指先から、レジから、人が人と対面する仕事を社会を変えていく

株式会社ユビレジ

何をやっているのか

# ミッション
「サービス産業のためのデータインフラを整備する」

ユビレジはiPadを活用したSaaS型POSシステム「ユビレジ」の開発・提供を行っている会社です。
私たちはあらゆるサービス業を営む方々の手助けになることを目指し、「ユビレジ」を単なる売上管理システムとして留めるのではなく、サービス産業のデータインフラまで昇華させてゆくことをミッションとしています。

それはITに詳しい人のためのサービスではなく、すべての方に「ユビレジ」を活用いただくことでそれぞれの能力を最大限発揮できる環境が整備され、世界的格差の解決にもつながっていく可能性を持った多くの価値を生み出す起爆剤となりうると考えています。

ミッションを通じ、ビジョンとして掲げている「世界の価値創造量を爆発的に増やす」を実現すること。また、バリューに共感していただける方と一緒に働きたいと思っています。

## バリュー
◆ 顧客価値の提供
顧客が実感した価値の総和がサービスの価値であり、それを最大化する。

◆ 基盤の強化
インフラ(経営、店舗運営、情報)の提供者として、信頼される基盤(企業基盤、サービス基盤、信頼されるブランド)を作る。

◆ 会社と個人の成長
会社も個人も日々成長し続ける。(顧客価値提供活動を機会として捉え、会社と個人が成長につなげる)

◆ 革新性とスピード
変化の激しい時代において、常に革新し、スピード感を持って行動する。

◆ 勝つためのチームワーク
ビジネスは団体ゲーム。ゲームは勝たなければ面白くない。チームワークでゲームに勝つ。

# 提供中のサービス
◆ iPad POSレジ「ユビレジ」
https://ubiregi.com/
基本的なレジ機能に加え、店舗管理・分析などの売上/利益向上にむけた機能を数多く備えるiPad POSレジ

◆ オーダリングシステム「ユビレジ ハンディ」
https://ubiregi.com/ja/handy
iPhoneやiPod touchをオーダリングシステム端末にするサービス。
ユビレジとの連携により、注文管理、空席管理、お会計などの業務効率が向上する飲食業向けのサービス

◆ 在庫管理システム「ユビレジ 在庫管理」
https://ubiregi.com/ja/stock
アプリとクラウドで在庫管理、発注・原価/仕入れ業務をサポートする主に小売店向けのサービス

◆「ユビレジ QRオーダー&決済」
https://ubiregi.com/ja/qrorder
専用QRコードをお客様のスマートフォンで読み取り、オーダー画面から直接注文・決済をしていただくことが可能なサービス

◆「ユビレジ for Salesforce」
https://ubiregi.com/ja/ubiregi-for-salesforce
会計データや店舗情報などをSalesforceへ取り込み、顧客情報や会計情報をリアルタイムに管理、レポート作成を実現するクラウドサービス

なぜやるのか

# 指先から、レジから、人が人と対面する仕事を社会を変えていく

その指のひと押しでドミノ倒しのように面倒なタスクが実行されれば人が本来やるべきサービスに集中できる。
ユビレジはそのためのインフラをつくっています。

人と人が対面するビジネスにおいて、すべてはお客様の「注文」から始まります。
そこからひとつなぎで必ず起こるいくつかのことがあります。

それは「商品を出す」「レジに入力」「決済」「1日の売り上げを集計する」「在庫を確認する」「1週間分の売り上げを集計する」「1か月・半期・1年の売り上げを集計する」こと。

本来は一つ一つのアクションがドミノ倒しのようにつながっているはずなのに「注文」は「注文」、「レジ」は「レジ」、「集計」は「集計」と、それぞれのアクションを別々のタイミングで行なわなければなりません。

私たち株式会社ユビレジは、この二度手間、三度手間、四度手間は本当に無駄だと考えています。
本来、人と人が対面するからこそ提供できるサービスに使う時間をこの無駄が奪っているのです。

服を売る人なら「お客様に似合う服を提案すること」に
レストランなら「美味しい料理を提供すること」に
できるだけ時間を割いて欲しい。

お客様はあなたのサービスを求めているのだから。

# ユビレジが目指すこと

それはお客様の「注文」をスイッチにシステムでドミノ倒しのように
「レジ」「集計」「在庫確認」などアクションが自動でつながるインフラを整え、手間を圧倒的に減らすこと。
手間を減らしてお客様と対面する時間、エネルギーを最大化すること。

生産性向上が国家としての課題になっている昨今、この取り組みこそが生産性向上と対面するビジネス価値向上につながるとユビレジは考えています。

どんな仲間がいるのか

# 開発グループについて
あらゆるサービス業を営む方々の手助けになることを目指し、「ユビレジ」を単なる売上管理システムとして留めるのではなく、サービス産業のデータインフラまで昇華させてゆくことをミッションとし、日々開発に取り組んでいます。

ユビレジのプロダクト開発を行う「開発グループ」のメンバーは30名強。
コロナ収束後も全社で原則リモート勤務となります。

## 参考URL
- [Ubiregi Advent Calendar 2020](https://qiita.com/advent-calendar/2020/ubiregi)
- [Ubiregi Advent Calendar 2019](https://qiita.com/advent-calendar/2019/ubiregi)

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

21回

会社情報

代表者名木戸 啓太
設立年2009年
上場非上場
資本金4億9000万円
売上高非公開円
従業員数80人
平均年齢34.0歳
住所東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-10 PORTAL POINT HARAJUKU 606
会社HPhttps://corp.ubiregi.com/
TECH BLOG未入力
GitHubhttps://github.com/ubiregiinc
Qiita Organizationhttps://qiita.com/organizations/ubiregi

求める使用技術

  • iOS
  • Swift
  • Objective-C
  • AWS
  • GCP
  • Heroku
  • Salesforce
  • MySQL
  • Redis
  • GitHub
  • Slack
  • Qiita:Team
  • googleapps
  • HTML
  • TravisCI
  • CircleCI
  • SQLite
  • React Native

株式会社ユビレジの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

共に働く人

選考

SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?