スプリームシステム株式会社

指名一覧

まだ何もありません

現在のフルタイムリモートワーク制度と選考・面談のオンライン対応

入力日:2021.10.11全体公開

入社まで全てリモートで完結する

選考過程の全面談において、対面/オンラインは応募者の希望にあわせて対応します。


制度があり、実運用されている
週:0日
その他:年間0日〜0日程度

関係者間のコミュニケーションや組織全体の生産性の観点で、週1~3日の出社勤務が推奨されていますが、強制ではありません。
担当業務状況を踏まえて、上長と相談の上、個人ごとに柔軟に出社/在宅を決めています。
逆に言えば、在宅強制でもありません。
生産性を最大化させられるよう、出社/在宅を選んで勤務できる裁量が委ねられています。


コロナ禍に関係なく、また特定の期限などもなく、必要になった場合に変更や更新をしている
コロナの収束とは関係なく、継続される方向である
リモートワーク前提の応募(指名承諾)で何ら問題ない。歓迎する
コロナ以前から週3日以上在宅勤務可能なフルタイムリモートワーク制度が運用されている
入社時からすべての制度が適用される
通勤圏外の都市に居住するメンバーが居る
業務の開始時間や終了時間の変動や、中抜けなどが許容されている
オンラインMTGでは顔を映さなかったり、アバターを用いたりしても良い
日本国内であれば問題ない

椅子や通信回線など在宅勤務に関わる支給は一律には行っていませんが、
経費申請で上長承認が得られたものを支給するとし、個人ごとの状況に応じて柔軟に支給しています。
担当業務や自宅環境によっては、社用携帯やポケットwi-fi回線の貸与を行っています。

チームからの信頼等によって適用範囲や日数に制限がかかることがある
評価によって適用範囲や日数に制限がかかることがある
所属するチームや業務内容によって適用範囲や日数に制限がかかることがある

制度上、業務都合、コミュニケーションや生産性の観点で制限をかけることも定めていますが、
基本的には関係者間の協議・相談で解決を図っていますので、強制解除/制限適用の実績はありません。
また、職位による適用制限はありませんので、新入社員・管理職・マネージャー等でも在宅勤務可能です。


正社員
業務委託

現在は、『2カ月間に2回以上、在宅勤務を行った社員に10,000円の在宅勤務手当を支給』しています。
リモートワークの実施有無による待遇や評価への影響はありません。
役割に対して待遇が決まり、成果に対して評価が決まります。

評価は1年に2回の賞与に関する評価と1年に1回の昇給に関する評価があります。
評価基準は「役割表」という評価シートによって実施され、12段階のランクに応じて実施可能とするべきスキルが明確に記載されています。
業務の実績として表すことができたスキルと役割表を照らし合わせて評価が行われるため、極めて優れた結果を残した人の評価では、1回の評価で「2ランクUP」や「3ランクUP」という事例もあります。
勤務時間の長さは評価には無関係なため、長く働いた人の評価が上がるということはありません。(過去にもそのような評価例はありません)
また、評価はリモートワークをしているか出社しているかについても無関係です。実際にほぼリモートワークで実績を出し続け、高い評価を得ている人もいます。
リモートワークで使うツールとしては、次のようなものがあります。Slack、Backlog、GoogleDrive、GitLab・GitHub(製品によって使い分けがあります)。またオフィスにあるデスクトップマシンにVPNを通じてアクセスし、作業されている方もいます。
オフィスでは複数モニター(2枚、3枚使っている人もいます)が使えたり、フリードリンクで好きな飲物が飲めるなど働きやすいと感じている方も多く、出社して開発をすることを好む方もいます。

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

1回

会社情報

代表者名
設立年
上場未入力
資本金
売上高
従業員数
平均年齢
住所
会社HP
TECH BLOG未入力
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

    スプリームシステム株式会社の文化

    ドラフトに参加して、指名を受け取ろうENTRY
    SIGN UPSIGN IN


    このサービスを友人に薦めたいですか?