次回ドラフト参加予定
「well-working 労働にまつわる社会課題をなくし、誰もがその人らしく働ける社会をつくる。」

株式会社SmartHR

何をやっているのか

社会保険・雇用保険の手続きを自動化するクラウド労務ソフト「SmartHR」を開発しています。

■ SmartHR
https://smarthr.jp

書類を自動作成し、役所への申請もWebから。人事情報も一元管理できます。役所への申請では電子政府の外部連携APIも活用しています。

また、今後は既存資産の有効活用や、スケーラビリティの向上、機能の多様化を狙い、SmartHRの開発に加え、アップセルプロダクトやプラットフォーム化の推進も進めていきます。

■ SmartHR CTOが語る中長期戦略。徹底的なアプリ開発とAPI対応で「プラットフォーム化」促進へ
https://mag.smarthr.jp/guide/vision/detail/smarthr_2019kickoff_serizawa/

なぜやるのか

「労務手続き」って具体的にどう行っているかご存知ですか?

ざっくり言うと「雇用」に関する「役所の手続き」です。例えば従業員を雇用した時に行う社会保険や労働保険への加入手続き、育休・産休の保険金給付の申請などのことです。

小さな会社では経営者が、比較的大きな会社では総務部や人事部の方々が担当されています。
会社がこの手続きをやってくれるお陰で、医療費の自己負担が減ったり、育休・産休や、病気での休職時、失業時などに生活に必要なお金を受け取ることができるのです。

つまり「労務手続き」は、従業員が安心して働けるよう影から支えるとても大切なお仕事です。

でも労務手続きって、実はとても大変なんです。

 ・たくさんの書類を書かなければいけない
 ・用語が難しい、どこに何を書けばいいか分かりづらい
 ・作った書類をお役所に持っていかなければならない
 ・そもそもどんな手続が必要かわからない

などなど・・・。

私たちは SmartHR を通じて、このメンドウな手続きを分かりやすく、簡単に、親しみやすくしたいと思っています。そしてすべての人が、より価値のある仕事に集中できるような世界をつくっていきたいと考えています。

どんな仲間がいるのか

■ メンバー
現在SmartHRのメンバーは600名を超え、まだまだ組織を強くしていくフェーズです!

※プロダクト開発に携わっている様々なメンバーがテックブログを投稿しています。ぜひご覧ください。
https://tech.smarthr.jp/

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

8回

会社情報

代表者名芹澤 雅人
設立年2013年
上場未入力
資本金 9990万円
売上高非公開円
従業員数686人
平均年齢32.9歳
住所東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
会社HPhttps://smarthr.co.jp/
TECH BLOGhttps://tech.smarthr.jp/
GitHubhttps://github.com/kufu
Qiita Organizationhttps://qiita.com/organizations/smarthr

求める使用技術

  • Rails
  • Ruby
  • React.js
  • Rails
  • TypeScript

株式会社SmartHRの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

楽しみ

休みと時間

共に働く人

選考

SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?