マーケティングを進化させて世界中のビジネスを加速させる

株式会社マインディア

株式会社マインディアの指名情報

指名サマリ(累計)

指名数
53
最高提示年収
1000万円
最低提示年収
456万円
平均提示年収
734万円

入札結果

直近累計
指名数0件53件
返答率0%84.9%
承諾率0%24.5%
最高提示年収--万円1000万円
最低提示年収--万円456万円
平均提示年収--万円734万円

過去の入札結果

開催回指名数提示年収の中央値最高提示年収平均提示年収
2024年4月回9件651万円870万円689万円
2024年3月回5件570万円901万円668万円
第1回 特別回0件--万円--万円--万円
2024年2月回4件666万円701万円658万円
2024年1月回8件810万円960万円824万円
2023年12月回12件710万円910万円728万円
2023年11月回15件800万円1000万円759万円

現在のリモートワーク制度と選考・面談のオンライン対応

入力日:2024.05.02

最終面談以降に一部対面が必要になる

面談フローは以下のようになっています。
- カジュアル面談:CTOもしくは現場エンジニア(リモート)
- 一次面接:現場エンジニア(リモート)
- 二次面接:CTO(リモート)
- 最終面談:経営陣(オフィスに来社いただきます)
- オファー面談:CTO(リモート)

制度があり、実運用されている
週:0日
その他:年間16日〜30日程度

毎月月初に全社ミーティングがあり、その際に出社いただきます。またそのうち3ヶ月に一回のペースで納会を行います。
またマインディアの働き方についての詳細は以下のnoteをご覧ください。

https://note.com/minedia_inc/n/nb58a77aec292

コロナ禍に関係なく、また特定の期限などもなく、必要になった場合に変更や更新をしている
コロナの収束とは関係なく、縮小または変更される方向である
出社前提の応募(指名承諾)のほうが歓迎
日本国内であれば問題ない

主にエンジニアが所属するシステム本部では、メンバーの役割やアサインされているプロジェクトによってリモートワークと出社を使い分けています。例えばホワイトボードや付箋を使って発散的な議論をしたり、若手で経験が浅いメンバーが効率的に学習を進めたりするためです。
例えば、以下のようなケースがあります。

- 上流工程におけるディスカッション(マネージャークラスが年に数回該当)
- プロダクト開発方針の意思決定をする(上流工程)におけるディスカッション
- 新規プロダクトや大きい新機能開発におけるビジネス側とのディスカッションと設計
- 大規模リファクタにおける全体アーキテクチャや設計のディスカッション
- 手書きの図を用いた抽象的な議論
- CTOによるジュニアのトレーニング(ジュニアエンジニアクラスが週2回ほど該当)
- 問題解決のプロセスや開発への取り組み方など、コードレビューだけでは補えない開発プロセスのフィードバック
- 特にチケットがあったときに、何を論点に据えて設計を行い、どのように他のメンバーと連携を取ればよいか重点的にサポート
- リモートではできないシニアエンジニアの開発画面を直接見ることによりエディタのプラグインやショートカットといった開発効率を上げるための細かいノウハウを吸収

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

8回

会社情報

代表者名鈴木 大也
設立年2018年
上場非上場
資本金
売上高
従業員数25人
平均年齢
住所東京都港区赤坂8-5-8 TERRACE HILL AOYAMA
会社HPhttps://corporate.minedia.com/company
TECH BLOGhttps://zenn.dev/p/minedia
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • Ruby on Rails
  • Go
  • TypeScript
  • JavaScript
  • Flutter
  • Python

株式会社マインディアの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

選考

ドラフトに参加して、指名を受け取ろうENTRY
SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?