【ゴールデンウィーク営業のお知らせ】 2024年4月27日(土)~2024年5月6日(月)の期間中、GWのため休業とさせていただきます。 ※4月30日(火)、5月1日(水)、2日(木)は通常営業いたします。 ※休業期間中にいただいた審査申請については、結果をお返しするために数営業日いただくことをご了承ください。
出会いからイノベーションを生み出す

Sansan株式会社

何をやっているのか

【事業内容】
■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるDXサービスを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」、契約DXサービス「Contract One」を国内外で提供しています。

■営業を強くするデータベース「Sansan」
Sansanは、これまでにない企業データベースと接点データベースを組み合わせて、さらなるビジネスチャンスを発見できる営業DXサービスです。
業種や従業員規模、売上高、役職者情報といった情報を閲覧できる企業データベースを標準搭載し、
自社との接点の有無に関わらず、企業に関するさまざまな情報を営業やマーケティングに活用できます。

また、名刺交換やメールでの連絡、商談履歴といった顧客との接点から得られる情報を正確にデータ化し、
接点データベースに蓄積。受注実績を基に企業データベースと組み合わせて活用することで、
すでに接点がある類似企業を見つけることができます。

さらに、Sansanに取り込んだデータを外部システムと連携・統合することで、
企業ガバナンスの強化といった営業やマーケティング以外の目的でのデータ活用も後押しします。

■タッチで交換。スマートに管理。「Eight」
Eightは価値ある出会いをタッチでつなぐ、ビジネスのための名刺アプリです。
つながった相手の昇進・異動・転職などの情報が自動で更新されるため、周囲の近況をスマートに把握できます。

これからの名刺交換は、お互いのスマホをかざすだけ。
Eightで交換したデジタル名刺なら、昇進・異動・転職などの情報が自動で更新されるため、相手の近況をスマートに把握できます。

昔、知り合ったあの人と。転職した元同僚と。いつかまたビジネスの機会があるかもしれません。
Eightは価値ある出会いをタッチでつなぐ、ビジネスのための名刺アプリです。

■請求書受領から、月次決算を加速する「Bill One」
Bill Oneは、Sansan株式会社が提供するインボイス管理サービスです。

郵送やメールといったさまざまな方法・形式で届く請求書をオンラインで一括受領し、99.9%の精度で素早くデータ化。
社内の全ての請求書をクラウド上で一元管理することで、請求書の受け取りから保管までのアナログな請求書業務をデジタル化します。

経理部門だけでなく企業全体の請求書業務をスムーズにし、テレワークの推進や業務効率の向上を実現。
月次の決算業務の効率化につながり、企業経営における意思決定スピードを加速します。

なぜやるのか

~世界を変える新たな価値を生み出す~

"あの時Sansanがいたから、このイノベーションが生まれた"
後年、世界のどこかで、見知らぬ誰かが、私達についてそう言っている。
創業以来そんな情景をずっとイメージし続けています。
イノベーションとは、人々の行動を変えることだと思います。

「世界を変える新たな価値を生み出す」それが、Sansanの目指すビジョンです。

社会には「世の中の流れを追いかける側」と「自ら流れを起こそうとする側」という2つの存在があります。
どちらが良い悪いではなく、ただ私達は後者でありたいと思っています。

創業時から提供している『Sansan』は、世界初の法人向けクラウド名刺管理サービスとして誕生しました。
名刺管理は全てのビジネスパーソンにとって"古くて新しい課題"ですが、決定版といえる解決策はありませんでした。
Sansanは業界のパイオニアとして市場を創り、今なおリーディングカンパニーとして走り続けています。

そして、2012年には個人向けアプリ『Eight』を提供開始しました。
名刺のもつソーシャル性を活かし、新たなビジネスSNSのかたちを提案しています。

しかし、私達は単なる便利な名刺管理ツールを提供したいのではありません。
その先にある「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」可能性に挑んでいるのです。
なぜなら、名刺は"人と人の出会い"において取り交わされる、すべてのビジネスコミュニケーションの始まりです。
そして、最も多くの人が使っている世界最強にして最古のビジネスソーシャルツールでもあります。
名刺は年間100億枚流通すると言われますが、それは100億回のビジネスの出会いの証なのです。
ここに、世界を変えるイノベーションの入口があると考えています。

Sansanはこれからの"名刺"の在り方を変え、"名刺交換"そのものにイノベーションを起こすべく挑戦を続けていきます。
"世界を変える新たな価値を生み出す" というゴールに向けて。

どんな仲間がいるのか

~Sansanのエンジニアはマルチプロダクト組織化し、プロダクトの後押しをしています~

コロナ禍でも事業成長を止めないために、創業以来続けてきた、Sansan事業部、Eight事業部を中心とした事業部制を廃止し、
「マルチプロダクト体制」へと組織体制の変更も行っています。

1000人規模の会社になると様々なバックグラウンドを持ったエンジニアが多くいますが、
みなSansanの「ビジネスインフラになる」という新たな価値に共感しています。

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

74回

会社情報

代表者名寺田 親弘
設立年2007年
上場東京証券取引所プライム市場
資本金65億11百万円
売上高204億2000万円
従業員数1212人
平均年齢33.0歳
住所東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル3階
会社HPhttp://jp.corp-sansan.com/
TECH BLOGhttps://buildersbox.corp-sansan.com/
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • Ruby
  • Java
  • JavaScript
  • Sinatra
  • React
  • Babel
  • gulp.js
  • AWS EC2
  • AWS
  • Amazon S3
  • Amazon Redshift
  • Amazon DynamoDB
  • Amazon RDS
  • Amazon SQS
  • GitHub
  • Slack
  • Qiita Team
  • CircleCI
  • Chef
  • Capistrano
  • C#
  • PostgreSQL
  • Redis
  • Pivotal Tracker
  • Swift
  • Objective-C
  • Mac
  • Windows
  • Android Studio
  • Jenkins
  • Confluence
  • sketch
  • Prott
  • 機械学習
  • 画像解析
  • 画像認識
  • Deep Learning
  • 自然言語処理
  • OpenCV
  • コンピュータビジョン
  • Amazon Linux
  • IIS
  • Nginx
  • Apache
  • Munin
  • Amazon CloudWatch
  • Microsoft Azure
  • Amazon ElastiCache
  • Kotlin
  • Node.js
  • Google Cloud Platform
  • Python
  • .NET Framework
  • Mac OS X

Sansan株式会社の文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

共に働く人

選考

SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?