Shigezo

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


特にない

現状であまり不満はない、起業にも興味がなく何が何でもお金を稼ぐ、とかもない。 自分のやりたいことがやりたいように出来ていればそれでいい。

年収評価シート

2019年/3ヶ月以内

法人向けクラウドバンキング開発

法人向けクラウドバンキングの技術検証とアーキテクチャ選定、開発プロセスの検討や教育などを担当。 個人向けクラウドバンキングの反省点からマイクロサービスとDevOpsで進めることを決め、具体的な技術検証から実施。 PoC を作成後は技術面だけでなく要件定義を含む上流工程にも参加&てこ入れ、SharePoint と Excel 文化から git と markdown を利用したドキュメント管理を行うよう推進。 開発者以外の人も管理できるよう git と markdown に関する教育とサポートも行い最低限ながら設計書とシーケンス図が書けるようサポート。 技術面 (ソフトウェアアーキテクチャ) やドキュメント面 (CI/CDによるmarkdown⇒html) は今時では割と当たり前のことを当たり前にやっているだけでしかないが、git によるスタブデータ/テストデータの共有化とテストの自動化には割と自信あり。 仕様変更が多々発生することが想定されるのと、大規模プロジェクトで関わる人間が多いため疎通時に想定するデータの齟齬による不具合が多々発生していた。 スタブデータを git で共有することで各担当者がそれぞれにデータを作成することがないよう効率化、テストデータも git で管理し共有ストレージに自動デプロイし自動テストでは共有ストレージからテストデータを読み込むことで仕様変更が発生したときに即時で感知できるように。  ⇒冪等性という意味では好ましくはないが、テストデータを json 形式で用意することで開発者以外でもテストが修正できるようになるメリットが非常に大きい。 初期の頃に作成していたドキュメント (機密情報なし) はこんな感じ。 https://mkdocs-sample.azurewebsites.net/某案件向け/新規参入者向け/ 残念ながら受託会社の方針変更により途中で離脱。 > 何をしたか以外にも、どんな技術を使ったか?何故使ったか?どんな問題をどのように解決したか?など実力の分かるアピールの記載をお願いします。 ## ソフトウェアアーキテクチャ https://mkdocs-sample.azurewebsites.net/某案件向け/新規参入者向け/アーキテクチャ/  ⇒日本語URLは対応していないらしいのでコピペでどうぞ DDD (ドメイン駆動設計) をベースにサービス分割、開発者以外にも分かりやすいようレイヤードアーキテクチャを採用。  ⇒ヘキサゴナルアーキテクチャ、オニオンアーキテクチャ、クリーンアーキテクチャに本質的な差はない レイヤーはUI層、アプリケーション層、ドメイン層、インフラストラクチャー層の4つ。 UI層は Angular + ASP.NET Core、Microsoft 提供のテンプレートが古く Angular の最新バージョンに対応していないため SSR (サーバーサイドレンダリング) は行わない。 アプリケーション層は ASP.NET Core の Web API。ドメイン層に対する薄いラッパーという位置づけ。 ドメイン層とインフラストラクチャー層は .NET Core で [MagicOnion](http://tech.cygames.co.jp/archives/3181/) を利用。 受託側のスキルセット (C#が多い) と発注側の希望 (将来的に内製化したい、C#を勉強する) によりマイクロサービスでありながら C# に特化することで開発効率を優先。 レイヤー間での通信を行うべきかもこの時点では判断できないので通信/非通信が容易に切り替えられるように。  ⇒C# のコードでしかないので interface を直接生成することで通信せずに呼び出せる、構成ファイルによる DI を採用したのビルドせずに変更が可能 プロジェクトの依存関係はこんな感じ。 ![プロジェクトの依存関係](https://mkdocs-sample.azurewebsites.net/某案件向け/新規参入者向け/images/プロジェクトの依存関係.png )

