[業務委託での指名が受けられるようになりました!](https://job-draft.jp/release)

株式会社メルカリからの指名詳細

指名日時2018.07.30 18:57勤務地東京都

内定年収が、転職ドラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることは禁止しています。

提示年収
スター
固定残業含む
提示年収とは?
  • あなたのレジュメの内容から読み取った実力に対して、企業が判断した金額です。そのため、必ずしもこの金額と同額で内定となるわけではなく、面談等を経て上下することもあります。
  • 採用になった場合の実績としては、約50%が提示年収と同額、約25%が提示年収より高い金額、約25%が提示年収より低い金額(ただし90%ルールの範囲内)となっています。
提示年収内訳内訳を見るには?
  • 裁量労働制か否か
    いいえ
  • 固定残業代(みなし含む)
    含む
    固定残業時間/月
    45時間 / 月
    固定残業代/年
    表示されません
  • 理論賞与
    含む
    提示年収に対する理論賞与の割合
    表示されません
    理論賞与詳細
    表示されません
    理論賞与の支給条件と内訳

    表示されません

  • 手当
    含まない
    手当の詳細

    表示されません

  • その他待遇
  • 表示されません

    • 今抱えている課題

      xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。
      xxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx。xxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxx。

      文字数:172
      (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
    • 課題に基づいた指名理由

      xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
      xxxxxxxxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
      xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
      xxxxxxxxxxxxx、xxxxxxxxxxxxxx

      文字数:122
      (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
    • 何を任せたいか

      xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx、
      xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

