ID:15548さん

2021年9月回 指名 (未返答 : 0/0件)年収を見るには?


まだ何もありません

自己推薦一覧

自己推薦はありません

あなたを気にしている企業

  • MOSHがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.19 13:51
  • Magic MomentがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.19 00:11
  • GraciaがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.18 15:53
  • スリーシェイクがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.18 15:36
  • CARROTがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.18 13:49
  • ピクスタがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.17 16:03
  • シェルフィーがID:15548さんを検討中にしています。
    2021.09.17 13:25
  • BASEがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.17 13:06
  • BuySell TechnologiesがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.17 12:31
  • Kaizen PlatformがID:15548さんのレジュメを見ています。
    2021.09.17 11:12

3年後の目標や野望


事業にプロフェッショナルとして貢献する

ソフトウェアエンジニアだからできることをしっかりと実行し、事業の成長性や継続性に貢献することを続けたい。 None of my business の精神で業務を斜に見るのではなく、自身の outcome がチームや事業に繋がることを意識した姿勢で業務をしっかりとこなしていきたい。

年収評価シート

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

プロジェクトカテゴリ
担当工程
経験した職種・役割
あなたが実際に使っていた技術
このプロジェクト詳細は公開されていません

マネージメント能力

データサイエンティストチームのプロジェクト進行
会社として明示的に求められている責務はなかった。しかし、チームとして達成したい Key Result (ref. OKR) が掲げられていたため、それの達成に対してチームの進捗状況を管理する必要があった。
# チーム構成 - データサイエンティスト x3名 - 内訳: 会社からシニア職として雇われているメンバー1名、ジュニア職として雇われているメンバー2名 - スキル差が顕著なチーム構成 - ソフトウェアエンジニア x1名 (筆者) # 問題点 - データサイエンティストのメンバーがチームの進捗の可視化に対して興味がない - 他チームに対して自チームの業務状況が適切に報告できない状況下にあった # 対応 開発組織内で用いられている、 XPを土台としたアジャイル開発の手法を、データサイエンティストのチームに説明し導入した - ユーザーストーリー単位で仕事を管理 - チーム内のスキル差に伴う見積もりのぶれを避けるために、ストーリーポイントを用いた相対見積もりを使用 - バーンダウンチャートを用意し、チームの業務進捗を把握できるようにした - スクラムにおける DONE の定義をプランニングの際にメンバーに定義を発話してもらうことで、プロジェクトに主体的に参画してもらうように努めた ## 効果 - チームが抱えている仕事量に対して目を向けてもらえるようになり、プロジェクトを完了させたり、要求を満たすにはどうすればよいか、といった会話がチームに増えた - チームが抱えている仕事に対しての全体感を持ってもらえるようになった - 他チームと会話する際に、チームのベロシティをベースとしたリリース期日を伝えられるようになった ## 副次的効果 - ユーザーストーリーを用いることで、今自分たちが行っている作業のステークホルダーについて意識した発言がチームメンバーから増えた - ユーザストーリーを起点として話をすることが増え、空中戦の議論が減った

メンバーの1on1
期初に当人と相談して設定した目標が達成された状態にする責務。 もしくは、目標と現状の差分を認識させ、現状で達成できる目標の再設定。
# 1on1の対象者 - 自身より年齢、キャリア共に10年上の方 # 問題点 - 目標達成の評価指標が明確ではない - 目標に対してのKey Resultが直行したものになっておらず、複合的なものになっている # 工夫点 ## まず現状を認識してもらうために行ったこと - 設定した目標の確認 - 1on1と日常業務の関係性の整理 - 1on1を通じてどのようなフィードバックを行っていくのか、についての認識合わせ ## 日々の1on1で意識していること - 相手の発言を整理し、理解を促す発言 - 発言の共通点をまとめ、視点の引き上げ及び対案の提示を通じて、課題への理解を深めてもらう - 心理的な障害に対して考察し、自己の振る舞いを言語化してもらうようにしている

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
未入力です
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
未入力です
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

- 低レイヤの知識 - Web 開発に閉じないシステム開発技術 (e.g. グラフィックス、IoT) - システムアーキテクチャ、ソフトウェアアーキテクチャ - deployability, observability, testability に寄与する技術群 - データ分析技術 - エンジニアとして、ある程度持っていおいた方が良いリテラシーなので - 主に統計の知識を想定

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

- Team Geek - テスト駆動開発 - xUnit Test Patterns - エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 - Clean Code - Clean Architecture

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

- 私の意見を鵜呑みにしない人々と協働できる環境 - ハラスメント (モラルハラスメント、パワーハラスメント) が横行していない環境 - 業務遂行、改善の際に必要となる知識の習得を業務の一環として行うことができる環境

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 分析力 / 責任感
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
年収が第一
やりたくない分野
アダルト
その他の特徴
使用言語にはこだわらない / レガシーな環境を改善できる / 新しい技術はとりあえず試す / 3年以内には海外で働きたい
その他のやりたいこと・やりたくないこと

やりたいこと
- アプリケーションエンジニアがクラウドインフラを自由に使える環境での開発
- 口頭での重複したコミュニケーションを減らすために必要最小限のドキュメントを運用、管理する

その他
- 年次の若いメンバーへの教育が業務時間の半分以上を占める環境は遠慮したいです(研修などで教えることについては好意的です)
- 長期間 (2 年ほど) ペアプロで業務を行う期間が続いたことで心身共に調子を崩した経験があるので、業務内でペアプロを行うことに対しては消極的です

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代後半
好きな Text Editor
IntelliJ IDEA
希望勤務地
東京都
希望年収
750万円
転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

ID:15548さん
今年で20代後半
IntelliJ IDEA
参加ステータス
参加中
参加回数
10回
累計平均提示年収
636 万円
SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?