ID:15617さん

今回は参加していません。

3年後の目標や野望


CTOになる

会社の技術、セキュリティ面の品質を責任者として担保しながら 事業と組織と人の成長に広く携わりたい。

年収評価シート

2013年/2年以内

IPものソーシャルゲーム開発

・GvGの設計、実装  ・MySQLのtransactionによる排他制御   ・for updateによる行ロックによる排他で実現  ・GvGのすべてのコマンド用のPHPUnitを実装   ・JOINしたタイミングでテストのないプロジェクトだったので・・ ・レイドイベントの設計、実装  ・MySQLの行ロックはそこそこ待ちが発生して負荷上昇傾向だったのでmemcachedのcasを用いた排他制御をベースに設計 ・webサイトから画像をデプロイするツールの作成  ・アップロードする画像を複数選択して、コマンドを裏で実行して、ajaxで進捗ログを取得して表示するだけ ・HTML5 API Sound+Videoを用いたBGMとSEの実装  ・端末依存が激しくてタイミングを合わせるのが難しかったけど、最終的には力技 ・スワイプによる非同期通信キャラ一覧の実装  ・スワイプすると次のリストが非同期で取得できる当時流行りのajax実装

2015年/2年以内

大手ソーシャルゲーム

・自社最大規模のWebソーシャルゲームのリードENを担当  ・新しい機能(レイドやイベントなど)の設計と実装、コードレビューがメイン   ・主に負荷面を考慮された実装になっているか、DBのテーブル設計や実装面で高負荷な関数や処理を使用していないかなどを重点的にレビューし、メンテの観点からコード視認性の高さも注視していました。  ・障害時のハンドリングや深夜、休日対応 ・spread sheet apiやjenkinsを用いた運営業務改善ツールの作成により企画、エンジニアの工数を大幅削減 ・DAU低下の課題解決チームのリーダーとして、課題洗い出し、仮説立て、解決案出し、要件定義、仕様ぎめからロードマップを敷き、マイルストーンごとの進捗管理などを行いDAU向上プロジェクトを推進  ・複数の機能をリリースし、DAU減衰率でMoM 5%前後改善が見られました ・開発環境のオンプレミス→AWS移行時の環境構築cookbookの作成とテスト ・データの分析(ランキング上位x%が獲得できる報酬の所持UU調査など)  ・一定のレベルまで達成し、報酬を獲得したユーザーを調査し、その数や全体の割合に応じてイベントや機能のバランスを分析し、次に実施するイベントの改善ポイントを提案

2017年/半年以内

3Dアクションバトルゲーム開発運営

・3Dアクションゲームのサーバーサイドリードとエンジニア全体統括を担当 ・jenkinsによるビルドパイプラインからバイナリ申請、リリースなどの一連の運営フローも管理 ・外部からの移管案件なので、技術要件に見合う人員の異動や採用面から担当  ・unity経験者、尚且つunity pluginによるコアエンジン部分の拡張経験者の採用  ・リアルタイムサーバーphoton実装経験者の採用  ・LAMP環境とAWS運用経験サーバーエンジニアの採用 ・移管時にDynamoDBのWCU/RCUの枯渇やthrottleが多発していたため、jenkinsによるimportのパラレル化や分散対応を実施  ・多環境への同時import可能にしつつ、import時にWCUを使いすぎないように適度なsleepと分散を対応 ・社内ネイティブタイトル初のオフショア推進  ・単独渡航を行い、現地メンバーのクライアント、サーバーENにレクチャーの上、実務開始 ・完全オフショア化に向けて日本の人員削減対応  ・運営効率化やツール導入によりそもそもの工数の削減を図る  ・社内とベトナムのセキュリティ関連の手続きや、必要に応じてベトナムからアクセスできる環境へのjenkinsマシンの移設等   ・オフショア推進の結果、エンジニアの人件費を30%削減することができました

マネージメント能力

エンジニアチーム
能動的情熱的に業務をこなす、人間力の高いエンジニアチームに育てる
ひとりひとりの性格を分析した。 どんな時にモチベーションが上がり、どんな時に下がるのか。 褒められて伸びるのか、叱られて伸びるのか。 受け止め方や仕事の姿勢がそれぞれ違うので、ひとりひとりが一番成長するだろうと思う雰囲気作りや言葉選びをして、定期的にメッセージングを行い、成長のマイルストーン観測を行っていた。 技術的な底上げは、業務の球拾いや守備範囲を広げることを重視し、やったことない仕事を積極的に取りにいってもらうことでレベルは上がるが、 やはりメンバーが持っている人間的な部分の課題を解決するのが難しい。本人に伝え、本人も受け止めてはくれるがいざ実践となるとどうしても人格レベルで変えなくてはいけない必要も出てくる。そんな時は焦らずちょっとずつこういう振る舞いをしていこう、こういう時はこういう言葉を選ぼう、というようにひとつひとつの行動レベルでのアドバイスを事細かに行って、少しずつ変わっていけるように促した。その結果半年で課題があったメンバーが見違えるようになったと他メンバーも僕自信も感じたし、本人の表情も穏やかながら自信に満ちあふれていた。 人のマネージメントに必要なのはひとりひとりと丁寧に向き合うこと、これにつきると思います。

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
未入力です
Qiita アカウント
未入力です
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

様々なネィティブモバイルアプリ開発環境のかたち。プロジェクトひとつひとつ開発フローが違うので、色々なフローを知り、どんな環境でも適応できるようにしておきたい。

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

コードコンプリート、リーダブルコード、仕事は楽しいかね?、エッセンシャル思考

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

雰囲気が悪く、そのせいで生産性が悪いチームに入れてもらえれば劇的に空気を変えてさらに非効率な部分を解消し生産性を高められます。 逆境や無茶振りほど、パフォーマンスを発揮できると思います。

キャラクター

直近で一番やりたいこと
組織を作りたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
問題解決力 / 責任感 / 人を集める力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
会社の安定性
やりたくない分野
アダルト
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 多職種のバックグラウンドがある
その他のやりたいこと・やりたくないこと

社会に役立つ、社会が成長する事業に携わりたい

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で30代中盤
好きな Text Editor
vim
希望勤務地
東京都 / 神奈川県
希望年収
800万円
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は停止しています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

※個別回答は行っていません。ご回答が必要なお問い合わせにつきましては「CONTACT US」よりご連絡をお願いいたします。
  • {{error}}
ID:15617さん
今年で30代中盤
vim
参加ステータス
不参加
転職意欲
参加回数
1回
累計平均提示年収
763 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?