株式会社LIFULL

デバイスソリューションユニット
 iOSエンジニア への自己推薦

この自己推薦の枠は、現在、自己推薦を受け付けておりません。
この課題に対する想定年収
575万円

※ 想定年収が少し高いくらいで大丈夫。転職ドラフトで転職を決めた方は年収を平均して約150万円上げています。
※ この金額は、この課題を解決できる人を想定した年収です。上限でも下限でもありません。
※ 自己推薦が企業に OK されると、あなたに対する年収と詳細条件が提示されます。
※ 提示年収と内定年収には「90% x 90% ルール」が適用されます。詳しくは こちら を参照してください。

チームの課題

課題に基づく、あなたに力を貸してもらいたい仕事

具体的にお任せしたい仕事は、スマートデバイスならではの新しい住まい探しを提案していくための既存iOSアプリの開発業務となります。
開発だけでなく、企画チームと協業しながら企画立案やリリース後の保守など一連の流れに携わっていただくことになります。
Swift言語での開発がメインになりますのでSwiftでの開発経験を重視いたしますがシニアレベルではある必要はありません。
スキルレベルも一緒に成長していけるエンジニアリングが好きな方を求めています!

課題

「LIFULL HOME'S」アプリではARや機械学習なども含め様々な価値をユーザーに届けるため、日々進化を続けています。

こうした進化を更に加速させる上で日々変化する新技術をうまく活用し、
既存iOSアプリの開発業務のみに留まらず、企画・制作チームと協業しながら企画立案や短中期の戦術策定など
一連の流れに携わっていただくメンバーを増やす必要があると考えています。

日々改善を進めていますが開発効率改善については目下課題感を感じており、
開発効率をさらに向上させサービス進化のスピードを加速させていきたいと考えています。

・LIFULL HOME'Sに興味がある方
・自らのアイデアと技術でサービスを成長させたい方
・チーム内で積極的にコミュニケーションをとり、自主的に動ける方
・失敗を恐れないチャレンジ精神がある方

ぜひ一緒にサービスとチームを進化させていきましょう!
よろしくお願いします!

課題を説明する人

17e649ab b840 4321 b628 7dfa45c900eb
池田 和洋
略歴・現在の担当内容

LIFULL HOME'S事業本部 新UX開発部 デバイスソリューションユニット 開発1グループ グループ長

「LIFULL HOME’S」のWebサイト開発、API開発、R&D開発、iOS開発と幅広い開発を経験。
視覚障がい者向け住まい探しアプリ「HOME’Sアクセシビリティ対応版」や、
家づくりシミュレーションツール「GRID VRICK」のPM兼開発にも携わる。

アピールコメント

「LIFULL HOME'S」アプリはARや機械学習など新技術も積極的に導入し、ユーザーに対しての新しい価値提供のため日々進化を続けています。
日々変化する技術をうまく活用し、サービス・チームの成長を一緒に支えてくれる仲間を募集します!
エンジニア発信でのサービス・チーム改善、バックエンドも含めた開発・運用、企画立案〜開発・運用まで様々な経験ができます!
よろしくお願いします!

チームについて

チームのプロダクト

74158fd4 8a5f 4137 883a 0f94135f7fc0 product
プロダクトについて

**Gomez賃貸不動産情報アプリランキングで総合1位を獲得**

日本最大級の不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'SのiPhone・iPadアプリです。路線・駅・現在地周辺などから、賃貸や売買のマンション・一戸建ての物件情報が検索できます。iPhone・iPadならではのスムーズなスクロールでサクサク便利に住まい探しができます。

このプロダクトの分野
  • 不動産・インテリア
  • 広告
  • プロダクトによって実現したい世界

    LIFULLは【あらゆるLIFEを、FULLに。】というコーポレートメッセージを掲げ、
    生活や社会にある様々な「不」を解消し世の中を満たしていくソリューションを提供していく企業です。
    このチームでは主力事業である住宅・不動産検索サービスの「LIFULL HOME'S」のiOSアプリの開発を担いますが、
    「LIFULL HOME'S」は住宅・不動産分野の課題解決を担うプロダクトになります。

    住み替え検討ユーザーに対し、物件情報・不動産会社やそのスタッフとの最適なマッチングを実現し、住生活を革新してきます。

    チームの文化や特徴

    ユニットビジョン:皆さまに 届け感動 ★★★★★(星五つ)

    このチームが扱う、主要な言語・フレームワーク

    Swift、RxSwift、Clean Architecture

    このチームが扱う、その他主要でない言語・フレームワーク

    チームの規模

    20人以下

    チームにおけるエンジニア比率

    70%以下

    懇親会や飲み会の頻度

    数ヶ月に1-2回程度

    その他備考

    施策の規模や特性に応じて柔軟に進め方を選んでいます。
    恒常的にペアプロやモブプロを行なってはいないですが状況に応じて最適と判断し、実施しています。
    開発効率を向上するため日々チームで改善に取り組んでおり、スピード感を持って進められるように日々変化を続け開発を進めています。

    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください

    このチームで自動化できている項目を選択してください

    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください

    テストを書いているかどうか

    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている

    ライブラリなどを更新しているかどうか

    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している

    チーム内のエンジニアの発言力

    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい

    スケジュール調整のしやすさ

    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい

    プロダクトの内容を決める人

    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める

    チーム内の職種間の協力体制

    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい

    チームの方針決定をする人

    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない

    長期的価値の優先度

    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている

    労働条件や会社について

    会社の文化

    雇用形態

    正社員:期間の定めなし

    勤務地

    〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4 地下鉄半蔵門線 半蔵門駅 3b出口より徒歩2分 地下鉄有楽町線 麹町駅3出口より徒歩6分

    勤務時間

    フレックスタイム制 コアタイム/10:00~16:00・標準労働時間/1日8時間 ※10:00に出社する社員が多いです ※全社平均残業時間:月12.15時間(2018年3月期)

    休日・休暇

    完全週休2日制、祝日、夏季休暇、年末年始休暇 ※年間休日122日 ※有休取得率:88.7%(2018年9月期)

    その他待遇

    【昇給】年2回(4月・10月)※弊社規程に基づく 【賞与】年2回(7月・12月)※業績による 【交通費】全額支給 【保険】健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険 ※固定残業代について 固定残業代について、時間外勤務手当および休日勤務手当に相当する超過勤務が一定時間(40時間相当)行われるものとみなして月額で支給しております。

    試用期間について

    三ヶ月(試用期間後と条件等は同一です)

    SIGN UP
    SIGN IN


    このサービスを友人に薦めたいですか?