[2020年11月回の開催期間変更につきまして](https://job-draft.jp/release)

株式会社FOLIO

インフラ部
 SRE への自己推薦

この課題に対する想定年収
700万円

※ 想定年収が少し高いくらいで大丈夫。転職ドラフトで転職を決めた方は年収を平均して約150万円上げています。
※ この金額は、この課題を解決できる人を想定した年収です。上限でも下限でもありません。
※ 自己推薦が企業に OK されると、あなたに対する年収と詳細条件が提示されます。
※ 提示年収と内定年収には「90% x 90% ルール」が適用されます。詳しくは こちら を参照してください。

チームの課題

課題に基づく、あなたに力を貸してもらいたい仕事

課題にも書いたとおり、現状動いているサービスのコンテナ環境移行が課題の一つとしてあります。バックエンドシステムは Scala 製のプログラムで稼働しており、アプリケーション間のRPCについては Thrift を使用しております。アプリケーションのコンテナ化と一言で言っても、コンテナイメージ作成のプロセスの整備やデプロイフローの整備、秘匿情報の設定などを行っていく必要があり、そういった部分を進めていける人を求めています。基盤としても ECS を導入し始めたところであり、今後 Kubernetes 環境への移行やサービスメッシュの導入なども見据えた上でシステム導入やミドルウェア開発などを進めていってもらいたいと考えています。

課題

2017年にWebでのテーマ投資サービスの提供開始以降、当初のWebサービスのみでなく、
アプリ版の提供やその他新機能の開発準備など、提供するサービスがどんどん増えてきています。

また、サービスだけでなく、開発者の人数についても急成長しています。

開発するコンポーネントが多岐に渡ることから、初期時点からマイクロサービスアーキテクチャを採用し、開発を続けてきました。
当初はインフラ環境がオンプレミス環境でスタートし、AWS移行も大半のサービスが完了済みではありますが、まだまだ多くのマイクロサービスがEC2上で稼働しているという現状があります。

今後のサービス展開や組織のスケール性、SREとDevチームとの権限分掌を適切に行っていくためにも、インフラ環境のコンテナ化を進めて行きたいと考えており、ECS/Kubernetes 環境への移行を進めていかなくてはならないという課題感を感じています。

新規サービスのデプロイに関しても、現状SREチームが深く関わっており、SREがいなくてもすぐにデプロイできるような基盤の開発・技術の導入等を進めていかねばならないと感じています。
その他にも金融機関ならではのセキュリティや監視体制の構築、クラウドネイティヴな基盤アプリケーションの導入など、コードを書くことが好きでコードを書いてシステムの仕組みづくりを行っていける人に是非SREチームにJOINしてほしいと考えています。

課題を説明する人

0eaa420e a0ea 4872 8fe2 dda5fbb3befb
澤田 泰治
略歴・現在の担当内容

京都大学大学院情報学研究科修了。
在学中、産学連携の研究開発メンバーとして次世代ネットワーク研究開発に従事する。
卒業後はサイバーエージェントに入社。モバイルアプリエンジニアとして新規ゲーム開発に携わり、ルーキーアワードを獲得。
FOLIOではインフラ/SREを担当。

アピールコメント

FOLIOはスタートアップでありながら、Web分野、金融分野のプロフェッショナルたちが協調し、新しい金融サービス立ち上げるべく日々奮闘しています。
特にシステムインフラはシステムの要であり、私達SREチームでは信頼性が高く堅牢なシステムづくりを目指して取り組んでいます。
金融分野ということもありチャレンジングなことも多くありますが、ぜひ私達と理想的なシステムを作ってみませんか!

チームについて

チームのプロダクト

32f1d74d 4763 4b0e 8d0f 1e3bef805954 product
プロダクトについて

FOLIOが提供するサービスは、大きく4つあります。
「テーマ投資」「おまかせ投資」「ワンコイン投資」「FOLIO ROBO PRO」。
様々なラインアップで、一人ひとりに寄り添った資産運用サービスを提供します。

「テーマ投資」
いわゆる’株式投資’とは大きく異なり、ユーザーは「銘柄(企業)」にではなく「テーマ」に投資します。「ドローン」「e-Sports」「ガールズトレンド」「人工知能」などの様々なテーマを取り揃えております。デザイン面にも力を入れ、投資ってなんだか難しそうと感じる方にも、身近に感じてもらえるように取り組んでいます。

「おまかせ投資」
いわゆるロボアドバイザーと呼ばれるサービスで、資産運用をすべて自動でおこなえます。ノーベル賞を受賞した「現代ポートフォリオ理論」をベースにしたアルゴリズムで運用します。

「ワンコイン投資」
2018年1月のLINE株式会社との業務提携により、日本に約8000万人(2019年12月期第1四半期決算説明会LINE株式会社参照)のアクティブユーザーを持つ「LINE」という巨大なプラットフォーム上で、2019年4月より500円から始められる「ワンコイン投資」のサービスを提供しております(「LINEスマート投資」)。「ワンコイン投資」では、身近な目標を設定できる目標設定機能に加え、親しみやすさや愛着を持ってもらえるようオリジナル公式キャラクター「バフェ」が登場します。

