株式会社リブセンス

リブセンス インフラグループ
 インフラエンジニア への自己推薦

この課題に対する想定年収
700万円

※ 想定年収が少し高いくらいで大丈夫。転職ドラフトで転職を決めた方は年収を平均して約150万円上げています。
※ この金額は、この課題を解決できる人を想定した年収です。上限でも下限でもありません。
※ 自己推薦が企業に OK されると、あなたに対する年収と詳細条件が提示されます。
※ 提示年収と内定年収には「90% x 90% ルール」が適用されます。詳しくは こちら を参照してください。

チームの課題

課題に基づく、あなたに力を貸してもらいたい仕事

インフラグループは少人数で事業横断的にインフラ・共通基盤の設計・構築・運用をしており、コード化と自動化、新技術の評価・検証・投入に注力しています。参画して頂いた際には、SREの役割全般において力を貸していただきたいです。

お任せしたい業務の例を以下に記載します。

- オンプレ・クラウドのインフラのリファクタ
- レスポンス高速化を実現するコード修正とシステム最適化
- 生産性を飛躍的に向上させる開発環境の構築

部署、職種を越境して活躍し、全社をチューニングしてください。

課題

これまでリブセンスのインフラは、レガシーとの戦いが続いていました。主要サービスが10年以上続いていることもあり、設計の改善を進め不安定さを取り除くことが急務となっていました。我々は長い間、そのレガシーの返却に時間を費やしており、より積極的な投資には踏み切れなかった事情があります。
しかし現在では、その多くの問題が解消され、安定稼働を果たしています。

だからこそ、次は積極的な投資に踏み込みたいのです。例えばサイトの爆速化、クラウドサービスへのリプレース、カオスエンジニアリング導入、Infrastructure as a Codeの自動テスト、オートヒーリングなど、挙げ始めたらキリがありません。まだまだやりたいことがたくさんあります。

端的に言ってしまえば「レガシーの改善」のための力がまだまだ不足しており、必要です。しかし、「改善」と言っても一歩ずつ進むようなものだけでなく、「飛躍的な進化」をもたらす力を期待しています。

課題を説明する人

3e4a0b82 c4df 464e 9418 7238d8bf9f14
インフラグループ リーダー 中野
略歴・現在の担当内容

リブセンスに2015年6月に中途入社、主にオンプレのインフラ刷新をいくつか担当した後、社内のインフラ周りのコンサル・アーキテクト的な役回りをしている。2017年10月よりインフラグループリーダーに就任。

アピールコメント

エンタープライズ中心からOSS中心の世界に来て、技術選定が楽しい毎日です。緊急対応が頻繁に発生していた時期も経験しましたが、今は安定して落ち着いたインフラを提供できています。今日もサービスが元気だ、酒が美味い。

チームについて

チームのプロダクト

E952bf63 d356 4c1c 95c8 d12667567ef7 product
Webサービスのインフラ
プロダクトについて

リブセンスの事業は、社会や日常生活の中にある「?」が起点です。世の中の常識を疑い、課題の本質を見極め、テクノロジーで解決する。そして、それを「新しいあたりまえ」としたいと考えています。
我々インフラグループは、そのための基盤や仕組みを作り上げています。

このプロダクトの分野
  • 人材
  • 不動産・インテリア
  • プロダクトによって実現したい世界

    インフラが堅牢なのは「あたりまえ」ですが、我々はもっと積極的で挑戦的なインフラを作り上げようとしています。我々のインフラの力で、ユーザー体験を良くし、事業を強力にしたいのです。
    事例がないなら作りましょう。挑む価値があるなら、喜んで世界初を踏み抜きましょう。そして、我々こそが「新しいあたりまえ」の礎となりましょう。

    チームの文化や特徴

    挑戦と越境を歓迎するチームであり、「インフラエンジニア」ではなく「エンジニア」として全方位に取り組むことを称賛するチームです。また、旧来のシステムやルールに疑問を持ち、今無事に動いているものに関しても再設計・構築を繰り返して刷新と改善を続ける「式年遷宮」を大切にしています。
    進捗がダメだったり、緊急対応などで疲れた時は、飲みに行って元気を取り戻す人が揃ってます。

    このチームが扱う、主要な言語・フレームワーク

    Ansible

    このチームが扱う、その他主要でない言語・フレームワーク

    チームの規模

    10人以下

    チームにおけるエンジニア比率

    81%以上

    懇親会や飲み会の頻度

    月に1-2回程度

    その他備考

    全員がインフラエンジニアのチームであり、コーディング力にはまだまだ不足を感じています。
    一方で、やれることがいくらでもあるワクワク出来る環境です。

    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください

    このチームで自動化できている項目を選択してください

    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください

    テストを書いているかどうか

    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている

    ライブラリなどを更新しているかどうか

    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している

    チーム内のエンジニアの発言力

    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい

    スケジュール調整のしやすさ

    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい

    プロダクトの内容を決める人

    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める

    チーム内の職種間の協力体制

    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい

    チームの方針決定をする人

    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない

    長期的価値の優先度

    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている

    労働条件や会社について

    会社の文化

    雇用形態

    正社員

    勤務地

    東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5Fもしくは、その他支社ビル (いずれも目黒駅周辺となります)

    勤務時間

    10:00~19:00(実働8H) ・勤務形態:専門業務型裁量労働制 ・みなし残業時間:30時間

    休日・休暇

    完全週休二日制(土・日)、祝日

    その他待遇

    ・昇給年2回 ・各種社会保険完備(健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済 ・交通費支給(月5万円迄) ・住宅手当(2.5km圏内、月3万円)

    試用期間について

    2ヶ月間(試用期間中の待遇や業務内容に変更はありません。)

    自己推薦の利用には会員登録が必要です。
    登録済みの方は ログイン してください。
    未登録の方は 会員登録 してください。
    ※ 自己推薦の利用条件は以下となります。詳細は こちら
    • 審査を通過したユーザーであること
    SIGN UP
    SIGN IN


    このサービスを友人に薦めたいですか?