ウェルネスで社会を変える、未来のメガベンチャー hacomono

株式会社hacomono

何をやっているのか

私たちはリアル店舗、特にサブスク型の会員ビジネスを行う店舗に特化した、ウェルネス/運動施設向けオールインワン・マネジメントシステム「hacomono」の開発、運用を行なっています。
https://www.hacomono.jp/

現在はフィットネスクラブ、ヨガスタジオやゴルフ等のスクールを中心に展開していますが、今後は整骨院やエステなどへの展開も視野に入れています。

一般的な会員管理/予約システムは利用する企業 (店舗) 向けに開発されていることが多く、ユーザー (お客様) 側向けに考慮されたプロダクトになっていないことが多いのが現状です。

hacomonoは、店舗だけでなく、利用するお客様にとってのユーザー体験も同様に重視して開発しています。予約のしやすいモダンなUI / UXや、システムのスマートさを評価いただき、デザイン性やファン・ブランドを大切にする店舗に多く導入いただいており、業界全体から注目を集めているプロダクトです。

プロダクトを通して業界固有の課題解決を目指す垂直型(バーティカル)SaaSであるというのがhacomonoの特徴です。

## 参考サイト

- [サービスサイト](https://www.hacomono.jp/)
- [Entrance Book (hacomonoにご興味をお持ちいただいた皆様へ)](https://coal-son-1e1.notion.site/Entrance-Book-hacomono-4f5f5cec269e4e60ae8a918bed653efd)
- [エンジニアブログ](https://techblog.hacomono.jp/)
- [hacomono 採用ウィッシュリスト](https://coal-son-1e1.notion.site/65f1c0a6e2574d22b2842b40a8e15358?v=6f3b0d25529a4247b9b5693b7b3443fe)

2022年3月、シリーズBラウンドにおいて総額20億円の資金調達を実施いたしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000021418.html

2023年4月にはシリーズCラウンドにおいて38.5億円の資金調達を実施いたしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000021418.html

2019年3月サービスローンチ、2023年12月時点で5,000以上の店舗・施設に導入いただきました。
hacomonoは、ウェルネス産業におけるキャッシュレス化やアフターデジタル(OMO化)を急速に推し進めています。

なぜやるのか

健康に無関心な人はいても 健康と無関係な人はいません。

<日本の健康課題と運動習慣に目を向ける>

日本は世界でも有数の長寿国ですが日常的な運動習慣を持つ人は3%しかいません。
10-20%という他の先進国とは大きな開きがあります。

自分にあった運動やストレッチを毎日続けることは体だけではなく、脳や心にも良いことが科学的にも立証されてきています。
そして予防医療の期待もあります。

hacomonoではテクノロジーの力でウェルネス産業に大きな変革をお越し
インストラクターやコーチを事務作業から開放し個性が活かせる指導に専念できるようにしたと思っています。
また、スマホで入会〜予約変更までを一貫して行えることでユーザ体験を良くすることや、
IoT連携による無人店舗運営を可能にするなど、一般の方の様々なライフスタイルに合わせた店舗運営ができるようにサポートがしたいと思っています。

心身ともに充実した人をひとりでも増やすために、私たちに何ができるかを業界の方々と一緒に考えていきます。

どんな仲間がいるのか

私たちは、2023年12月現在、216名のメンバーと7つのチームで活動しています。
それぞれにメガベンチャーやスタートアップ、SIerやフィットネス業界出身者など、個性豊かな仲間がhacomonoの行動指針の元、業種の垣根を超えて日々幅広い活躍をしています。

私たちが共通して大事にしているのは以下の5つのバリューです。
これらを共感・体現いただけるメンバーと一緒に、ミッション実現に向けて取り組んでいきたいと考えております。

## コア・シンキング - Core thinking -

表面的ではない課題解決を目指し、物事の“コア”と向きあう。
徹底したプロダクトファーストで顧客を成功に導き、業界の可能性をひらく探究者であろう。

## +チャレンジ - + Challenge -

ウェルネス産業にイノベーションを起こすため、自分自身もイノベーションを積みかさねる。
アンテナをはって学びつづけ、進化することを楽しむ挑戦者であろう。

## ラストマンシップ - Take ownership -

自分の立場や役割をこえて、みずから課題を見つけ、動きだす。
評論だけで終わらずに、主体的に汗をかいて粘り強く成し遂げる実行者であろう。

## オープン&フェアネス - Openness & Fairness -

結果の報告だけでなく、思考やプロセスもオープンに。属性にとらわれず、フェアな判断を。
仲間を信頼し、自分が信頼され、チームで目的を達成し成長する集団であろう。

## ウィズ・カスタマー - With the customer -

業界と顧客に対する高い解像度をもち、たがいにリスペクトしあい、高めあう。
長期目線で親密な関係を築き、新たな挑戦を共に進める伴走者であろう。

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

32回

会社情報

代表者名蓮田 健一
設立年2013年
上場非上場
資本金1億円
売上高
従業員数216人
平均年齢33.9歳
住所東京都渋谷区神宮前2丁目34番17号 住友不動産原宿ビル5F
会社HPhttps://www.hacomono.jp/
TECH BLOGhttps://techblog.hacomono.jp/
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • Ruby
  • Go
  • Vue.js
  • IoT
  • AWS
  • Ruby on Rails
  • Ruby on Rails API
  • Amazon Aurora MySQL
  • API Gateway
  • Playwright
  • Nuxt.js
  • BigQuery
  • TypeScript
  • Terraform
  • Docker
  • CircleCI
  • Notion
  • Slack
  • JIRA
  • GitHub Actions

株式会社hacomonoの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

選考

SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?