euxn23

第16回 指名 (未返答 : 0/0件)年収を見るには?


まだ何もありません

自己推薦一覧

自己推薦はありません

あなたを気にしている企業

  • ビットキーがeuxn23を見てメモをしました。

    2019.01.24 11:03
  • ビットキーがeuxn23のレジュメを見ています。

    2019.01.24 11:02
  • ディライトワークスがeuxn23のレジュメを見ています。

    2019.01.22 21:27
  • スタークスがeuxn23のレジュメを見ています。

    2019.01.22 16:23
  • スタークスがeuxn23のレジュメを見ています。

    2019.01.22 10:01
  • MF KESSAIがeuxn23のレジュメを見ています。

    2019.01.21 21:17
  • MF KESSAIがeuxn23のレジュメを見ています。

    2019.01.21 17:11
  • スタークスがeuxn23のレジュメを見ています。

    2019.01.21 16:43
  • Gunosyがeuxn23のレジュメを見ています。

    2019.01.21 13:23
  • ビットキーがeuxn23を検討中にしています。

    2019.01.21 12:22

3年後の目標や野望


テクニカルリードエンジニアとして、チーム全体の生産性向上を的確に行える人物になる

自分の性格として、良いものは他の人も使えた方が良いという気持ちがあります。 現在も自分が興味のある、触れた技術を、周囲を巻き込んで何人かで取り組むようにしています。 この活動に価値があると感じており、今後も同じような取り組みを、より高い水準で行いたいので、最終的にはテクニカルリードというポジションが目指すものとして最適であると考えます。

年収評価シート

このプロジェクトは公開されていません

このプロジェクトは公開されていません

このプロジェクトは公開されていません

2018年/半年以内

ieshil.com フロントエンド基盤刷新及びレガシーコードのリファクタ・リライト

ieshil.com のフロントエンド基盤を Ruby on Rails の Sprockets ベースから Webpack/Babel ベースに刷新しました。 既存コードが立ち上げ期に Rails エンジニアが片手間で書いたものであり、フロントエンドエンジニアからのレビューもなかったため、品質が低く、すでにメンテナンスされていない jQuery ライブラリへの依存等がある状態であったところに、フロントエンドエンジニアとしてジョインしたため、まずは基盤を整備するところから着手しました。 まずは、npm エコシステムを使用するために webpacker を導入し、jQuery プラグイン等も可能な限り npm モジュールに置き換え、一般的な開発環境である ESLint/Prettier を導入することで、最低限の基盤として整えました。 既存コードでは型定義が非常に曖昧であったため、TypeScript を導入することで安全性を確保し、API 側との型情報の整合性を取るために Rails API に修正を入れる等も行いました。 その後、メンテナンスされていない jQuery コードや、もはや解読不可能なコードからの脱却のために、部分的にリライトし、次項目にあるメインコンテンツ刷新に備えました。 また、これらの改修により、ボトルネックとなっている箇所が明確化され、それの改善することによってパフォーマンスが改善に着手できる地盤を整えることにもなりました。 上記についての登壇スライド: https://www.slideshare.net/euxn/20180421-leaved-senpai-phantom-vs-me また、既存の react-rails や react_on_rails が大きすぎる点を鑑み、より軽量なライブラリを作成し投入しました。 https://github.com/euxn23/react-webpacker

2018年/半年以内

ieshil.com パフォーマンス向上・保守性改善

数年間運用されてきた Ruby on Rails アプリケーションのボトルネック解消によるパフォーマンス向上、及びそれを実施するにあたっての品質の低いコードの改善による保守性改善を行いました。 フロントエンドでは JS 配信設計が重複や不要なものが多く、読み込みだけでも多くの時間がかかっていたため、依存関係を整理して必要な JS ファイルのみの配信するよう変更する、webpack をベースに圧縮・分割等の最適化を行う等しました。 一度に大量のデータを読み込んでいるために DB アクセスがネックとなって遅延している箇所や、バックエンドでのビューの生成に非常に時間がかかっている箇所を修正するために、API を別途作成し、部分的に必要な箇所だけ読み込むようにする等、フロントエンドからバックエンドまで跨いでの改善も行い、結果として(サーバからのレスポンス後の)ページ読み込み速度がおよそ2割改善されました。 バックエンドでは、主に DB アクセスにおいて N+1 問題が発生しておりキャッシュが使用できていないという問題を解消しました。 これらの根本原因は 1controller に必要なデータが多すぎることがあり、ビューとしての責務をバックエンド生成する箇所とフロントエンドで遅延ロードする箇所に分類することで整理し、それらに対して eager_load 等を行うことで解消しました。 また、これらのクエリは動的に変化するものではないため、Redis を使用したキャッシュも導入し、サーバからのイニシャルレスポンスまでの速度がおよそ3割改善しました。