「FOLIO ROBO PRO」
おまかせ投資同様ロボアドバイザーと呼ばれるサービスですが、Alpaca社が提供するETF(上場投資信託)を対象資産としてAI技術を個人向けに初解禁しました。Alpacaのスコアリング・システムとFOLIOのポートフォリオ最適化技術を融合させ、本格的に資産運用にAIを活用したロボアドバイザーを提供しています。

このプロダクトの分野
  • 金融・仮想通貨
  • プロダクトによって実現したい世界

    Fintechの流行や、老後資金2000万円問題、口座維持手数料導入の検討などもあり、資産運用という言葉やその必要性は、以前よりも身近に感じられるものになったと思います。

    しかしながら、資産運用のハードルの高さは、まだまだ取り除かれていないと私たちは感じています。

    私たちFOLIOは、このハードルを取り除き、資産運用が誰にとっても、身近なものになるように挑戦しています。

    例えば、FOLIOが考える資産運用は、ある人にとっては退職後の生活資金のためであり、ある人にとっては子供のための積立であり、また、ある人にとっては仲間と行く卒業旅行用資金の準備のためかもしれません。

    FOLIOのサービスを通じて、私たちは、全ての人の身近な不安の解決や夢を叶えられる世界の実現を目指します。

    チームの文化や特徴

    各担当ごとの情報共有を積極的に行い属人性の排除を心がけつつも、少人数での運用ができるように環境の自動化など改善を日々行っています。

    このチームが扱う、主要な言語・フレームワーク

    Terraform, Ansible, Docker, AWS, Linux, RDBMS, Python, Golang

    このチームが扱う、その他主要でない言語・フレームワーク

    チームの規模

    5人以下

    チームにおけるエンジニア比率

    81%以上

    懇親会や飲み会の頻度

    数ヶ月に1-2回程度

    その他備考

    未入力

    このチームで恒常的に行われている開発文化を選択してください

    このチームで自動化できている項目を選択してください

    このチームに導入し、運用されているツールを選択してください

    テストを書いているかどうか

    書く必要がない・または少ないプロダクトだ
    全く書けていない
    書く文化がまだ浸透しておらず、必要な分は書けていない
    書く文化は浸透しているが、まだ必要な分は書けていない
    必要な分は書けている

    ライブラリなどを更新しているかどうか

    定期的に更新する必要がない・または低いプロダクトだ
    ほとんど更新していない
    不定期だが更新している
    期間を決めて定期的に更新している
    期間を決めて定期的に自動で更新している

    チーム内のエンジニアの発言力

    エンジニアの意見が通りづらい
    どちらかといえばエンジニアの意見が通りづらい
    職種による差はない
    どちらかといえばエンジニアの意見が尊重されやすい
    エンジニアの意見が尊重されやすい

    スケジュール調整のしやすさ

    納期や仕様が優先されやすく、エンジニアの裁量では調整しづらい
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえばエンジニアの裁量で調整しやすい
    納期や仕様をエンジニアの裁量で調整しやすい

    プロダクトの内容を決める人

    主にエンジニア以外が考えて決める
    どちらかといえばエンジニア以外が考えて決めることが多い
    どちらともいえない、または職種間の差はない
    どちらかといえばエンジニアが考えて決めることが多い
    主にエンジニアが考えて決める

    チーム内の職種間の協力体制

    各職種のリーダーへ話を通したり規則がある等で協力しづらい
    どちらかといえば協力しづらい
    どちらともいえない
    どちらかといえば協力しやすい
    職種間の風通しもよくいつでもカジュアルに相談しあえるなど協力しやすい

    チームの方針決定をする人

    会社が大まかな方針を考えており、ほぼトップダウンで決まる
    会社が大まかな方針を考えているが、チームも一定の範囲内で決定に関わる
    どちらともいえない
    チームが主体的に考えて決めるが、会社の方針に左右される面もある
    チームが主体的に考えて決めており、会社はあまり個々のプロダクト方針にかかわらない

    長期的価値の優先度

    短期的な売上を重視せざるを得ない状態である
    どちらかといえば短期的な売上が重視されている
    どちらともいえない
    どちらかといえば長期的なユーザ価値を重視できている
    長期的なユーザ価値が重視できている

    労働条件や会社について

    会社の文化

    雇用形態

    正社員

    勤務地

    東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階

    勤務時間

    専門業務型裁量労働制(参考勤務時間 9:30〜 18:30 )

    休日・休暇

    * 完全週休二日(土日) * 祝日、年末年始 * リフレッシュ休暇(連続した5日間)、有給休暇、慶弔休暇、その他育児介護休暇

    その他待遇

    * 各種社会保険完備 * 通勤手当 * ストックオプション(採用時期による)

    試用期間について

    3か月 ※条件や業務内容の違いはありません

    自己推薦の利用には会員登録が必要です。
    登録済みの方は ログイン してください。
    未登録の方は 会員登録 してください。
    ※ 自己推薦の利用条件は以下となります。詳細は こちら
    • 審査を通過したユーザーであること
    SIGN UPSIGN IN


    このサービスを友人に薦めたいですか?