2018年/1年以内

個人向けクラウドバンキング開発

個人向けクラウドバンキングの開発フェーズの末期に参画、主にMVCのサーバー側を担当、初めの2か月は機能(主に画面)追加を実施。 それ以降は基盤部分の課題の洗い出しと修正、その他全体の不具合/仕様齟齬/未実装機能の検出と調整を担当。 大規模プロジェクト(設計/サーバー側実装/クライアント側実装/マークアップ/テスターがチーム分けされている)の中の末端のPGとして参画していたので、基本的には余計なこと(明確に自分に割り当てられている責務以外)はなるべく手を出さないよう行動。 正直なところあまり品質状態でしたが開発フェーズの末期に末端のPGとして参画している関係上、プロジェクトとしての貢献はあまりできていません。  ⇒何故か評価されましたが技術者としてはとても悔いが残るような状態 問題点が多々ある状態だったが、次の法人向けではすべて解消するよう行動。 ### 実装面での問題点 * 結合度が高い * interface は使わずすべてのクラスを new して利用している * 新規作成機能に関しては interface で呼び出すようにしたが ライブラリの追加はしたくなかったので DI の導入まではしていない 既存機能に関してはテストが平行して動いていたため未着手 * テストコードがない * 疎結合になっておらず DI も利用していないのでテストコードが書けない * 工数もなく優先度の問題で手が付けられなかった。。 * 修正時に影響範囲を調査しない * 言われたことを言われた通りにする人が大多数、指示する人も中身を理解していないためデグレが多々発生 * 自分の目の届く範囲はレビューによりフォローしたがすべては見切れない。。 * Pull Request のレビューが機能していない * PRの記載内容も各担当者でバラバラ、修正に対するテストもしていないような状態でも mergeされてしまう * 自分の目の届く範囲ではサポートできるが見えないところで merge されてしまうとどうしようもない。。 * 根本的に技術力が足りない * まともに教育が出来ていない、遠隔地での開発者やオフショアも利用しているためそもそも教育も難しい、スケジュールもかつかつで疲弊している状態 * モチベーションもあるのでこれは全く手が出せなかった、下手に指摘してモチベーションが下がるのが怖かった * 設計書にない情報を実装者が勝手に判断する * 設計書の品質も悪く設計者もまわっていない状態、設計者に指摘しても無駄だという風潮がある * 気づいたところは設計書から修正するよう動いていたがすべては見切れない。。 ### 設計面での問題点 * 設計書が Excel で仕様変更が多々発生する * SharePoint で世代管理はされるが差分の確認は物凄く手間がかかるため基本的には行わない、仕様変更の通知が十分に行われずいつの間にか設計書が変わっている * 何も手をだしていない、どうしようもなかった。 * 技術的なことがわからない人が設計書を作っている * どうしようもない、明らかにおかしいところは指摘して修正をお願いしていたが、実装後など検知が遅く無駄が多かった

2018年/1年以内

Angularを利用したSPA開発

趣味でのwebアプリ開発。 クライアント側は angular2/4 での SPA。 サーバー側はASP.NET(C#)で作成しMicrosoft AzureのApp Serviceで公開。 公開できるものだと「[https://kanmusunote.net/](https://kanmusunote.net/)」。 これとは別にもう1本作成し月30万PVになるまで運用していたが、マネタイズが思うようにいかなかったので閉鎖。

2018年/2年以上

WindowsストアアプリでのタブレットPOSアプリケーション開発

以前行ったタブレットPOSアプリのカスタマイズで行った再設計をもとに標準版を一から作成しなおし、バージョン2として作成。 2017年1月まではほぼ1人で開発を行っていたが、それ以降は実装でなくプロジェクト管理を主に健全なプロジェクトとしてのルール策定と新人/中堅メンバーの教育を行う。 具体的には短期(1週間)、中期(1か月)、長期(3か月)のイテレーションを区切り、それぞれでの目標とやるべきことを定義。 短期(1週間)のイテレーションでの開発面では細かい単位での機能追加を行い、どういう形であれ1日の終わりに成果物をpushさせることで進捗を管理し、毎日の朝会(15分)で課題の把握と必要であればペアプロでのフォローでモチベーションを最優先に進め、完了時にテスターに向けて機能説明を行い中途半端なバージョンでテストが行われないよう管理。 中期(1か月)のイテレーションでは顧客に公開可能な品質を担保し、完了時に営業へ向けたお披露目を行うことで営業と意思疎通ができるようにし、低品質な製品が顧客に流れないよう注意。 長期(3か月)のイテレーションでは完了時にKPT法を用いた振り返りを行い、モチベーションの維持とスキルアップを目指すように。