2018年/3ヶ月以内

ieshil.com のメインコンテンツ刷新のフロントエンド開発

メインコンテンツ(建物詳細ページ 例: ieshil.com/buildings/88888) 刷新に伴い、保守が極めて難しくなったフロントエンドコードを刷新しつつ新規機能を追加しました。 仕様の変更箇所の改変ができるよう、まずは上記の通りリファクタリングを行い、解読が難しく手をつけられない箇所は E2E テストを元にフルスクラッチで実装しました。 同時に、パフォーマンスに影響のある API 問い合わせ処理を、 API 側の変更も合わせて行い、部分的に必要なタイミングでの取得に変更することでパフォーマンス改善をすることがでいました。 これらの新規コンポーネントは TypeScript で実装することにより、API 側のレスポンスの変更にもバグ無く迅速に対応することができました。 既存の自社別サービスからの機能をポートする際も、機能拡張が難しいコードベースであったため、上記負債返済同様にリファクタし、TypeScript 化することで潜在的なバグを修正しつつリリースすることができました。 これらのリリース後、一部の CVR が減少してしまい、緊急対応として本来の仕様の変更を伴うテコ入れが入ることになりましたが、既存コードを十分にリファクタ・リライトしていたこと、 TypeScript による安全性があったことにより、迅速な修正をバグ無くリリースすることができ、継続的に改修していける基盤を作った恩恵を実感することができました。

2016年/2年以内

Cron as a Service 開発・運用

時刻指定でHTTP リクエストやMQTT の送信、IaaS サーバの設定変更、SaaS の実行等を行う、Cron をSaaS で提供するプロジェクトです。 完成後の運用フェーズから3人目のメンバーとして参加し、コードベースを理解して追加機能の開発やトラブルへの対処を行いました。 CoffeeScript でAPI 、ジョブワーカともに実装されており、Redis でキューイングしています。 ユーザからの問い合わせを元にログを解析し、バリデーションのバグを発見しその対処を行いました。アサイン直後の慣れない状態でのログを解析であったため非常に苦戦しましたが、ログを知ることからサービスの設計をより詳細に理解することができました。 メンバー追加にあたり、CoffeeScript への理解があるメンバーがまず社内にも少なく、新しく学ぶメリットも少ないため、CoffeeScript から JavaScript へと変換する負債の返済を実施し、テストを改修・追加しつつ、最終的には ES6 JavaScript を経て、TypeScriptに移行しました。 クロージャで非同期でモジュールを読み込む実装であったによる潜在的な循環参照を解消し、モジュール単体での実行への依存を極力排除し、単体テスト性を高めました。 この経験から、実装から年月が立っているコードベースのリファクタリング、改善を実践することができ、またテストがあるからこそ長期的な運用が可能であること等を学びました。 このプロジェクトでは自社の他サービスとの連携機能部分が大きな割合を占めるため、他チームのエンジニアと協調して、API 仕様に沿った挙動をするように開発する、新サービス対応事の複数のケースのテストを自動化するために複数ケース対応のテストツールを自作する等、他チームとの協調やフローの効率化等も行ってきました。

2016年/2年以内

機械学習 as a Service 開発

機械学習をWeb 上で実行し、学習済みモデルをAPI で提供する自社サービスの開発プロジェクトです。 Python でAPI サーバ、ジョブワーカを実装しており、Redis でキューイングしています。 機械学習に詳しいプランナーのメンバーがいないため、エンジニアが企画や競合の検討から行い、議論しつつユーザの想定やUX の検討を行い、企画から実装までエンジニア中心で行いました。 私はもともと機械学習は専門ではなく、システム開発の役割で参画していましたが、企画としてユーザの想定等も行う必要があったため、機械学習を学びならが開発することが苦戦しましたが、理論やユースケースの部分については理解することができました。 展示会の場では機械学習の説明で登壇し、一般の方に伝わるように説明しました。登壇後もユースケースや効果について質問に個別に回答する等、顧客に価値を伝える業務も行いました。 全体の効率化、安定化にも重きを置き、ツールの開発や型情報を付与してmypy による静的検査を行う等の活動を行っています。 特にユーザ向けドキュメント生成における無駄を省くため、API 仕様書から自動生成するツールを作成する等しました。

2016年/2年以内

IoTデザインセンター(IoT に関するコンサル・実証実験・開発)

