株式会社ZUU

ZUU
 サーバーサイドエンジニア(テックリード候補)※ポテンシャル枠 への自己推薦

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • tweet
この課題に対する想定年収
500万円

※ 想定年収が少し高いくらいで大丈夫。転職ドラフトで転職を決めた方は年収を平均して約150万円上げています。
※ この金額は、この課題を解決できる人を想定した年収です。上限でも下限でもありません。
※ 自己推薦が企業に OK されると、あなたに対する年収と詳細条件が提示されます。
※ 提示年収と内定年収には「90% x 90% ルール」が適用されます。詳しくは こちら を参照してください。

チームの課題

課題に基づく、あなたに力を貸してもらいたい仕事

メディア事業/新規事業領域のテックリード候補(事業部CTO候補)として、下記の業務をお任せしたいと思っています。

【お任せしたい業務内容】
・『ZUU online』『dメニューマネー』のサービス開発・運用・保守
・『MP-Cloud』のプロダクト開発・運用・保守
・ Google Cloudを活用したマイクロサービスアーキテクチャによる金融プラットフォーム機能開発
・開発プロジェクトにおける開発要件定義, アーキテクチャ設計

【開発対象サービス】
 ・ 国内最大級の金融メディア『ZUU online』:https://zuuonline.com/
 ・ 金融ポータル『dメニューマネー』:https://money.smt.docomo.ne.jp/
 ・ 弊社独自CMS『MP Cloud』:https://zuu.co.jp/service/mp-cloud/

課題

弊社の開発チームは、2017年には4名だったメンバーから今期30名程のIT開発人材を抱える規模までに急成長をしてきました。
技術面でも、2017年当時から開発言語としてgolangを採用し、またプロダクション環境でのKubernetesの利用、最近ではブロックチェーンを活用した資金調達としてSTO(セキュリティトークン)に挑戦するなど、技術的チャレンジのある環境と、しっかりとそれら最新技術を使いこなせる優秀なメンバーに恵まれているチームであると強く自負しています。

しかしながら、課題として事業側の成長も同様に著しく、事業領域も大きくは個人向けと法人向け、また子会社を含めると金融型クラウドファンディングサービスの開発など多様化し、各事業領域毎に、事業・ユーザー目線・エンジニアリング的なチャレンジのバランスを大局的に見ながら開発を進められるリーダーレベルのエンジニアが不足していると感じています。

課題を説明する人

辻 良繁
略歴・現在の担当内容

◼ 執行役員 兼 ZUUM-A 取締役
東京大学大学院卒。データ工学を専攻。「独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)」の未踏ソフトウェア創造事業(未踏ユース)で「PostgreSQLの検索高速化」のテーマにて採択。ドワンゴにて、主にニコニコ動画/生放送のアプリケーション開発に従事。その後、100名規模のベンチャーにて技術本部長・CTOを担い、マネジメントにも携わる。2017年ZUUに参画

アピールコメント

大事にしている理念は「事業にコミットできるエンジニア」であること。ユーザーや社会へ更なる価値・インパクトを与えられるシステムを提供できる事を目標としている。
※ DBMSをソースコードレベルでいじった高速化が趣味

チームについて

チームのプロダクト

プロダクトについて

『dメニューマネー』は、マネー・投資・マーケット・ビジネス・ライフなどさまざまな切り口で、貯金や節約に役立つ情報や、投資の知識が身につく情報をお届けする金融ポータルサイトで、NTTドコモ社と共同で運営しております。

このプロダクトの分野
  • 不動産・インテリア
  • 金融・仮想通貨
  • その他
  • プロダクトによって実現したい世界

    『dメニューマネー』や、国内最大級の金融メディア『ZUU online』、経営者向けメディア『THE OWNER』、法人の生産性向上を実現するSaaS『meevo』などさまざまなサービスやプロダクトを通して、『機会格差を解消し、持続的に挑戦できる世界へ』というパーパスの実現を目指しております。(ZUUのサステナビリティページ:https://zuu.co.jp/sustainability/)

    チームの文化や特徴

    このチームが扱う、主要な言語・フレームワーク

    Go,Vue.js

    このチームが扱う、その他主要でない言語・フレームワーク

    チームの規模

    20人以下

    チームにおけるエンジニア比率

    70%以下

    懇親会や飲み会の頻度

    月に1-2回程度

    その他備考

    未入力

    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください

    このチームで自動化できている項目を選択してください

    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください

    テストを書いているかどうか

    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている

    ライブラリなどを更新しているかどうか

    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している

    チーム内のエンジニアの発言力

    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい

    スケジュール調整のしやすさ

    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい

    プロダクトの内容を決める人

    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める

    チーム内の職種間の協力体制

    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい

    チームの方針決定をする人

    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない

    長期的価値の優先度

    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている

    労働条件や会社について

    会社の文化

    雇用形態

    正社員

    勤務地

    東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F ※リモート勤務も部分的に採択(現在は週3日リモート勤務)

    勤務時間

    1日8時間、参考勤務時間 09:00 〜 18:00

    休日・休暇

    完全週休二日制(土・日)、祝日

    その他待遇

    健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険

    試用期間について

    入社後3ヶ月は試用期間となります。しかし、試用期間中の条件変更はございません。

    自己推薦の利用には会員登録が必要です。
    登録済みの方は ログイン してください。
    未登録の方は 会員登録 してください。
    ※ 自己推薦の利用条件は以下となります。詳細は こちら
    • 審査を通過したユーザーであること

    ※記載の内容は2022年11月27日時点の情報です。

    SIGN UPSIGN IN


    転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?