2015年/1年以内

Windowsストアアプリでの御用聞きアプリケーション開発

御用聞き端末向けアプリ2本の内の1本と、アプリで利用する商品データの加工&登録バッチ、配信用WebAPIを主に担当。 仕様面ではお年寄りにも容易に使えるようにという要求からUXを考慮したデザイン&操作性の提案とお客様本位での仕様を提案&調整。 開発面では.netのノウハウがないメンバーに対する教育と、Merge Requestを利用した全てのコードレビューを実施。 GitLabを利用したチケット駆動型開発と、バッチ処理に関してはテスト駆動型開発で行い品質を担保。

2015年/2年以内

WindowsストアアプリでのタブレットPOSアプリケーション開発

既に作成済みのタブレットPOSアプリに対する機能追加&保守と、特定企業向けのカスタマイズを2案件対応。 特定企業向けに関しては既存のアプリの品質が悪いかつ大幅な変更が必要だったため、一から設計をしなおしての作り直しを実施。 また、既存開発メンバーに対して設計指針を主とした開発手法の教育を行いスキルの底上げを実施。

2013年/1年以内

量販店向け社内利用webアプリケーション開発

SharePoint上で動作するwebアプリケーションを主に担当。 ASP.NET Web Formでの開発だが、ポストバックは性能とユーザビリティに難があるのでjQueryとWCF WEBサービスのajaxで実装。 UI部分はKnockout.jsを使用しMVVMパターンで実装、またsammy.jsを利用しブラウザの履歴とお気に入り登録にも対応。 pushStateとajaxを利用したpjaxで実装したかったが、.netでの実装は大変そうだったのでこれは断念。 TDDで開発しUI部以外は自動単体テストを行い、カバレッジはUI部分と自動生成コード以外は100%で納品し仕様に対する品質を担保。 命名規則はMS標準に準拠、VisualStudioのコード分析でソースコードに対する品質を担保。  ※Microsoft マネージ推奨規則は全て対応、 Microsoft の全ての規則は対応すると問題がでるもの以外は対応。 SharePoint上での開発だが、SharePointの機能は認証にしか使用していないのでSharePointのことは基本的にわからない。

2012年/2年以内

個人向け販売管理ソフト開発 個人向けオンライン会計システム開発

見積・納品・請求書を作成する製品を中核メンバーとして一から開発。 http://www.yayoi-kk.co.jp/products/seikyu/index.html 開発初期(3か月程度)は2人で、それ以降は開発メンバーとしては10人程度。 完成後はオンライン会計管理システムのチームメンバーとしてSilverlightで開発していたが、こちらは既にサービス終了。

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

「身につけなければ」と思っていることはあまりない、強いて言うなら英語。 基本的に必要なことはその都度身につければいいと思っているし、そのスタンスで困ったことはない。

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

* [.NETのクラスライブラリ設計](https://www.amazon.co.jp/dp/B01BD9MTN2) 今となっては古い & web で公開されている内容だが技術者としてペーペーだったときにお世話になった & 物凄く影響を受けた思い出の本。

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

* 私服可 * 自転車通勤可 * それなりのスペックの開発端末の提供もしくは私物PCの持ち込み可 * WQHD (2560x1440) 以上のモニタの提供もしくは私物PCの持ち込み可 * キーボードとマウスの持ち込み可 * それなりの速度のネットワーク環境 * 2Mbps しかでないのとかさすがにもう勘弁。。 * リモートワークの許可 * 標準的な時間の出社はするがそれ以上の極端な拘束はされたくない * 趣味と仕事の境界が曖昧なためリモートワークが許容されるのであれば割と高稼働でも平気 * フレックスタイム制 * 早く来て早く帰りたいタイプ

キャラクター

直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 巻き込み力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
その他
やりたくない分野
未入力です
その他の特徴
レガシーな環境を改善できる / 趣味は仕事
その他のやりたいこと・やりたくないこと

Visual Studio の生産性にどっぷり漬かっているので開発するなら C# が一番得意。
個人事業主という関係上管理者としてよりも技術者として求められることが多いが、仕事でコードを書くことに強いこだわりがあるわけではない。
技術は好きだが仕事でなくても趣味でやればいいと思っているため、仕事では管理/教育方面にまわった方がプラスになることが多い。

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代後半
好きな Text Editor
Visual Studio Code
希望勤務地
東京都 / 愛知県 / その他地域 / リモート勤務
家庭の事情や体調など、都合に合わせてリモート出来れば問題ない
希望年収
1000万円
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は停止しています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

Shigezo
今年で30代後半
Visual Studio Code
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
1回
累計平均提示年収
888 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?