「集合知により医療を再発明する。」現役医師が手掛けるヘルステックベンチャー

メドピア株式会社

何をやっているのか

メドピアは、2004年に医師が創業したヘルステックベンチャーです。

1人の医師が治療に悩んだとき、全国の医師の力を結集してサポートできる場所をつくりたい。
そんな想いで医師専用のコミュニティサイト「MedPeer」を立ち上げ、現在医師の40%(12.5万人以上)が参加する国内最大級の医師プラットフォームへと成長しています。
このプラットフォームを基盤としてITの力で医療を”再発明”すべく、新たな事業展開を始めています。

私たちが挑む医療・ヘルスケアの世界は、まだまだ「IT未開の地」です。

日本が抱える医療の問題は、ニュースで耳にしても若い方には実感がなく、
自分に何かアイデアが出せる分野ではないと思う方も多いかもしれません。
でも実は、若い世代だからこそできることがたくさんある業界です。

今しかできないこの業界の変革に、私たちと共に挑戦する仲間を募集しています。

【メドピアグループの事業】

◆ドクタープラットフォーム事業
・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」
・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」
・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」
・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」
・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」
・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」
・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」
・かかりつけクリニック支援アプリ「kakari for Clinic」

◆ヘルスケアソリューション事業
・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  
・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)
・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」
・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社Mediplat)
 ・スギサポdeli(食事宅配サービス)
 ・スギサポeats(食事記録アプリ)App Store/Google Play
 ・スギサポwalk(歩数記録アプリ)App Store/Google Play  
・日経歩数番  (歩数記録アプリ)App Sotre/Google Play
・サツドラウォーク(歩数記録アプリ)App Sotre/Google Play
・歩数記録アプリ「aminoステップ」App Store / Google Play

◆その他
・その他新規サービス

なぜやるのか

Supporting Doctors, Helping Patients. 
~医師を支援すること。そして患者を救うこと。~

これがメドピアのミッションであり、私たちの目的は1人でも多くの患者を救い、健康な世界をつくることです。

医師は目の前の患者さんを救うために日々孤独に戦っています。
メドピアは、ITの力でそんな医師たちをエンパワーし、さらにその医師たちと患者をつなげることで多くの人の命を救いたいという思いで事業を創っています。

どんな仲間がいるのか

メドピアはまだ250名ほどの組織で、1人ひとりの力がとても大きな影響力を持っています。

エンジニアやコンサルタント、医師など、異業界からさまざまなメンバーがメドピアのミッションに共感して集まっています。
医療の知識は必要としていません。先入観なく医療の現状を見つめ、医師たちと共に新しいソリューションをゼロから生み出すことを大切にしています。

【業務内容】
当社の運営する医師向けのソーシャルサイト『MedPeer(メドピア)』の既存サービスの新規機能開発(ユーザビリティ向上、スケーラビリティ改善等)や新規サービスの開発に携わって頂きます。
サービス企画から開発、テスト、運用など業務が多岐に渡りますが、ユーザーの反響をダイレクトに受けながらエンジニアが中心となってアイデアを出し開発を進めるので、納得感をもって進めることができます。

【開発環境】
エンジニアが高いパフォーマンスを発揮できるよう、様々な制度や環境を用意しています。
詳細はこちらをご覧ください。
 https://medpeer.co.jp/recruit/workplace/development.html

【スピード感を持って取り組める】
日々PDCAサイクルを回し、改善を図っている当社。社員一人ひとりに裁量が与えられているため、 現場レベルでどんどんリニューアルを図ることができます。
サイトが成長していく過程を、肌で感じながら働けるでしょう。

【開発メンバー】
大手SNS企業、ソーシャルゲーム開発企業出身者、「パーフェクトRuby on Rails」著者など、様々なバックグラウンドを持つメンバーが在籍中。
各々の持ち得るスキルや知識の情報交換を行い知識を深めています。

【開発言語】
メドピアの開発では、新しいサービスやツールを積極的に採用しています。
メンバーからの提案で採用することも多く、常に試しながらいいものをスピーディーに取り入れます。
詳細はこちらをご覧ください。
 https://medpeer.co.jp/recruit/workplace/development.html

【メドピアで働く魅力】
・医療という「社会貢献性が高く」「広大(市場規模40兆円超)で」「IT未開(レガシー)」な市場に挑戦出来る。
・自分たちが作ったサービスが、これからの医療のスタンダードになる可能性がある。
・エンジニア文化が根付いていてチーム開発などの組織をつくっていくことができる。
・会社がエンジニアの技術研鑽に対して惜しみなく投資する。

【エンジニア関連の社内イベント】
・ランチタイムに自由なテーマで開催する「LT大会」
・年2,3回開催!温泉宿に宿泊してハッカソンを行う「開発合宿」※現在はCOVID-19の影響により一時中止
・技術研鑽のため、毎週開催する「輪読会」(輪読用書籍の購入は会社負担)
・週に1回、エンジニアが集まって行う「プルリク振り返り会」
★技術研鑽のためのイベントや勉強会参加を会社が全面的にサポートしています!

【制度】
・チーム開発  :エンジニアも企画段階からDBの設計等を意識して参加します
・テックサポート:一人あたり年間12万円、技術系ツールや資格取得等を支援します
・書籍購入支援 :技術本等の購入費をサポートしています
・裁量労働制  :働く時間を柔軟に選択できます
・開発環境支援 :MacBookPro(JIS・US選択/メモリ16GB〜32GB)、ディスプレイ(28インチ/4K)を支給
★その他、開発力向上のために必要なものはメンバーから積極的に提案してもらっています!

【コミュニティへの貢献】
イベントへのスポンサードもさせていただいており、コミュニティに対する貢献も継続的に続けていきたいという考え方を持っております。
RubyKaigi Takeout 2021
iOSDC Japan 2021(オンライン)
RubyWorld Conference 2020
RailsDevelopersMeetup2019
KotlinFest2019
VueFesJapan
v-tokyo Meetup(オンライン)

参考)
エンジニアブログや当社の取り組み、社員紹介をしておりますので、ぜひご覧ください。
 エンジニアブログ: http://tech.medpeer.co.jp/
 メンバー紹介: https://medpeer.co.jp/recruit/people/
 取り組み: https://www.wantedly.com/companies/medpeer

【その他】
現在、メドピアグループでは、新型コロナウイルス対策のため、2020年2月末よりリモートワークを実施しています。
状況に併せて対応は都度検討しておりますが、現時点ではリモートワークの継続を想定しております。

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

29回

会社情報

代表者名石見 陽
設立年2004年
上場東証一部(6095)
資本金19億9600万円
売上高53億1100万円
従業員数249人
平均年齢33.0歳
住所東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
会社HPhttps://medpeer.co.jp/
TECH BLOGhttps://tech.medpeer.co.jp/
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • AWS
  • Docker
  • Vue.js
  • Kotlin
  • Swift
  • Ruby
  • Linux
  • Mac
  • Redis
  • Memcached
  • redash
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • backlog
  • Git
  • GitHub
  • CircleCI
  • GitHub Actions
  • Terraform
  • Ansible
  • Datadog
  • ElasicSearch
  • Embulk

メドピア株式会社の文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

共に働く人

選考

SIGN UPSIGN IN


このサービスを友人に薦めたいですか?