ID:24221さん

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


フロントエンド・バックエンド・インフラをまるごと扱えるエンジニアになる

各領域が別れている理由もわかるのですが、私は各領域の技術を勉強しつつ、領域を飛び越えながら全体を見渡す視野をもって仕事ができるようになりたいと考えています。 究極的には技術はそれ自体目的ではなく手段だと思っているので、サービスの課題を解決したりビジョンを実現するために、技術がボトルネックにならないようにしたい、多様な提案をできるようになりたいという思いがあります。(とはいえ新しい技術を勉強することも好きなので、プライベートでは技術を目的にすることもあります) 私のスキルセットは、フロントエンド > バックエンド > インフラ という感じなのですが、 上記の目標を達成するために、新しい技術にキャッチアップできている領域はこのまま並走しつつ、知識や経験が足りない領域を伸ばすために日々勉強しつつ、業務でチャレンジしています。 フロントエンドに関しては、Vue.js や React を使って UX の高いアプリケーションを開発したいです。 CSS, JavaScript ともにコンポーネント指向で実装し UX だけでなく DX も追求していきたいです。 バックエンドに関しては、今は Rails でアプリケーションを開発していますが、言語やフレームワークにこだわりはないので、各言語の設計や概念を勉強しつつ、言語を超えた設計や実装スキルを身に着けたいです。 インフラに関しては、サービスの要件に応じてクラウドサービスを使い分けながら、開発効率と保守性を両立したアーキテクチャをつくれるようになりたいです。従来のサーバーを立てる構成だけでなく、コンテナ技術やサーバレスアーキテクチャも組み合わせて、サービスに合ったインフラ構築を行いたいです。

年収評価シート

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
未入力です
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

## フロントエンドのフレームワークを使った(複雑な) UI 実装 React や Vue.js が登場したことでフロントエンドの実装にパラダイスシフトが起きました。 これらのフレームワークの登場から数年経ちますが、まだまだアップデートが行われており、徐々にコンポーネント指向で UI を関数で表現できる世界ができつつあります。 この流れにキャッチアップしつつ、実サービスでも UX と DX のバランスを取った開発をできるようにしていきたいです。 ## PWA WEB の技術でアプリのような UX を提供できる技術が出揃いつつあります。 Google はこの流れを推進していますし、Apple も PWA に対応する機能を強化しています。 PWA でアプリを作ることが現実的になりつつあるので、Service Worker や オフラインでも動作するアプリケーションの設計などを身につけたいです。 ## Go Ruby, Node.js など動的型付け言語での開発経験はあるので、新しい言語の勉強として Go のような静的型付け言語を身につけたいと考えています。Go を勉強することで静的型付けやコンパイル、並行プログラミングの知見が得られると思いますし、それが自分の思考の幅が広げることにもつながると考えるからです。 ## Kubernetes Kubernetes によってコンテナー化したアプリケーションのデプロイや柔軟なスケーリングが可能になると、アプリケーションの作り方が、従来のモノリシックなアプリケーションから、各コンテナーが協調・分散することを前提にしたアプリケーションの作り方に変わってくると考えています。その前提となる Kubernetes とマイクロサービス志向のアプリケーションの実装方法については身につける必要があると考えています。

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

- リーダブルコード - Team Geek - Webを支える技術 - コーディングを支える技術 - オブジェクト指向設計実践ガイド - Web制作者のためのCSS設計の教科書

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

## チームも自分もフルスイングできる環境 のびのびと、思いっきり仕事に取り組むことができる環境からたくさんの成果が生まれてくると思っています。 フルスイングをする選手からホームランが生まれるように、フルスイングする人やチームからいいプロダクトが生まれてくると思います。 フルスイングするためには、体力的にも精神的・心理的にも充実している環境ということなので、こういうところならパフォーマンスが発揮できると思いました。 また、自分だけでなく一緒に働く人がフルスイングできるような環境も作っていきたいと思っています。 相手の意見や提案には、反対するのではなく同意したいし、ネガティブなことよりはポジティブなところを見つけたいと思っています。

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 問題解決力 / 巻き込み力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
未入力です
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 新しい技術はとりあえず試す / 趣味は仕事 / 起業/創業期のベンチャーにいた / 多職種のバックグラウンドがある
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代前半
好きな Text Editor
Vim
希望勤務地
東京都 / 京都府 / リモート勤務
家庭の事情や体調など、都合に合わせてリモート出来れば問題ない
希望年収
未入力
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は停止しています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:24221さん
今年で30代前半
Vim
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
2回
累計平均提示年収
574 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?