ID:2266さん

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


3ヶ月の長期休暇が取得できるような高度な効率化

今後は機械学習や技術の発展によって、人間がやる作業が減っていきます。クリエイティブな作業がより求められてくる中で休暇を取ることが逆に生産性を上げることにも繋がると思います。 そのために経験のある画像処理や自然言語処理をプロダクトレベルに発展させて単純な作業を極力減少させてクリエイティブな作業に没頭して更に効率化ができるような環境を提供したいです。

年収評価シート

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

2017年/半年以内

3次元検索エンジンの開発

# プロジェクト概要(目的・期間・規模・人数・体制など) 目的:深層学習を用いた3次元画像検索エンジンの開発 人数:2名 体制:実装・調査1名、監督者1名 # プロジェクトにおける自身の役割 調査から実装まで担当 # 当時の背景/抱えていた課題等 ## 背景 3次元データ(CADなどの図面)から適切な工場とのマッチングを人手で行っていましたがスケールしないので機械による半自動化のために3次元画像検索エンジンの開発を行いました。 ## 課題 - 未経験の課題だったこと - 2017年2月時点で日本語での公開資料がほとんど存在せず、英語でも多くはなかった # 課題に対して自身が発揮したバリュー及び成果 ## 未経験かつ取り組む人が少ない課題だったこと 未経験かつ取り組む人が少ない課題の場合は全体像やキーワード、アプローチを知ることが難しかったのでその点を工夫しました。 - 良いキーワードを知るためのアプローチ Google Schlorから論文を参照し、その論文から大学名、キーワードを知る - 全体像を知る 上記で調査した大学の公式サイトから関連する資料で全体像を把握 - 学習に必要なデータ、サンプルコードによる実装方法の把握 github、大学のサイトなどからサンプルコードを取得し、そのコードを読むことで実際の動作手順を把握し改変できるようにする 上記の施作によって未知の課題にも対処できました。 ## 苦労した点 情報が少なかったので適切なアプローチが取れているか不明でした。Tensorboardを用いて成果を数値で把握することによって適切な方向で行動できているか把握するようにしていました。 ## 成果のための技術的な施作 手法は深層学習の3次元CNNを用いて精度向上と学習速度向上の為に下記の施作を行いました。 精度向上 ・Data augmentation を用いた汎用性向上 ・ベイズ推定を用いたハイパーパラメータの自動最適化 速度向上 ・TensorflowのSIMDの有効化 ・マルチプロセスによるData augmentation ## 成果 これらの手法でバリデーションデータにおいて40カテゴリの物体に対して85%程度の識別性能を3ヶ月で達成しました。 企業ブランディングに繋がる発表をしました。 EuroPython 2017 https://ep2017.europython.eu/conference/talks/how-to-appy-deep-learning-for-3d-object # プロジェクトについて今ならもっとよくできると感じる点と考察 深層学習における問題点を分解して捉えて何処からアプローチするか考えられます。 データアプローチとモデルアプローチの観点があり、データアプローチの場合はデータの不整合性、データの汎用性を上げるか、モデルアプローチの場合はどのようにモデルの複雑性を上げるか高速に学習する方法はないか未学習の状態か過学習の常態か問題を分解して考えられるので効果的にアプローチできます。

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

このマネージメント能力は公開されていません

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
あり
SlideShare アカウント
あり
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

*通常スキル 1:選択と集中する技術 2:集中力をマネジメントする技術 *専門スキル 1:時系列処理 2:画像処理 3:音声処理 4:言語処理

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

Soft Skills: The software developer's life manual

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

優秀なエンジニアと高め合える環境

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / プレゼン力 / 分析力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
年収が第一
やりたくない分野
未入力です
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / 新しい技術はとりあえず試す / 3年以内には海外で働きたい / 勉強会でLTをよくする / 趣味は仕事 / OSSのコミッターである
その他のやりたいこと・やりたくないこと
未入力です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代前半
好きな Text Editor
vim
希望勤務地
東京都
希望年収
1000万円
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は受け付けております
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:2266さん
今年で30代前半
vim
参加ステータス
不参加
参加回数
4回
累計平均提示年収
735 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?