の重要な課題も任されるようになりました。 その後にAPIの通信ライブラリがObjective-C時代のライブラリのAFNetworkingがまだ残っていたためこちらをAlamofireに置き換えるタスクもこなしました。 このように既存にある技術的負債を返済することがメインの業務となりました。 Androidの方は追加機能開発をJava8をメインにして開発しています。 新規画面の開発はKotlinを使うように推奨のプロジェクトなのでKotlinの方がメインとなります。 またリファクタリングを通してJava8→Kotlinの書き換え業務も経験しました。

2017年/1年以内

マッチング系アプリ開発プロジェクト

# マッチング系アプリ開発プロジェクト ## プロジェクトの概要 業務内容: 既存のiOSアプリのSwift化対応 ## 使用言語: iOSはSwift(3.2)とObjective-C、 ### 開発環境周り Xcode9, Github Enterprise ### チケット管理 github # 主な業務内容 iOSの追加機能開発とSwift化をメインに担当しました。 既存のソースコードの80%がObjective-Cでチーム全体の合意でSwift化を進めたいという希望でしたのでひたすらSwiftへの書き換え作業を行いました。 特に難しいと感じた部分がUtil系のクラスのSwift化でした。 Util系のクラスは色々なクラスから呼び出しがされている傾向が高いためここのSwift化が失敗すると色々な箇所でデグレが発生してしまいます。 こちらのソースコードはまだUITestを導入していなかったフェーズのため手作業でUIのテストをする必要があり多大な時間を費やしました。 この経験からUITestとUnitTestの重要性を感じ始めてテストに関するノウハウを自主的に調べる習慣を身に着けるようになりました。

2016年/1年以内

IoT系iPadアプリの保守と運用開発プロジェクト

# 業務系iPadアプリの保守と運用開発プロジェクト ## プロジェクトの概要 業務内容: 既存のiOSアプリの追加機能の開発 ## 使用言語: iOSはObjective-C ### 開発環境周り Xcode8 ### チケット管理 github Enterprise, Confluence, JIRA, チャットワーク # 主な業務内容 B向けのiPadアプリの追加機能開発のプロジェクトでした。 Bluetoothを使ってプリンターと連携できる機能を搭載しているアプリで私がジョインした時にはプリンタのSDKバージョンが古くなっていたため新バージョンSDKへの書き換え作業を担当しました。 当時はまだObjective-CのコードであったためSwiftとのブリッジが大変手間がかかりました。 このプロジェクトで辛かったことは旧バージョンのSDKの既存クレームでWiFiの接続が悪かったのですが、SDK提供メーカーから新SDKに書き換えたらその性能が上がるという噂がありました。 ですが、実際は期待していたほどの改善が見られませんでした。そこで新SDKへの書き換えからさらにいかにしてWiFi接続不良を改善させるタスクが入ってきたことが非常に大変でした。 大変だったのですが、新SDKのドキュメントを丁寧に確認するとWiFi接続用の新しい関数がこっそり試しにそれを使ってみると仕様をなんとか満たす成果が得られたのでギリギリタスクを完了させることができました。 このプロジェクトを通して得られた知見としてはドキュメントを隅々まで見る習慣をつけることが大切なのだということを体験しました。

2015年/1年以内

コンシューマー向け電子書籍のマンガアプリの開発プロジェクト

# コンシューマー向け電子書籍のマンガアプリの開発プロジェクト ## プロジェクトの概要 業務内容: 新規事業のiOSアプリの新規開発 ## 使用言語: Objective-C ### 開発環境周り Xcode ### チケット管理 Redmine, Subversion # 主な業務内容 電子書籍アプリの設計から開発、結合テストまでを担当致しました。 開発はObjective-Cでゼロから開発しました。 電子書籍のデータはC++で書かれている外部ライブラリを使用するためアプリに組み込みました。 特に難しいと感じた部分はマンガの画像ファイルをC++のライブラリから取得してネイティブ側に反映させるためObjective-CとC++の連携が非常に大変でした。 そのライブラリを利用してバイナリデータとしてダウンロードしたファイルを 画像に変換して画面に表示させました。 また、画像データのダウンロードの時には暗号化されているためそこでセキュリティについて学ぶきっかけになりました。 このアプリではソーシャルログイン機能が必要でしたのでFacebookとTwitterのSDKを利用して ソーシャルログインの機能を実装しました。

2014年/1年以内

グルメ系メディアのアプリ開発プロジェクト

# グルメ系メディアのアプリ開発プロジェクト ## プロジェクトの概要 業務内容: 既存のiOSアプリの追加機能の開発 ## 使用言語: Objective-C ### 開発環境周り Xcode ### チケット管理 Github # 主な業務内容 某有名人がプロデュースするグルメ系メディアアプリの設計から開発、テストまでを担当致しました。 Objective-Cで開発です。 ソーシャルログインに紐づいたユーザーIDを元にしたアップルの課金機能付きで課金周りの修正が入った時には徹夜で行ったこともあります。 特に難しいと感じた部分は当時はUITableView のAutoLayoutによるデザインレイアウトの反映が非常に大変で開発中はUI崩れがよく起こりました。 こちらのソースコードはStoryboardやXibファイルが一切存在しないObjective-Cコードのみでデザインを実装していましたのでソースコードを読み解く作業に手間がかかりました。 また、iOSのメジャーアップデートの影響で数字の型のオーバーフローによる問題で一時的に課金機能が使えなるトラブルにも遭遇してしまいメンテナンスの大切さを痛感させられたプロジェクトでした。 このアプリではソーシャルログイン機能が必要でしたのでFacebookとTwitterのSDKを利用して ソーシャルログインの機能を実装しました。

2014年/1年以内

新規事業向け新規アプリ開発プロジェクト

# iOSアプリ開発 新規事業のiOSアプリ開発 ## 担当業務 - 企画・デザイン以外の全ての工程を担当 - 一人1アプリで初回リリースまで全て一人で担当 ## コメント ディレクターから上がってくるチケットに基づいてアプリを機能を設計・実装し開発しました。 詳細仕様書を元にデザイナーと連携しながら一つずつ機能を開発します。アジャイル開発での開発です。 ニュース系RSSリーダーアプリ、放置系ゲームアプリ(cocos2d-x)、カメラアプリ、メモリの解放系アプリなどを制作いたしました。 このプロジェクトを通してiOSの基本的な開発工程を学びアプリの企画からリリース対応、メンテナンスまで幅広いものを学びました。

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

AR, Go, docker, RxSwift

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

未入力です

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

未入力です

キャラクター

直近で一番やりたいこと
マネジメント力を上げたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 企画立案力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
プライベートとの両立
やりたくない分野
SI / 金融 / アダルト / BtoB
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / 新しい技術はとりあえず試す / 3年以内には海外で働きたい / 趣味は仕事
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代前半
好きな Text Editor
Xcode, VScode
希望勤務地
東京都
希望年収
550万円
ただいまの期間
ドラフト参加受付中

  • この期間に審査合格した方は次回ドラフト参加になります
  • ドラフト初参加以外の方は次回のドラフト参加 / 不参加を選択してください
  • レジュメは更新できます
  • 審査は随時行っています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:28550さん
今年で30代前半
Xcode, VScode
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
2回
累計平均提示年収
558 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?