Entertainment in Real Life ~エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく~

株式会社コロプラ

何をやっているのか

2008 年 10 月設立。
「Entertainment in Real Life ~エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく~」を
事業ミッションとし、エンターテインメントを通じ、人々の何気ない日常をより豊かにすることを目指しています。

時代の変化に対応し、多くのユーザーの心をつかむ新しいエンターテインメントを作り続けています。
コロプラはフィーチャーフォン向けの世界初の位置情報ゲームで創業し、その後スマートフォンに参入。
現在ではVR向けのサービス開発に力を入れています。
スマートフォンではアプリの累計ダウンロード数1億を突破。世界パブリッシャーランキングでは11位にランクインしています。
VRアプリ開発は2014年から開始し、すでに6タイトルをリリース。
会社の成長に合わせた人事機能の強化のため、安心して働ける環境づくりや変化に合わせた人事制度の構築にご興味がある方をお待ちしております。

また、ゲーム以外の事業として、位置情報ビッグデータを活用した
主に全国の自治体や鉄道会社といった事業会社向けの、
位置情報分析コンサルティングサービスの提供も行っています。

なぜやるのか

「何気ない”日常”こそ楽しくしたい」

「非日常」を楽しくすることは、旅行や外食など、数多く見られます。
しかしながら、何気ない「日常」を楽しくすることは、実に数えるほどしかありません。
コロプラは、そんな人生における圧倒的多数を占める「日常」を、
より楽しく、より素晴らしいものにしたいとの想いから、事業を展開しています。

そのためには、時代の変化を素直に受け入れ、「いま、世の中でどんなエンターテインメントが
求められているのか」を追求する必要があると考えています。
フィーチャーフォンから始まった私たちのサービスも、今ではスマートフォンが主流となっており、
これも将来的にはウェラブルデバイスやVRなど、全く新しいものに置き換わっているかもしれません。

「どの時代においても、沢山のユーザーに受け入れられる、新しいエンターテインメントを作り続ける」
そんなビジョンを持って、ユーザーが日常をより楽しく過ごして頂けるサービスを提供しています。

どんな仲間がいるのか

コロプラで働くクリエイターが、特に大切にしている要素が2つあります。
1つ目は、「ユーザー思考」。大切な人にプレゼントを渡す時のように、一切の妥協をせず、
常にユーザーのことを考えてものづくりに取り組んでいます。
そして2つ目は、「素直さ」。一人ひとりが時代の変化を素直に受け入れ、今何が求められているかを
追求し、自分の役割を超えてアイデアを出し合い、良いアイデアがあれば誰の意見であっても素直に
受け入れる文化があります。

そうした環境下で、エンジニアもプログラミングだけをするのではなく、企画から積極的に意見し、
チーム一丸となって一切妥協のない本気のものづくりに日々励んでいます。

コロプラには、相手のことを考え、本当に良いものを生み出そうとする仲間たちがいます。
まだ本気を出していない方、もっとものづくりがしたい方、コロプラでぜひ本気を出しませんか?

入札参加回数

16回

会社情報

代表者名馬場 功淳
設立年2008年
上場未入力
資本金64億2,844万(2017年3月末日時点)円
売上高847億30,44万(2016年度連結)円
従業員数850人
平均年齢30.2歳
住所東京都渋谷区恵比寿4−20−3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11階
会社HPhttp://colopl.co.jp/
TECH BLOG未入力
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • LAMP
  • AWS
  • gcp
  • Ansible

株式会社コロプラの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

楽しみ

休みと時間

選考

SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?