顧客の業務をIoT 化したい、IoT の新規事業を作りたいという、IoT に関する要望に対して、アイデアデザインから設計開発運用まで、ワンストップで行うサービスを提供するプロジェクトです。 顧客からの相談を元にモックアップ、PoC として開発案件に入り、成果物を実際に使用することでどのような効果が得られたか、小さな検証をサイクルする手法をとっていました。 大規模なデータを可視化するためのSinglePageApplication をFlux-utils/D3.js で開発、データを配信するAPI サーバをNode.js (express.js)やGo (echo.go) で開発、大規模データのパーサをGo で開発する等、データに関連する実装を多く行いました。 40億を超えるレコード数のデータをPostgreSQL に格納する際、効率的や容量縮小を考えてテーブルを設計し、大量のデータを効率的にInsert できるような格納クエリの設計が非常に苦戦し、 本番環境の構築時、インデックス生成の際のキャッシュ容量を見誤り、1晩かけての構築中に落ちてしまうという問題が発生しました。 このことから特に大きなデータを対象とする場合は事前に詳細な測定を行うなど、大規模なデータベースの扱いについて学びました。 他にも、SinglePageApplication に関しては自分の得意分野であるため、チームメンバーを牽引し、詳細なレビューを行いチームの能力の引き上げをするべく勤しみました。 実装以外にも、IoT システム全体の、データフローやネットワーク等を勘案した全体設計等も行いました。

マネージメント能力

アピール項目


アウトプット

GitHub アカウント
あり
Qiita アカウント
あり
Speaker Deck アカウント
未入力です
SlideShare アカウント
あり
特にアピールしたいアウトプット
未入力です

今後、身につけなければいけないと思っている技術は何ですか?

- RDB のチューニング - 分散データベース

エンジニアとして影響を受けた本を教えてください

- メタプログラミングRuby - 超速! Webページ速度改善ガイド ── 使いやすさは「速さ」から始まる - 実践ドメイン駆動設計 - レガシーコード改善ガイド - ビヨンドソフトウェアアーキテクチャ

あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境ですか?

- ほどよく静かで、話しかけられることなく、自分の作業に集中できる環境 - Ergodox や4K モニタ、デュアルディスプレイ等、自宅と同様の環境

キャラクター

直近で一番やりたいこと
技術を極めたい
好きなスタイル
好きな規模
水とプログラミングどっちが大事?
自信を持って人より秀でていると言える点
学習能力 / 問題解決力 / 巻き込み力
スキルのタイプ
得意なフェーズ
会社を選ぶ一番の基準
理念や社会的意義
やりたくない分野
SI / 医療・介護 / 広告 / ファッション
その他の特徴
レガシーな環境を改善できる / 新しい技術はとりあえず試す / 勉強会でLTをよくする / 趣味は仕事 / 起業/創業期のベンチャーにいた / OSSのコミッターである
その他のやりたいこと・やりたくないこと

・TypeScript を中心に使っていきたい
・フロントエンド / バックエンドの垣根なく、幅広く実装を行いたい
・マイクロサービス的な責務分割の設計を行いたい
・フロントエンド / NodeJS のモダン化(負債返済)に経験があります

やりたい事

手を動かして設計してコードを書きたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
価値あるプロダクトを作り成長させたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
学び続けて技術力でプロダクトに貢献したい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
意義があることや社会に貢献できる仕事がしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
人や計画の調整・マネジメントをしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
レガシーなシステムの保守・運用・改善をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
企画や仕様を考えるところから関わりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
業務効率を改善して一緒に働く人のためになりたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
全社横断的な共通基盤作りや強化をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい
組織や文化を作る・成長させる仕事をしたい
絶対やりたくない
あまりやりたくない
別に普通
やりたい
絶対やりたい

基本プロフィール

年齢
今年で20代後半
好きな Text Editor
WebStorm
希望勤務地
東京都
希望年収
700万円
ただいまの期間
ドラフト開催中

  • 参加者は企業から指名が入ります
  • ドラフト指名に返答できます
  • レジュメを更新できます
  • 審査は停止しています
ご意見箱

要望、不具合報告、使いづらい点や感想など、なんでもお気軽にご連絡ください。

  • {{error}}
※個別回答は行っていません。ご回答が必要なお問い合わせにつきましては「CONTACT US」よりご連絡をお願いいたします。
euxn23
今年で20代後半
WebStorm
参加ステータス
参加中
転職意欲
参加回数
5回
累計平均提示年収
581 万円
SIGN UP
SIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?