データとICTの力で、持続可能なヘルスケアシステムを実現する

株式会社JMDC

何をやっているのか

◆医療ビッグデータの匿名化処理とデータ分析をしています。
メインクライアントは健康保険組合、製薬メーカー、アカデミア(大学・研究機関)、生損保会社になります。
・健康保険組合:レセプトデータ、健診データをデータベース化し、他保険者(健康保険組合)との比較による医療費分析や個人宛の通知物等のコンサルティングをしています。
・製薬メーカー:合併症情報、薬の1日の投与量など様々なリクエストに応じることが出来るパッケージや統計解析業務を提供しています。
・アカデミア:研究に使用する日本で最大規模の疫学レセプトデータベースや解析用データベースの提供をしています。
・生損保会社:任意の疾患や医薬品、手術などに絞り込んだデータを抽出、分析し、新商品開発の支援をしています。

◆技術を生かし、健康状態を分かりやすく理解するための統計モデルである「健康年齢」や健康増進を目的としたWebサービス「Pep Up」など医療とITで健康社会の実現に取り組んでいます。

なぜやるのか

◆ヘルステック:ITの技術を生かして、健康社会を作っていきます。

医療データを通じて、社会全体の健康を支えるため、或いはQOL (Quality of Life) を高めること、そして医療・福祉の仕組みを改善することを目的としています。
現在の医療やヘルスケアを取り巻く問題のひとつに、予防~医療~介護という「人」を中心とした社会福祉の実態があります。これらを客観的なデータで可視化していくことにより、多くの議論やアイデアを生み、有用な仕組みへと繋げていけると信じています。
例えば、この疾患(病気)にはどんな薬が使われているかを知り、その薬を後発医薬品に変えるだけで年間医療費がいくら削減出来るかという身近なところから、そのデータを用いて糖尿病や心血管のリスク研究が行われています。

どんな仲間がいるのか

■JMDCメンバー出身企業(抜粋)

DeNA/リクルート/グリー/LINE/ミクシィ/エムスリー/エス・エム・エス/メドレー/FiNC/MICIN/カラダノート/GeneTech/エンブレース/Preferred Networks/BASE/ベルフェイス/bitFlyer/メタップス/ブレインパッド/セーフィー/マッキンゼー/BCG/ATカーニー/PwC/ワークスアプリケーションズ/アビーム/アクセンチュア/起業・個人事業主/医師など医療関連 etc

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

12回

会社情報

代表者名松島陽介
設立年2002年
上場マザーズ上場
資本金89億8,888万円
売上高
従業員数270人
平均年齢37.7歳
住所東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル12階
会社HPhttps://www.jmdc.co.jp/
TECH BLOG未入力
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • Oracle
  • Linux
  • SQL
  • Posgres
  • PL/SQL
  • .Net Framework
  • shell

株式会社JMDCの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

共に働く人

選考

SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?