返答期日の07/09 03:00まであと6日

s.nao

自己推薦一覧

自己推薦はありません

3年後の目標や野望


開発も事業側も両方理解できるマネージャーになりたい

何でも理解できるに越したことはなく、業種一つに帰属する中で他方を見れなくなるような狭い視野の人間にはなりたくないから。 定年退職もしくは死ぬまで働かなければならない時代において、常に興味をそそられるような仕事に関わりたいから。

年収評価シート

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

オフショア開発による新規自社プロジェクトのマネジメント
要件の定義から機能設計、人的リソースの最適化までを行い、締め切りを遵守しリリースすること
私が人生で初めてマネジメントを行なったプロジェクトです。このプロジェクトではいくつか不安がありました。 1. オフショア開発によるベトナム人をマネジメントしなければならないこと 2. ベトナム人とのコミュニケーションがほとんど英語で行わなければいけないこと 3. オフショア開発に加えて他のメンバーもフルリモートであること 4. 私の人生で初めてのマネジメントであること 5. 私のエンジニア歴でバックエンドを経験したことがないこと 6. 弊社におけるPMの役割が広く、要件定義から機能設計、画面設計、リソース管理まで行わなければならないこと この辺りが上がります。 4番にある通り、私の中で初めてのマネジメント経験だったことに加え6番にある通りやらなければいけないことがかなり多く、最初は別プロジェクトのマネージャーに技術選定からプロジェクトの進め方を教わりつつ、営業の方に何度もレビューをお願いし要件定義から機能要件の策定を行いました。 過去のマネージャーが作成したドキュメントになぞらえつつ、営業の方の意見も盛り込みある程度実装段階に以降したため、フロントエンドのオフショア開発者2名とバックエンド全般の日本人1名で開発が始まりました。 オフショアの方と仕事をする上で共通言語は英語となりますが、プロジェクトが始まった時点でそこまで私の英語力が高くなく、コミュニケーションエラーが発生することは目に見えていたので、デザインアプリのsketchにあるプロトタイプ機能を用い紙芝居のように機能を説明しました。途中途中に英単語を盛り込むことで言語的な説明を最小限にとどめつつ、紙芝居のように機能が動くため感覚的に伝えられたためとても重宝しました。また複雑な処理の際は作成したシーケンス図とフローチャートを交えながら説明し、なるべく英語を補助できるようなコミュニケーションの取り方を意識していました。 バックエンドを担当してくださっていたメンバーの方もリモートでの勤務ではありましたが、長く弊社に関わってくださってくれているため、技術選定やAPI設計など私のわからない部分や、足りていない考慮も逆に提案してくれ助けてもらいました。 webアプリケーションとしてまずプロトタイプを作成してもらい、完成したタイミングで営業や上司に見せどういう方向でプロジェクトを進めているのかの確認を行なってもらい、その後リリース日から逆算したスケジュールを引いてプロジェクトをリリースすることができましたが、途中からはプロトタイプ開発の時には看過していた部分を詰めより細かく説明を行なって行く段階が一番オフショア開発で辛かったです。 日本人では当たり前である感覚はベトナム人には通用せず、なぜ必要なのかを説明しない限り実装されなかったからです。エラーハンドリングなどは正常系は実装されても異常系が実装されないなど当たり前で、エラーケースを毎度考えタスクとして説明していました。リリースが近づくにつれ説明している時間がなくなってきたので、エラーケースを考え提案するところからタスクとし、自分が担っていたことをやってもらうように回すことで限られたリソースでも自分がパンクせずにすみました。 このプロジェクトのマネジメント経験で、自分の技術の理解が足りておらずバックエンドに関してはほとんど首を突っ込むことはできなかったです。 したがって次のマネジメントに生かすべくバックエンドの習得を自分の課題とし、自主的に勉強中です。

OTA業界でのオフショア開発マネジメント
国内ツアーサービスにおけるコンバージョン率(CVR)の向上
ツアー成約におけるコンバージョン率の向上案が多数別部署より提案されてくる中で、オフショア開発のリソースを考慮し短期間で効果の上がりそうな施策をUI/UXチーム連携のもと開発した。 オフショアチームには現地語に翻訳する翻訳者がいるものの日本語の理解レベルは並程度なため、なるべくシンプルかつ要件を理解しやすいようにコミュニケーションを図る点に特に気を遣った。 また、提案の中に開発工数と施策の期待値を常に連携部署には意識してもらい数値の提案がなければ再考してもらうよう働きかけ、現在はその点を含んだ提案方式に変更してもらっている。 またCVRを向上させるに当たって分析する習慣がない現状を解決したく、開発後機能がどの程度使用されているのかを計測できるような仕組みづくりを提案、部分的な開発フローの見直しを図っている。 施策が同時並行で何案件も動く中で、リソース分配とリリース日の見積もりをオフショア側に任せ、結果を考察し時には工数を減らすよう打診を行っている。 なるべく余裕を持ち質の高いリリースにしたいと考える中で、無理な提案に対しては折衝を行い開発工数の確保を優先的に行っている。 ただし社内事情からどうしてもリリースが決まっているものに対しては、段階的なリリースに切り替えるなどの案を積極的に提案、交渉することによって無理なく開発を行い入社してから1年未満ではあるが各週でのリリースを実現している。

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

サーバーサイドとデザイン分野です。 デザイン分野に関しては、フロントエンドエンジニアとして自身に付加価値をつけるためです。 クライアントに見える部分は全てフロントエンドエンジニアが巻き取ることで、分業におけるコミュニケーションにかかる時間の短縮と手戻りの軽減を目指したいです。 サーバーサイドの技術習得は、現状フロントエンドのみでマネージメントを行なっておりますが、プロジェクトリーダーとして最適な指示を出すことに頭打ちを感じています。 プロジェクトにまつわるか各役割を習得することで最高のマネージャーが完成できるものと考えており、まずはサーバーサイドの習得としてGo言語を独学しております。 ある程度業務レベルに達したところで、インフラ面に目を向けたいと考えております。

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

- JavaScriptリファレンス - 初めてのJavaScript - 開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質 - Amazon Web Services実践入門 - 超速! Webページ速度改善ガイド - カイゼンジャーニー - 小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則 - 強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

### プロジェクトとして継続的にハードルがある環境 まだまだ経験が浅い私ですが、常に高いハードルを求め行動しております。 社内でそれが満たせないのであれば副業を行なったり、自分に課題を課して行動したりと様々ですが、ハードルを越えた後安定する期間が長くなると物足りなさから日々がつまらなく感じてしまいます。 常に高いハードルを越えていけるような環境が自分の性格とマッチしているのだと思います。

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 責任感 / 巻き込み力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
年収が第一
やりたくない分野
SI / 金融 / 医療・介護 / ゲーム / アダルト / 仮想通貨
その他の特徴
新しい技術はとりあえず試す / 3年以内には海外で働きたい / 多職種のバックグラウンドがある
その他のやりたいこと・やりたくないこと

フロントエンドエンジニアとして活躍したい

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代後半
好きな Text Editor
visual studio code, PyCharm
希望勤務地
東京都
希望年収
600万円
ただいまの期間
指名への返答期間
(残り6日)

  • 企業が指名を行う期間は終了しました
  • すべての指名に対して何らか返答をお願いします
  • 辞退の場合でも企業は返答を待っております
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

s.nao
今年で20代後半
visual studio code, PyCharm
参加ステータス
不参加
参加回数
11回
累計平均提示年収
539 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?