株式会社リブセンス

転職会議開発チーム
 フロントエンドエンジニア への自己推薦

この課題に対する想定年収
700万円

※ 想定年収が少し高いくらいで大丈夫。転職ドラフトで転職を決めた方は年収を平均して約150万円上げています。
※ この金額は、この課題を解決できる人を想定した年収です。上限でも下限でもありません。
※ 自己推薦が企業に OK されると、あなたに対する年収と詳細条件が提示されます。
※ 提示年収と内定年収には「90% x 90% ルール」が適用されます。詳しくは こちら を参照してください。

チームの課題

課題に基づく、あなたに力を貸してもらいたい仕事

転職会議チームにおける、フロントエンドエンジニアとして、サービスの成長を目指し、ビジョンを実現するための開発を一緒に行ってくれる方を求めています。

現在、20名ほどで開発を行っており、サーバサイド・フロントエンド、といった区別はあえて設けず、技術的にも、サービスの領域的にも幅広く関わっていける体制を組んでいます。

ビジョンの実現のためにはやりたいことが多く、実際のところ、技術をリードするエンジニア、マネジメントに力を入れるエンジニア等、まだまだ足りていない状況です。
ここでは、将来的にテックリードの可能性がある方を求めています。

わたしたちは、下記のような技術を採用しています。

・Ruby on Rails (一部PHPあり) / RSpec
・React / Vue.js / jQuery / Scss / css-modules
・JavaScript / TypeScript
・Webpack / mocha / jest
・AWS / GCP

課題

転職会議はこれまで会社に詳しいユーザーからクチコミを集めて、会社と求職者における情報を平等に表現できるようにしてきました。そして今、転職会議は更に一歩踏み込み、"無駄な転職をゼロにしよう" と活動しています。
よって、クチコミの提供だけではなく、ユーザーの転職の成功をサポートする体制が必要になってきています。

現在、転職に関わる仕組みを作成していますが、やるべきことは盛りだくさん。
また、クチコミについても、競合が多くなってきている昨今、優位性を保つために更に改善が必要です。

そんな転職会議においては以下のような課題があります。

・高度化したフロントエンド技術に対して専門性の高いメンバーは多くなく、これから底上げをしていかなければならない。

・リッチなフロントエンドを駆使して UI /UX を高めていきたいシーンがどんどん増えてきている。

これらの課題を解決するために、フロントエンドだけでなく、サーバーサイドも越境して幅広く取り組むことができ、ときにはこれらの技術をリードしてくれるようなエンジニアと一緒にサービスを盛り上げていきたい!と考えています。

課題を説明する人

7d18ac11 52d9 47ce 9313 e67e0dd28e2b
転職会議エンジニアグループリーダー 小島
略歴・現在の担当内容

2016年5月に中途採用でジョインしました。2017年から転職会議全体のエンジニアのグループリーダーとして関わっています。

アピールコメント

転職会議を良い転職体験ができるサービスにしていきたいです。
就職してからずっとWebの世界に関わっています。Webが好きです。からあげも好きです。

チームについて

チームのプロダクト

1ad406f6 e933 4432 b0d0 6051d35a9dda product
プロダクトについて

転職会議は国内最大級のクチコミ転職サイトです。
企業側が発信するだけの企業紹介ではなく、内部を知っている人のリアルなクチコミを掲載することで転職者に企業の実情をより詳しく知ってもらえるサービスです。

このプロダクトの分野
  • 人材
  • プロダクトによって実現したい世界

    「転職会議」では、企業が開示する情報と転職者が求める情報との非対称性を解消し、転職者が「本当に必要としている情報」を提供することにより、無駄な転職を撲滅することをビジョンに掲げています。
    採用企業は、会社の魅力を伝えることで良い人材を採用したい。コストをかけて採用活動を行うのだから、ミスマッチは避けたいし長く勤めてもらいたいはずです。一方で転職者は、企業のリアルなところが知りたい。企業にとって一見不利とも思われる情報まで含めてフラットに知ることができれば、転職後に「こんなはずじゃなかった」という後悔を防げると思います。
    転職者一人ひとり、希望する働き方や業務内容は異なります。一見不利な情報も、ある人にはメリットと捉えられるかもしれません。双方にとってぴったりマッチする転職が叶えられる世界を目指しています。

    チームの文化や特徴

    このチームが扱う、主要な言語・フレームワーク

    Ruby on Rails

    このチームが扱う、その他主要でない言語・フレームワーク

    チームの規模

    20人以下

    チームにおけるエンジニア比率

    50%以下

    懇親会や飲み会の頻度

    月に1-2回程度

    その他備考

    未入力

    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください

    このチームで自動化できている項目を選択してください

    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください

    テストを書いているかどうか

    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている

    ライブラリなどを更新しているかどうか

    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している

    チーム内のエンジニアの発言力

    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい

    スケジュール調整のしやすさ

    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい

    プロダクトの内容を決める人

    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める

    チーム内の職種間の協力体制

    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい

    チームの方針決定をする人

    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない

    長期的価値の優先度

    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている

    労働条件や会社について

    会社の文化

    雇用形態

    正社員

    勤務地

    東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F もしくは その他支社ビル (いずれも目黒駅周辺となります)

    勤務時間

    10:00 ~ 19:00 (実働8H) ・勤務形態: 専門業務型裁量労働制 ・みなし残業時間: 30時間

    休日・休暇

    完全週休二日制 (土・日) 祝日

    その他待遇

    ・昇給年2回 ・各種社会保険完備 (健康・雇用・労災・厚生年金) ※関東ITソフトウェア健康保険組合加入済 ・交通費支給 (月5万円迄) ・住宅手当 (2.5km圏内、月3万円)

    試用期間について

    2ヶ月間 (試用期間中の待遇や業務内容に変更はありません)

    自己推薦の利用には会員登録が必要です。
    登録済みの方は ログイン してください。
    未登録の方は 会員登録 してください。
    ※ 自己推薦の利用条件は以下となります。詳細は こちら
    • 審査を通過したユーザーであること
    SIGN UP
    SIGN IN


    このサービスを友人に薦めたいですか?