      文字数:89
      (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)
    • 所属先候補
      チーム名
      バックエンドエンジニアチーム
      ミッション
      メルカリBackendチームは今、大きな転換期を迎えています。 フリマアプリ「メルカリ」はサービス開始以来急激なペースで成長を続け、現在では国内最大規模のC2Cプラットフォームとなりました。また最近では、フリマサービスに限らず、メルカリチャンネル・メルカリNowなどの新しい切り口の仕組みや、Merpayのような全く新しい新規サービスにもチャレンジを続けています。 四半期流通額(日本)938億円(2018/1-3月四半期累計)のトランザクションなどを、高い性能要件を満たした上で処理することが求められるメルカリAPIは、サービス成長とチャレンジの多角化に合わせてコードベースの拡大を続けてきました。 その拡大に際して負債の極小化を図り、メンテナンス性を最大限高めながら開発をしてきましたが、我々は今後さらなる速度でのサービス拡大を見据えて、メルカリAPIをMicroservicesとして分割しようとしています。 これまでモノリシックなAPIとして設計・実装されてきたメルカリAPIをMicroservice化することで、責任範囲を分割し、より拡大に強い形のシステム・組織へと作り変える技術投資をしていきます。 ですがもちろん、それを進める間もサービスの歩みは止まりません。お客様により良い体験を提供するため、日々の改善も進めていきます。我々は、システム・組織の大きな変革とサービスの成長の両面に対して、GoBold/All for oneに取り組みを進めています。 バックエンドエンジニアとして携わっていただく領域は広く、技術領域に係る意思決定から仕様に対するフィードバック等、様々な議論に対しても積極的・主体的に関わっていただきます。チームの目標設定に対して、エンジニアとして貢献するのみならず、各人が得た知見などをBlogや講演などによって積極的にアプトプットすることなども高く評価される環境です。
      主要言語・フレームワークなど
      PHP(DietCake) / Go
      その他技術
      solrSlackPHPnginxMySQLMemcachedkubernetesjiraGoGitHubgcpCircleCIAWSQ4MDocker Compose
      チームの人数
      30人以下
      エンジニアの人数比率
      81%以上
      飲み会の頻度
      月に1-2回程度
      このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください
      このチームで自動化できている項目を選択してください
      このチームに導入し、運用されているツールを選択してください
      テストを書いているかどうか
      書く必要がない・または少ないプロダクトだ
      全く書けていない
      書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
      書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
      必要な分は書けている
      ライブラリなどを更新しているかどうか
      定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
      ほとんど更新していない
      不定期だが更新している
      期間を決めて定期的に更新している
      期間を決めて定期的に自動で更新している
      チーム内のエンジニアの発言力
      エンジニアの意見が通りづらい
      どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
      職種による差はない
      どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
      エンジニアの意見が尊重されやすい
      スケジュール調整のしやすさ
      納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
      どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
      どちらともいえない
      どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
      納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい
      プロダクトの内容を決める人
      主にエンジニア以外が考えて決める
      どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
      どちらともいえない、または職種感の差はない
      どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
      主にエンジニアが考えて決める
      チーム内の職種感の協力体制
      各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
      どちらかといえば協力しづらい
      どちらともいえない
      どちらかといえば協力しやすい
      職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい
      チームの方針決定をする人
      会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
      会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
      どちらともいえない
      チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
      チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない
      長期的価値の優先度
      短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
      どちらかといえば短期的な売上が重視されている
      どちらともいえない
      どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
      長期的なユーザ価値が重視できている
      URL
      https://www.mercari.com/jp/
      チームメンバー
      大谷 勇毅(Yuki OTANI)
      2015年10月メルカリ入社。USチームのBackendエンジニアとして各種機能の新規実装や既存機能の修正を担当。その後、JPチームのBackendエンジニアとしてゆうゆうメルカリ便やメルカリチャンネルなどの新規機能の立ち上げを担当。CREチームの立ち上げとそのTech Leadを経験したのち、Engineering ManagerとしてBackendエンジニアの採用やマネジメントを行っている。
      浪人時代にインターネット麻雀とIRCに出会ってから、インターネットでいろんな"モノ"を作ることが何よりも大好き。ソフトハウスから、ベンチャー立ち上げ、SIなど幅広く経験し、泥臭く、速度感を一番大事に、技術でたくさんの人の課題を解決していけるようなエンジニアでいたいと思っています。技術で世界を変えたい人お話ししましょう!
      濵本 喜章 (Hamamoto Yoshiaki)
      2014年11月にメルカリに入社、API開発・QA環境整備・メルカリ内配信ツール・カスタマーサポートツール等の開発を経て、バックエンドエンジニアチームにてエンジニアリングマネージャーを担当。
      メルカリを通して技術の力で世の中を良くしたい真剣に考えています、そして同じ目的を持った人を探しています!
      亀本 大地(Daichi Kamemoto)
      メルカリBackendチーム Engineering Manager。
      大学院では理論物理を専攻していたが、アルバイト先でPHPに触れて開発が楽しくなりすぎてそのまま就職。
      その後、大規模SNSサービスのインフラ運用やAWS管理、iOS開発など興味の赴くままにWebにまつわる技術を転々と渡り歩いてきた。
      2016/05 子会社のソウゾウに入社、2018/04より現職。
      メルカリのバリュー・Go Bold / Be Professional / All for one に共感し、サービスをよりよくしてくれる仲間を求めています。
      一緒に頑張りましょう!
    • その他条件
      他社選考待ちOK土日面談OK平日夜の面談OKビデオチャット面談OK電話面談OK面談の交通費相談可土日祝日の面談OK
      勤務地
      東京都
    文字数:516
    (※指名されたユーザー本人しか内容は閲覧できません)

    大谷 勇毅(Yuki OTANI)
    2015年10月メルカリ入社。USチームのBackendエンジニアとして各種機能の新規実装や既存機能の修正を担当。その後、JPチームのBackendエンジニアとしてゆうゆうメルカリ便やメルカリチャンネルなどの新規機能の立ち上げを担当。CREチームの立ち上げとそのTech Leadを経験したのち、Engineering ManagerとしてBackendエンジニアの採用やマネジメントを行っている。
    浪人時代にインターネット麻雀とIRCに出会ってから、インターネットでいろんな"モノ"を作ることが何よりも大好き。ソフトハウスから、ベンチャー立ち上げ、SIなど幅広く経験し、泥臭く、速度感を一番大事に、技術でたくさんの人の課題を解決していけるようなエンジニアでいたいと思っています。技術で世界を変えたい人お話ししましょう!
    SIGN UP
    SIGN IN


    このサービスを友人に薦めたいですか?